アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「半端な田舎暮らし」のブログ記事

みんなの「半端な田舎暮らし」ブログ


目玉・干物・ご飯

2017/09/27 00:47
昨日の真鶴で、実はちょっとした心配事が持ち上がっていた。
H菜宅に着いてすぐ、宴卓の準備中。
携帯に姉からメールで「お母さん誘おうと思ったら電話に出ないけど一緒?」違うよ今遠出中、と返し、実家に電話してみると、出た。
「庭仕事してて目に棒が刺さった」はぁ!?
なにそれ。一大事じゃん!もしかして私トンボ帰り!?
落ち着いて良く聞いたら直前に目は閉じてて眼球に入ってはいない、との事(だがあまり信用はできない)。
姉にメールで事態を説明、様子見に行ってと頼むと、「えーもうこんな時間だし他にも出掛けたい」。
えー。
なに言ってんの。ってか私もトンボ帰りはご免なワケですが。
様子だけでも見に行ってやって、と詰め寄ったら渋々同意してくれた。
結局、休日もやってる眼科に連れて行ってくれて、眼球に傷は無い事を確認、目薬もらって帰って来たらしい。
姉からは何だか良く分からない擬音だらけのメールが来た(うん、気持ちは伝わった笑)。

そんなワケで今日は午前中に電話を入れて無事を確認。
夕食時に真鶴で買った干物を持って実家へ向かう。
母はまあ落ち着いてはいたが、左目の下まぶたと白目部分がうっ血して無残な姿。
この血が引くのはしばらくかかるだろうな、と、経験者は思う。
画像

玄関には庭から切って来た”お茶”の花が飾られていた。
小さな椿みたいな可愛らしい花。そう言えばお茶の葉も椿に似てる。
庭仕事が大好きで植木を丹精してた母。そろそろ一人では危険なのかも。

夕食は干物を焼いて、味噌汁に白いご飯、ホウレンソウでも茹でて。と、支度をして、あとは魚が焼けるだけ。
冷凍ご飯を解凍…と思ったら、冷凍庫にご飯のストックが無い
そう言えば先日お米を切らしたと言うので買いに行ったんだが、その後炊いていなかったらしい。
いつも戸棚にあるはずの”ごはんパック”も品切れ。
え〜だって干物だよ!?
母は「冷蔵庫に茹でたそうめんがあるから」等と寝惚けた事を言っている。それ二重にイヤだから!
お米は買ってあるが今から炊くのは論外だし、仕方ないので干物を母に任せ(「焦がす焦がす」とずっとグリルにへばり付いている)坂の下のコンビニへごはんパックを買いに走る。
坂を駆け上がって戻ると干物は焼けてたけど隣の味噌汁(味付け前)は煮詰まり、グリルを引っ張り出したらエボダイが一尾返されずに片面だけが焦げていた…奥にあって気付かなかったらしい。

苦労?の甲斐あって、と言うか真鶴の干物が良いのだが、美味しくいただきました。
ムロアジの開きは半分ずつ、エボダイは一尾ずつ。多めの大根おろし。
シッカリした旨味のムロアジと、淡白な味にホロホロ柔らかい身のエボダイ。
どちらも割と薄味で、干物だけどジューシーで、本当に美味しかった!
怪我も心配無さそうだし、干物は大当たりだし、良かった♪






記事へトラックバック / コメント


祝詞。

2017/09/24 13:42
お昼時、なんだか窓の外が騒がしい。
ゴミ捨て場のある辺りなのだが、今日(日曜)は収集は無い日だし、それに何だか調子が違う。
…と、思ったら、あの、祝詞?みたいなのが聞こえて来てビックリ。

レースのカーテンの隅から覗いて見る。
お隣と言うか、路地を隔てた家が古風な一軒家で、お庭に祠があるんだが、その前に神主みたいな人が立って祝詞を唱えている。
家人らしき数人が頭を垂れて並んで拝聴。
さすがに二階から写真は撮れない…何事!?
あ、柏手打った。
画像

(写真はネットから拾いました)

祝詞が終わって、神主さんが家人と話してるのが切れ切れに聞こえる(はい、立ち聞きしました)。
祠の中身(神様ね、色々説明してたけど聞き取れず)を出して移動するみたい。
どうやら祠は解体するらしい。
家の建て替えとかだったらイヤだな。
立て込んでる割に庭付き平屋建てだから見晴らしが良く空が広くて気に入ってるのに。
まあ、二階建てなら仕方ないけれど、このご時世なのでマンション建設とかされたらキツいわ…。
西側なので日差しが遮られるのは構わないけど。
奥さんとはご挨拶はするんだが、感じの良い人で、実はこの部屋を下見に来た時も家の前で立ち話してたので周辺の話を伺ったりした。

以前(正確には前の前)住んでた街は、やたら建て替えが流行ってしまって、途切れ無しに近所のどこかが工事している状態が延々続いた。
近所がやり出すと「ウチもそろそろ…」となるんでしょうかね。
家で仕事する身としては、けっこう辛いものがあったな。
あまり嫌な方向に行きませんように。

ところでこの祠、あるのは知ってたけど、塀越しにゴミ出し場に隣接してる。
私たちずっと神様のお隣にゴミ積み上げていたのね…。

記事へトラックバック / コメント


真鶴新居訪問

2017/09/23 23:45
H菜一家が真鶴に家を買い移住したので、R太と新居へ遊びに行った。
去年、お試し移住の時に会って以来。

一応引っ越し祝いも兼ねてお土産をと思ったが、前夜は嵐のような豪雨で、プールもサボッて買い物に行けなかった。
昼時に合わせて待ち合わせだったので、当日最寄駅を出る頃には店は開店前。
土地勘は無いが、乗換駅の大船で途中下車して買い出しに走る。
下戸のR太が日本酒を買って行くと言っていたので、私はトリュフチョコレートの詰め合わせでも、と思ったんだが、売り場が見付けられず、もう無理!と思って飛び込んだ高級スーパーでウィスキー売り場に走る。
なんか良く分からないけど、ボトルが綺麗な細い形ので”スコッチ”表示のあるのを買って、さあ会計!と走ったらレジ前に美味しそうな板チョコが並んでたのでオレンジをカゴに放り込み、予定の電車に飛び乗った。

途中から乗り込んで来たR太は少し離れて座っていたが、真鶴駅に着いた途端にヘタれ込む。
車内でキンキン声ではしゃいでいた女性客にヤラれたらしい(笑)私も凄いな〜と思っていたが、R太の体にはコタエるようだ。
改札前にH菜がお迎えに来てくれていて、途中魚屋さんと和菓子屋さんに寄って買い物をして、私とR太が干物買って帰る相談をしていたら「干物ならもっといい店が」と、遠回りして連れて行ってくれた。
ムロアジの開きとエボダイの丸干しを買って、R太と分ける事に。

H菜一家の新居は、海に向かって降る坂の途中、造りは古いが意外に綺麗で広い二階建て。
「外装の修理にお金が掛かって」だそうで、確かに外見はピカピカ☆
夫J君とひとり娘のNちゃんが出迎えてくれて、すぐに昼食&飲み会に突入。気が付けば新居見学も忘れてて、途中で立って見て回る始末(笑)。
元民宿だったという家は、古そうだけど広々してて窓も大きく気持ちの良い造り。
いいなぁ〜釘も打ち放題、棚も作り付け放題、壁に絵だって描けちゃう!(参加させてもらえるかも…!)
でも現状でも十分、素敵な家。
私は元々、昭和の匂い漂う風通しの良い家が好きなのよ。あちこち謎の空間があったりしてさ。
おまけに二階のベランダからは、海が見える!!!最高!
そうそう、昨夜は豪雨で、今朝もウチの方は雨が降ってて、予報でも雨だったんで長靴にレインコートで来たら晴れてやんの。海が青くて眩しいぜ…。

メニューは、魚屋さんでH菜が買ってくれた鯵の押し寿司、いなり寿司、小鯖の天ぷら、なんかのカマ焼き、おたふく豆、煮物(高野豆腐、レンコン、コンニャク、筍等)、R太の持って来たザーサイに、J君が買って来てくれた鯵のタタキ。
カマも小鯖も美味しかったがタタキは薬味無しの醤油だけで本当に美味しかった!
お寿司もシッカリ酢味が付いてて美味しかった。近頃の寿司は甘ったるいのが多くてね。
R太の日本酒の他にJ君が出してくれた日本酒2種も飲み、J君が次々グラスを換えてくれるのにビックリ!
私の持ち込んだウィスキーは、スモーキーで辛口。とても美味しかった。なんか呼ばれた気がしたのよ(笑)。
その割に名称もボトルデザインも覚えてないけど、J君はアイラhttps://matome.naver.jp/odai/2135548979381387301って言ってたような。好みです。
板チョコは、GODIVAだったよ。(急いでて気づかなかった)
J君が「GODIVAはトリュフより板チョコが美味い」と言ってくれたので、怪我の功名?
画像

凄いビターで、ズッシリとチョコレート!って味。良かった、確かに美味しかった。

一通り食べて飲んで、お庭の珍しい竹なんかを見せてもらったりして、お茶を入れてもらって"鹿の子"を食べて、またお酒に戻って、そのうちまたお寿司食べて。
なんかいい匂いしてるなと思ったら、J君が豚の軟骨煮を炊いてくれていて、これがまた、美味しいっ!感動。
結局21時頃までダラダラと食べ通し・飲み通しで、後片付けもせず、一本道なのに駅までJ君に送っていただいて、途中下車のR太に「大丈夫?」と気遣われながら(相当酔っ払ってた?)ゴキゲンで帰宅した。
画像

なんか楽しくて写真撮るのをすっかり忘れてたので、買って帰った干物の写真でも(笑)。
干物は美味しかったんだけど、その話は翌日に続きます。
記事へトラックバック / コメント


サルビア…

2017/09/21 20:30
実家で夕食を食べた帰り道、道端に咲いてる花を発見。
セージでは!?
画像

2本摘んで家に持ち帰り、葉っぱの匂いをかいでみたけど…普通
うーん、観賞用のサルビアだったようです(元々近種だしな)。
残念!

まあ、セージってそんなに使い道があるハーブでもないんだけど。
お花が可愛いのでそのまま花瓶に挿して飾ってます。
いいよね、花のある生活♪





記事へトラックバック / コメント


パッキン

2017/09/19 20:38
キッチンの水道のパッキンが緩んでて、かなり頑張って締めないとポタポタ水が垂れてしまう。
この部屋に入ってすぐに気付いたんだけど。
2年で更新の契約で、正直母の具合次第で2年住めるかも分からなかったし、更新するならするでその時に不動産屋に伝えれば修理してくれるだろうとタカをくくってやり過ごしていた。

で、8月に更新の通知。
電話で伝えると、何やら訳の分からない専門用語?を並べて「…なので、そちらのご負担となりますが」。
はぁ!?
明らかに私が入居する前から、緩んでましたよね?
そもそもあんなパッキンなんて10年単位のモノで、2年住んだだけの住人に修理負担させるなんて。
って言うか入居時に新品にしとけって話なんですけどね!!!

と、色々頭を過ぎったが、先方がそう言うならやる気は無いって事ですね。
そもそもこの不動産屋、私が部屋探しに回った時に案内してくれた店じゃない。
今時の不動産屋はネットで提携しているらしく、店頭のチラシを見て案内してもらった不動産屋は実際に大家と繋がってなくて、近くの別の店が実際の管理をしていると、契約時に引き渡された。
…うーん。まあ、そうですか。
部屋が気に入ったのでそのまま契約したが、例えば部屋の下見の際に、不動産屋の態度なんかも多少は判断基準になっている訳で、案内してくれたお兄さんはとても感じが良くて仕事熱心そうだったんで、これは信用していいかな、と思った部分もあったんだけど。
そうそう、今の前の不動産屋の親父がそれは酷い状態で、今思えばあのジジイがマトモに連絡しないもんで大家と拗れた、ってのもあった。もう本当に老人で、多分少しボケてた。
そこまではいかないと思うけど、今度の不動産屋もね。外れでしたね。
「業者に頼むと最低5千円は取られますね」とか、ヌケヌケと。

仕方ないので自分で修理してみようかとネットで調べて、近所にパーツを売ってる事も確認し、まずは水道栓を締めて様子見を。
パーツのサイズとか調べようと思ったんだけど。
外側の蛇口を外し、問題のパッキンの入った部分のネジをスパナで回して…と、思ったら。
回らない
画像


右も左も両方とも、ガチガチに硬くなっててビクともせず、パイプの根元の方がミシミシ言うまで捻っても全く緩む気配ナシ。
困り果てて、試しにとバスルームの方の蛇口を開けて見ようとしたが、そちらも同じ、ガチガチ。

取り敢えず諦めて、と言うか嫌になって、全部元に戻して元栓も開けた。
以来、ナゼかポタポタは以前よりマシになっていて、もしや開けた事でゴミでも取れたのか、なんて思っているのだが。
もう放っておく事にした。
今は治まっているが、またそのうちポタポタして来たら、もう垂らしっぱなしでいいや
多分あと2年、次の更新は無いと思う。
どうなるか分からないけど。









記事へトラックバック / コメント


地元花火大会

2017/08/26 21:53
仕事終わって仮眠して、起きて行って来ました。

数時間眠って目覚めたら、いつもは森閑としている外がざわついてる。
窓から覗くと海の方向へワラワラと人々が移動中、もちろん皆花火客だ。
打ち上げ開始は19:00で、今の時刻は18:15。寝過ごした。
慌てて支度して家を出る。
ついでと言っては何だが、昼に描き上がった原稿、月曜日に届けるなら送っても同じだと編集さんと話し合って、郵送する事にしたので、梱包した原稿を持って出た。
途中コンビニに立ち寄るが、花火客が詰め掛けてて長蛇の列。
仕方ないので少し遠回りして海から遠い別のコンビニに行ったが、そちらもけっこう混んでいて思ったより時間を取られた。
ついでに缶ビール買って、海までは徒歩15分のはずが、遠回りの上、通行人が多くて前に進めない。しまった。

本当は母を誘おうかと思っていたんだが、余裕が無くて一人で行くことにした。
昨年に比べて格段に人が多い気がする。
砂浜に降りた頃には開始時刻直前で、砂浜はシートを敷いた人たちで足の踏み場も無く、シートの隅を踏みながら場所を探して移動した。
やっと一人分のスペースを見付けてシートを敷き、座った途端に花火が打ち上がった。
画像画像
近い!!!
近いのは分かっていたけど、本当に近くて大きく見える。
今日はコンディションも最高で、ガスも無くゆるい風が硝煙を程良く吹き飛ばしてくれる。
画像画像
昨今は音楽を流したりする大会が多いのに、打ち上げる前に淡々と花火の解説と提供をアナウンスするだけの演出がとても良い。
いいんだよ音楽なんて、せっかくの花火の重低音の邪魔になるだけ。
…まあ先日は近所の海天国で選曲も好みで「音楽もアリかな」と思ったんだけど。好きじゃない曲かけられたら興ざめだし(サ◯ンだのド◯カムだの…ありがち)花火を聴こうよ、と私は思うのよ。
画像画像画像画像

写真はうまく撮れなくてボツにしたが、近頃はキャラクター花火も多い。
キティちゃん、ドラえもん、ミッキー等々、あれ角度が間違うと何だか分からなくて残念なんだけど、たまにバッチリ見えると嬉しいんだよね、拍手しちゃう。
で、「区のキャラクター、牡丹ちゃんが夜空に舞います」とアナウンスされた時は会場がざわついた。あちこちから「誰!?」の声。
今まで知らなかったけど、横浜市って各区に”ゆるキャラ”がいるのね。
ウチは牡丹のお寺やら伊藤博文の旧別荘に牡丹園やらあるんで、きっとそのせいかな。
頭に牡丹の花を乗っけたキャラクター。コレ↓ですね。
画像

こんなのも作っちゃうんだね。もちろん特注だよね。使い回しできないし、凄いなぁ。

心配した雨も降らず、滞り無く大会は終了。
一昨年あたりまではけっこういた喫煙者も、近頃は規制が行き届いたのか出くわさなくなって、とても快適。
会場を出る所が狭くなっているのでちょっと手間取ったし、前の道に屋台が並んでて渋滞していたが、乗り物に乗らなくても家に帰れる気楽さは素晴らしい。
ブラブラ歩いて、途中のコンビニで白ワインを買って帰った。
仕事終わると飲んでばっかり(笑)。
記事へトラックバック / コメント


定例会。

2017/08/18 22:05
今日のひとこと。
「(近頃の)ドラマは苦しませる事で盛り上げようとしすぎる。良かったな、と思えるモノを人は目指すものなのに、(主人公を)いじめる事に血道を上げている。もっとほっこりしていいんじゃないか」
…うん、たとえ雑誌のテーマが「泥沼離婚」であったも、ほっこりして「良かったな」と思えるようなのを描きたいです。


やっとスポーツクラブが再開したので、夜の恒例シナリオの会の前にプールに行く。
改装工事で靴を脱ぐのが更衣室の前から受付のすぐ先に変わっていて、靴を持って移動する距離が長くなった。
受付前に下駄箱付けてくれたらいいのに(そんなスペースは無いけど)。
久しぶりのプール!
心なしか息が切れたような。
すっかり身体が浮腫んだのか太ったのか、以前から履いて行くつもりだったスカートがきつい、と思ったけど、泳いだ後はきつくなくなっていた(笑)。
クラブ更衣室で化粧を済ませ、そのまま定例会へ。

会場が遠くなってしまったので、本当に毎回、もうやめようかな、しばらくお休みさせてもらおうか、せめて仕事のある偶数月は参加しない事にしようかと、行きの電車内でも帰りの電車内でも思う。
本当に出歩くのが辛いし苦痛なんだよ、近頃。
それ自体が良く無い事だと分かってはいるけれど。
ここ3ヶ月ばかり、先生がお加減が悪そうで心配なんだけど。
人と、それも創作活動をしている人たちと会話を交わす機会が本当に減っているので、行ったその場ではありがたいと思うし、ヘトヘトになって帰宅すれば、まあ続けたいとは思うけれど。

とりあえず今は、目の前の仕事を片付けなくては。
と、思いつつ、明日は多摩川花火大会(笑)。


記事へトラックバック / コメント


カラーカット

2017/08/16 21:49
昨日は潰れてしまって殆ど下書きが進まず。
今日は張り切って早起きしたものの、やはり全然はかどらず。
形取れないんだよ…ダメな時は何やってもダメなの。
だからと言って描かなきゃダメじゃなくならないから無駄(後で描き直し)と知ってて書き続けるワケだけど、そりゃモチベーション上がらないわさ。

そういえばそろそろ表紙用カットを送らなければ、と思い出し、とりあえず下書きは一休みしてコピックを広げる。
黒髪のキャラをカラーで描く時はいつも迷うんだけど、グレーと紫と、少しブルーで、だいたいいつも手打ちとなる。
画像

肩幅狭かった…………(汗)。

今回もテーマが「泥沼離婚」なので、ヒロインは終始暗い顔でモダモダしていて、これまたテンション上がらない。
明るく楽しい方向で行きたいんだけどなぁ。
実はタイトルもまだ未定だったので、急いで考えてカットに同封する編集さん宛てのメモに書き込んだ。
『ぬかるみの彼女』
急ごしらえの割にはいい感じ?

一昨年の年末に買ってMacに繋げなかった(当時のが型落ちだったから)複合機、長い事カラーコピーのみで使ってたけど、やっとスキャナが稼働した。
な、ワケでカット、綺麗に色が出てる。
今までのは携帯で写メだったから(笑)白いはずの余白がグレーだった。


借りた本の期限が来ているので、カットを投函するついでに図書館に行こうと思っていたのに、カット描いてメモ書いているうちに閉館時間になってしまった(平日19:00は早いよ!)。
それでも返さないと期限切れなのでポストに放り込みに担いで行き、図書館傍のスーパーでトイレットペーパー(この辺ではここしか売ってない、芯の無いタイプ)を買って帰る。
今日は1日中雨だったので、海天国の花火は無しかと思ったら、帰宅直後に雨の中打ち上げの音が!
なーんだ、頑張るなぁ。今夜は見損ねた。
明日は少しお天気回復するそうだから、また行けるかな?
涼しいのはありがたいけど、こう雨続きでは気が滅入る、身体もだるい、洗濯物は生乾きの臭い(笑)。

あ、胸も無いじゃん。
なにやってんだか…相当疲れ、溜まってます。
記事へトラックバック / コメント


花火アゲイン

2017/08/15 22:16
昨夜の花火が楽しかったので、雨でなければ毎晩でも見に行こう、と思ったのだが。
今日は1日雨模様で、すっかり諦めモードになってしまい、一日中引きこもりも良くないと思って日が暮れてから買い物に出た。
スーパーから出て来たら…雨が上がっている!!!

時刻は20:10頃。
家に戻って荷物を放り込み、海へ向かう(スーパーと海は反対方向)。
海岸前の信号を待つ間に打ち上げが始まった。
海に出て、島の向こう側から上がる花火を見る。
島が影になって仕掛けは見えないが、打ち上げ花火は綺麗に見える。
画像

なんだここでいいじゃん!
見物人もけっこういた。
距離は近いと思うのだが、あんなに賑やかだった音楽が殆ど聞こえない事にびっくり。
ジェットコースターの悲鳴は良く聞こえるのに(笑)。

海に着く途中で見えそうなポイントは無いかと探りながら歩いたが、やはり海までこないと無理みたい。
まだ何回か来られるかな。
記事へトラックバック / コメント


近所の花火

2017/08/14 21:11
スポーツクラブがお盆休暇
12〜17日まで休館で、泳ぎにも行けないし、仕事で肩凝り腰痛も悪化してるのに気分転換もできやしない。
おまけに外は雨続きで、涼しいのはありがたいのだが、身体のだるさが半端ない。

そんな中、近所の某海天国が、このところしょっ中花火を上げている。
残念ながら家の窓からは音が聞こえるのみで花火はカケラも見えないが、空がほんのり明るく見える(要するに生殺し)。
調べたら、お盆期間中(11〜19日)は毎晩やっている。時間は20:30〜。
プールに行く時間をこちらに当てて、行ってみようか。

地図で見ると2km程度の距離。
20:05家を出る。
涼しいし、海沿いは風も強いかも、と長袖のパーカーを羽織って出た(大間違い)。
海まで10分。最寄りの駅まで10分。駅から花火打ち上げ会場までが5分で、着いたとほぼ同時に始まった。
画像画像
会場である”ボードウォーク”は、かなりの人出で、物凄く暑い。パーカーを脱いで腰に巻くが汗だくになった。
打ち上げの時間は約15分、音楽とプロジェクト映像にレーザービーム。
時間は短いが、けっこう豪勢に打ち上げて見応えがあった。音楽も悪くなかった。


暗い海岸沿いを通っての帰り道、あまりの蒸し暑さにコンビニに立ち寄って炭酸水を買って飲む。
短い時間だったが楽しかったし歩けたし、気分転換になった。
雨が降らない日はまた見に来よう。
記事へトラックバック / コメント


タイトル 日 時
ふるさと探訪?
昨日に引き続きIさんが助っ人に来てくれて、今日も大物背景を別紙に描いてもらって終了。 今回は細かい小道具とか特別な舞台装置なんかは無いので、単独の背景を描いてもらったら後は気が楽(背景についてのみ)で、本当に助かったが。 全然私の仕事が進んでないのでIさんは呆れた様子。すいません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/13 22:03
横浜市長選挙と茄子
まあ現役さんが勝ったワケですが。 横浜にカジノ誘致とか正気ですか、と思ったんだけど、いいんだね横浜市民はそれで。 まあカジノをキチンと公共経営してパチンコ中毒者をそっちに回してくれるなら、それもいいかも。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/30 11:29
風鈴
春先からずっと近所に吊るしっ放しの風鈴の音に悩まされている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/24 20:46
中学のクラス会
と、言うほど本格的ではないんだけど。 中学時代の同級生7人集まって飲み会をやった。 マメな人がいて、ちょくちょくお声を掛けてくれるんで、わりとしょっ中会ってる、と言うか、だんだん顔ぶれも決まって来てる感じ? そのうちもっと大規模なのを、なんて話もしてはいるが、これくらいの人数は話が一つにできて楽しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/22 22:48
夏祭り
夏祭り 今年も地元で夏祭りが開催された。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/16 23:05
セミ
セミ 朝、ゴミ出しに行ったらアパートの塀にへばり付いていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/15 22:42
目玉。
目玉。 また目玉の血管が切れた…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/29 16:31
ネーム!
終わった!!! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/09 01:05
髪切った。
髪切った。 遅れまくってるネームを作りにファミレスに行って、なんとかプロットはまとまったのでひと段落。 プールで泳いで外にでたらまだ昼間という、私としては珍しい時間配分になったので、前から目星を付けていた1000円カットの店に飛び込んでバッサリやっていただきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/03 22:03
病院。
連休中、母の具合が悪くなって、休み明けを待ってかかりつけの病院へ行った。 2 、3日殆ど食べてないのにバスに乗るという母を説き伏せてタクシーを呼ぶ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/08 19:45
薪能
薪能 近所の古刹で毎年開催される薪能、ここ何年が気になっていたんだけど、今日初めて行って来た。当日券自由席。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/07 13:20
モ○バーガー
モ○バーガー 母がモスバーガーを食べた事が無いのいうので、バスに乗って隣駅まで食べに行った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/03 15:01
進行状況
進行状況 原稿、遅々として進まず。 なんでしょうか進まない。 まだ人物ペン終わらないよ………今日で6日目。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/19 14:51
お花見2
お花見2 近所の古刹、山道が素晴らしい桜並木で、ちらほら開き出した頃から通行人が皆足を止めて写真撮っていた程なんだが、昨年同様近所のS子さんとお花見ランチに行こうと思ったら、朝から生憎の雨で中止になった。 でも午後には雨が上がったので、仕事を抜けて一人で行ってみた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/08 06:35
桜いよいよ
桜いよいよ 実家近くのジンダイアケボノの並木、もう満開! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/06 22:33
 桜情報
 桜情報 近所の古刹の桜並木、チラホラほころび始めました! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/29 20:17
皿。
皿。 皿が割れた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/25 01:18
桜。
桜。 実家の近くの桜並木、見事なソメイヨシノだったのに、何年か前に木が傷んだのを理由に全て切り倒し、別種の新しい桜を植えた。 花は可憐なんだけど、この種は(まだ若いせいもあるが)木が貧相で、花の付きが少ない気がして、ちょっと残念。 なにより、せいぜい80年と言われるソメイヨシノではあるが、たかだか40年ばかりで全て切り倒すとは。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/24 16:28
菜っ葉続報
菜っ葉続報 先日、お向かいのご隠居さんにいただいた菜っ葉。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/23 21:25
お裾分け
お裾分け いい天気になったので、朝から洗濯して干して、午後から母と散歩がてら父の墓参りに出かけた。 普通の人なら徒歩20分の道程、行きはバスに乗って海辺まで出て、近くのスーパーで花(と、母の食べる果物もついでに)を買って、丘の中腹のお寺へ向かう。 急に雲が広がって肌寒くなったが、午前中日が差していたせいで墓石が暖かく、何やら不思議な気がした。 父の墓に花を飾り掃除して線香を供え、手を合わせる。 以前、つい最近まで執拗に雑草を引き抜いていた母が、殆ど目に入らないようにスルーしている。ウザいと思ってい... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/08 20:15
どんど焼き
どんど焼き 近所の海岸で"どんど焼き"のイベント。 毎年お祭り騒ぎでなかなか盛大なんだが、今年は珍しく出不精の母が行きたいと言い出した。 今年は私も正月飾りを飾ったので、二人連れだって行って来ました。 途中の道筋も、普段の人気の無さが嘘のよう。海に向かう人、もう帰って来る人と両方向にゾロゾロ。家族連れも多数。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/14 09:09
正月三日
正月三日 母と恒例の近所の古刹に初詣。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/03 19:01
元日。
元日。 まとめて3日間。と、思ったけど、長くなるので元日で句切ろう。 あ、その前に大晦日もちょこっと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/01 23:22
年末。
年末。 朝から電話で起こされる。 実家のTVのアンテナ修理が入ると聞いてはいたが、午後からかと思ったら朝一で来てて、工事の人と手順の相談。 もう話は済んだと安心して、今日もう一つあるウォシュレットの修理に合わせて昼頃に実家へ向かうと、母はアンテナ修理に支払いをしたかどうかも覚えてないと。書類もどこに置いたか分からない。うわぁ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/30 12:14

トップへ | みんなの「半端な田舎暮らし」ブログ

みかわん控え室 半端な田舎暮らしのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる