アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「半端な田舎暮らし」のブログ記事

みんなの「半端な田舎暮らし」ブログ


カラーカット

2017/08/16 21:49
昨日は潰れてしまって殆ど下書きが進まず。
今日は張り切って早起きしたものの、やはり全然はかどらず。
形取れないんだよ…ダメな時は何やってもダメなの。
だからと言って描かなきゃダメじゃなくならないから無駄(後で描き直し)と知ってて書き続けるワケだけど、そりゃモチベーション上がらないわさ。

そういえばそろそろ表紙用カットを送らなければ、と思い出し、とりあえず下書きは一休みしてコピックを広げる。
黒髪のキャラをカラーで描く時はいつも迷うんだけど、グレーと紫と、少しブルーで、だいたいいつも手打ちとなる。
画像

肩幅狭かった…………(汗)。

今回もテーマが「泥沼離婚」なので、ヒロインは終始暗い顔でモダモダしていて、これまたテンション上がらない。
明るく楽しい方向で行きたいんだけどなぁ。
実はタイトルもまだ未定だったので、急いで考えてカットに同封する編集さん宛てのメモに書き込んだ。
『ぬかるみの彼女』
急ごしらえの割にはいい感じ?

一昨年の年末に買ってMacに繋げなかった(当時のが型落ちだったから)複合機、長い事カラーコピーのみで使ってたけど、やっとスキャナが稼働した。
な、ワケでカット、綺麗に色が出てる。
今までのは携帯で写メだったから(笑)白いはずの余白がグレーだった。


借りた本の期限が来ているので、カットを投函するついでに図書館に行こうと思っていたのに、カット描いてメモ書いているうちに閉館時間になってしまった(平日19:00は早いよ!)。
それでも返さないと期限切れなのでポストに放り込みに担いで行き、図書館傍のスーパーでトイレットペーパー(この辺ではここしか売ってない、芯の無いタイプ)を買って帰る。
今日は1日中雨だったので、海天国の花火は無しかと思ったら、帰宅直後に雨の中打ち上げの音が!
なーんだ、頑張るなぁ。今夜は見損ねた。
明日は少しお天気回復するそうだから、また行けるかな?
涼しいのはありがたいけど、こう雨続きでは気が滅入る、身体もだるい、洗濯物は生乾きの臭い(笑)。

あ、胸も無いじゃん。
なにやってんだか…相当疲れ、溜まってます。
記事へトラックバック / コメント


花火アゲイン

2017/08/15 22:16
昨夜の花火が楽しかったので、雨でなければ毎晩でも見に行こう、と思ったのだが。
今日は1日雨模様で、すっかり諦めモードになってしまい、一日中引きこもりも良くないと思って日が暮れてから買い物に出た。
スーパーから出て来たら…雨が上がっている!!!

時刻は20:10頃。
家に戻って荷物を放り込み、海へ向かう(スーパーと海は反対方向)。
海岸前の信号を待つ間に打ち上げが始まった。
海に出て、島の向こう側から上がる花火を見る。
島が影になって仕掛けは見えないが、打ち上げ花火は綺麗に見える。
画像

なんだここでいいじゃん!
見物人もけっこういた。
距離は近いと思うのだが、あんなに賑やかだった音楽が殆ど聞こえない事にびっくり。
ジェットコースターの悲鳴は良く聞こえるのに(笑)。

海に着く途中で見えそうなポイントは無いかと探りながら歩いたが、やはり海までこないと無理みたい。
まだ何回か来られるかな。
記事へトラックバック / コメント


近所の花火

2017/08/14 21:11
スポーツクラブがお盆休暇
12〜17日まで休館で、泳ぎにも行けないし、仕事で肩凝り腰痛も悪化してるのに気分転換もできやしない。
おまけに外は雨続きで、涼しいのはありがたいのだが、身体のだるさが半端ない。

そんな中、近所の某海天国が、このところしょっ中花火を上げている。
残念ながら家の窓からは音が聞こえるのみで花火はカケラも見えないが、空がほんのり明るく見える(要するに生殺し)。
調べたら、お盆期間中(11〜19日)は毎晩やっている。時間は20:30〜。
プールに行く時間をこちらに当てて、行ってみようか。

地図で見ると2km程度の距離。
20:05家を出る。
涼しいし、海沿いは風も強いかも、と長袖のパーカーを羽織って出た(大間違い)。
海まで10分。最寄りの駅まで10分。駅から花火打ち上げ会場までが5分で、着いたとほぼ同時に始まった。
画像画像
会場である”ボードウォーク”は、かなりの人出で、物凄く暑い。パーカーを脱いで腰に巻くが汗だくになった。
打ち上げの時間は約15分、音楽とプロジェクト映像にレーザービーム。
時間は短いが、けっこう豪勢に打ち上げて見応えがあった。音楽も悪くなかった。


暗い海岸沿いを通っての帰り道、あまりの蒸し暑さにコンビニに立ち寄って炭酸水を買って飲む。
短い時間だったが楽しかったし歩けたし、気分転換になった。
雨が降らない日はまた見に来よう。
記事へトラックバック / コメント


ふるさと探訪?

2017/08/13 22:03
昨日に引き続きIさんが助っ人に来てくれて、今日も大物背景を別紙に描いてもらって終了。
今回は細かい小道具とか特別な舞台装置なんかは無いので、単独の背景を描いてもらったら後は気が楽(背景についてのみ)で、本当に助かったが。
全然私の仕事が進んでないのでIさんは呆れた様子。すいません。

夕食は外に出る事が多いんだが、近所の古刹の参道内にある店に行ってみようかな、と思って電話したら「今日は貸切です」。
仕方なく何度か行ってる定食屋で夕食を済ませたが、お腹いっぱいになって少し歩きたくなったので、Iさんに付き合ってもらって散歩がてらちょっと遠回りして帰った。
件の古刹へ。
赤門をくぐって行きたかった店を覗くと、庭にテーブルを設えてパーティ中。雨降らなくて良かったね。
薄暗い参道を抜けて仁王門へ。残念ながら暗くて自慢の(私の大好きな)金剛力士像のお顔が良く見えず。
それでもIさんは立派だと感心してくれた。
「ただの田舎と思ってたけどいい所ですね」。

うん、そうなの。
桜の季節とか素晴らしいのよ。
へぎそば食べたかったな。
記事へトラックバック / コメント


横浜市長選挙と茄子

2017/07/30 11:29
まあ現役さんが勝ったワケですが。
横浜にカジノ誘致とか正気ですか、と思ったんだけど、いいんだね横浜市民はそれで。
まあカジノをキチンと公共経営してパチンコ中毒者をそっちに回してくれるなら、それもいいかも。


実は通知が来てたのは知ってたが、前日夕方プールに行って看板見て「明日じゃんっ!?」と焦った(笑)
選挙の時はいつもだけど、母と連れ立って行くのだが、プールから帰ったらもう遅い時刻だったんで、当日朝に電話したら母も「え、今日だっけ?」。

幸い曇って涼しい日で、10時頃に実家に出向き、二人で選挙会場の近所の小学校へ向かう。
母はすっかり歩くのが遅くなって、以前は「すぐ近所」と思っていた小学校が遠くなってしまった。
いつも人通りの無い過疎の町も、流石に人影がチラホラ。

母が不安がるので、受付で「一人だと心配だと言うので付き添っていいですか」と聞いてみたら、ちゃんとそれ用の係の人が呼ばれて、一緒に投票ブースに立って説明もしてくれた。
…そうか私が付き添ったら不正な誘導をする危険性もあるものね。
我が家は亡父が公務員だったせいか、家族間でも政治の話はタブーで、「誰それに投票した」なんて会話はした事がないが、まあ強要したり口出しする家族もいるでしょうね。
今回は市長選という事で、投票は一つだけ、至極単純だったので、すぐに終わった。
緊張していた母も拍子抜けした様子で笑顔を見せた。


帰り道、近所の家庭農園好きのご隠居さんがいる家の前にナスが積んであり「ご自由にお持ちください」。
ご隠居さん、いつも玉ねぎやら白菜やら、いっぱい分けてくださるんだけど、収穫はあっても過疎地では売りさばけずタダで配ってるらしい。
まあ、趣味で作ってるしお金に困ってる風も無いので、いいんですが。
ナスはかなり巨大化してて、どうかな、と思ったけど、昼食に焼いて食べようと2つばかりいただいた。
…種がでかくなってたです。写真撮っておけば良かった。
構わず焼こうと輪切りにするも、あまりの種の大きさに恐れをなして、結局輪切りのナスの種を爪楊枝で掘り出して、ついでに硬くなってるであろう皮も剥いてフライパンで焼いた。
おっかなびっくり食べてみたら…甘い!
意外にも凄く美味しかった。取り残した種が時々気になったけど、熟れているせいか果肉は本当に美味しかった。
焼きなす+そうめんの昼食の支度に1時間半掛かったけどな…(笑)
記事へトラックバック / コメント


風鈴

2017/07/24 20:46
春先からずっと近所に吊るしっ放しの風鈴の音に悩まされている。

こちらに越して来て、以前もすぐ近くの家で風鈴をベランダに吊るしっ放しにしてる家があって、大変迷惑していたのだが。
幸い、最初の風鈴は消えたが、すぐ別の家(今度はアパートの1階)でまた、物干し竿にガラス風鈴をぶら下げっ放しにし出した。
もう夜中も早朝も強風の日もおかまいなし!金属音の連打は続く。
いい加減誰か痺れを切らして抗議してくれないかと毎日願っていたら、ある日気づいたらピタリと止まっていた。

信じられなくて現場(とっくに確認済み)まで見に行ったら、無い!!!
良かった〜。
…と、思ったらまた、風鈴の音。
なんと少し離れた別の家でも庭の物干しに風鈴を吊るしっ放しにしていて、アパートのが鳴ってる時には音が紛れて気付かなかった、と言うか両方をアパートのせいにしていた模様。
どんだけ風鈴好きなんだ、この町の人々は………。

まあ、今度のは少し距離があるので、うるさいけど耐えられない事はないかな、と思って過ごした数日間。
本当に平和で心地よい日々だった。
…そして、また突然。
例のアパートの物干しに、風鈴は復活していた……。

なんなの。
誰かに叱られたんじゃなかったの!?
ぬか喜びさせられて、不快音の無い快適さを味わった後では尚更辛いんですけど!
家で仕事もしなくちゃならない身としては、本当に、本当に辛い。

怒りが再燃するばかりなので、参考になりそうなリンク先を貼っておきます。
風鈴は騒音!
発言小町 マンション、夏の風鈴は近所迷惑ですか?
「風鈴の音がうるさい!」 夏の風物詩が招く隣人トラブルにご注意


何が許せないって、煙草同様、本来全く必要の無い物を当然の権利のように思って人に迷惑かける事。
風鈴の音が自分の家の外で鳴り響いていないと身体を壊す人がいますか?
酷いのになると、保育園に文句を付けるクレーマーと同一視する奴までいる。虫の音と比べたりとかね。
違うでしょ!
話をすり替えるにも程というモノがある。
保育園なら昼間だけだが風鈴は一晩中吹きっさらしの中に吊るしている。信じられない。

しかし世の中はまだ「風鈴の音大好き♪」みたいな人がいっぱいいて、うるさいと言うと引かれる事もたびたび。
あの音は涼しくも何ともないから!
茶碗を箸で叩いて「いい音〜」みたいなモンだから。
踏切の近くに住める人もいるので皆が皆ではないが(踏切だって夜中は鳴らないけど)一般的には風鈴の音は人工的・不自然・不快な金属音ですから。
しかもカン高い音は音量は小さくても響くし反響するし物を突き抜けるので窓を閉めても聞こえ方に大差無い。

年を取ると高音から聞こえなくなると言う。
この町はお年寄りが多いので、あるいは耳が遠くて聞こえてないのかも。
でもアパートの住人、見ちゃったんだよね。そんなに老人ではなかった。
そもそも家の中に吊って風が入って来るのを実感するための物。
(風なら身体で感じれば十分で、なぜカンカン音を立てないと実感できないかも謎だが)
外に吊るして窓閉めてクーラー使ってて何が風情だバカバカしい。

上のリンク先でも、TV局がヤラセをやってたとか、涼しく感じるのは思い込みという実験結果が出たという話もある。
風鈴の音が血圧を下げる、なんて噂もあるけど(実験等の数値は見当たらず)私は元々低血圧なんですけど!?
思い込むのは勝手だけど、やるなら家の中でして。外に出すならまだしも、他人の家の中まで侵食しないで

なぜそんな事がわからないのだろう。
記事へトラックバック / コメント


中学のクラス会

2017/07/22 22:48
と、言うほど本格的ではないんだけど。
中学時代の同級生7人集まって飲み会をやった。
マメな人がいて、ちょくちょくお声を掛けてくれるんで、わりとしょっ中会ってる、と言うか、だんだん顔ぶれも決まって来てる感じ?
そのうちもっと大規模なのを、なんて話もしてはいるが、これくらいの人数は話が一つにできて楽しい。

上大岡も色々変わってしまって、店に着くまで半信半疑。
入り口がちょっとわ分かりにくかったけど、何とか迷わずたどり着けた。
素材屋 屯(たむろ)』食べ物がコースで飲み物は各自。品数も多くちょいと手の掛かった料理が出て美味しかった。量的にもちょうどいい。

もうすっかりおじさん&おばさん集団なので(いやそろそろお爺さんお婆さん…)話題も病気、老化、介護…と、どちらかと言えば暗い方向になりがちなんだが、そこが幼馴染の不思議。
話題は暗く厳しくても、なんだか陽気な気分で話し合えるからおかしなものだ。
それでも出て来る面々は元気そうでなによりだが。

また一人、訃報があった。
野球部の男子。クリクリ坊主にパッチリ目が印象的で、勉強もできて性格も良かった。
勉強できるのに野球が好きすぎて「横浜高校に進学する」と言って止められていたような(笑)。
この歳になれば亡くなる人が出てもおかしくないし、これからどんどん増えていくのだろうけれど。
まだちょっと、早いよねぇ。
ご冥福をお祈りします。

二次会は4人になってカラオケ。
…急に行っても歌える曲が無いんですけど…いつも予習して行くのよ。
まあ同世代の気楽さで、懐メロ大会になりましたが。
天地真理とか歌っちゃったよ♪昔覚えた歌は忘れない不思議。

また近いうち、と言い合って解散。
もう少し経ったら、親(義親)の介護もひと段落するだろうか。
その頃には自分たちが介護される側だったりして…人生は短いね。
記事へトラックバック / コメント


夏祭り

2017/07/16 23:05
今年も地元で夏祭りが開催された。

昨日、母から具合が悪いと電話を受けて、実家へ向かう途中。
画像

狭い道でお祭りの山車に出くわして、路肩に寄って道を譲ったら、山車の後ろに子供神輿が3基も続いてけっこうな長さの行列だった(笑)。
炎天下の午後3時、暑かったわ。
まあ、お祭り大好きだし神事ですから。

そして今日は、神社に神輿が入って出店が並んだ。
画像

神社、通りかかった二箇所でやってて、この近辺いくつか合同のお祭りなのか(知らない)。
プール帰りに買い物をして、アイスを買ってしまったので、見物しながら通り過ぎて買い食いはしなかった。
焼きそばにビールとか、来年は狙っちゃおうかな…?(笑)

それにしても、若い女の子の浴衣姿の多さにビックリ!
普段老人ばかりのこの町に、こんなに若い娘がいたんだ!って←そこか。
最近の浴衣は、ちょっと前に流行ったような妙にケバい物は減って、着付けもバカボンみたいに裾を短く着るのは見かけなくなった。
良い傾向だ。


二年前、部屋を探しに来て不動産屋に今のところを紹介されたのが夏祭りの日だった。
そう言えば更新手続きが控えてるんだっけ。
もう、二年か……。

ところで探したら地元のイベント案内のサイトあったわ。
来月は5日に商店街の盆踊り、海の花火大会が26日、と、覚書♪
記事へトラックバック / コメント


セミ

2017/07/15 22:42
朝、ゴミ出しに行ったらアパートの塀にへばり付いていた。
画像

夜のうちに脱皮(羽化?)して、翅乾かしてるところ???
そっと近づいても微動だにしない。
なるべく足音忍ばせて脇の階段を登り、携帯持って取って返してパチリ。

もっと早起きすれば"現場"が見られたのかなぁ。
残念!
終わっちゃっててもいいから、羽化したての薄緑色のセミ、見てみたかった。
しかしこんな塀なんかでも羽化するモンなのね。よく木の枝とかで抜け殻は見かけるけど。

塀の内側で、私以外殆ど人が通らない(郵便屋さんくらい)場所だし、位置が低くて膝くらいの高さなので多分大丈夫、と思ってたけど。
夕方また通りかかったら、抜け殻だけになっていた。
無事飛び立ってくれてたらいいな。


そう言えば某俳優が「生まれ変わったらセミになりたい」と言ってたらしい。
理由は「長年土の中で暮らして、外に出た時が嬉しそうだから」だと。
セミの子は土の中で幸せだったと思うぞ(笑)。
記事へトラックバック / コメント


目玉。

2017/06/29 16:31
また目玉の血管が切れた…。
画像


仕事が終わり、月曜日に受け渡しに行って、戻ってから火曜日も一日中眠り(食事だけは取る)水曜日、午後やっと起き出して実家で母と夕食を食べて、さて久しぶりにプール♪
と、ウキウキで行ったスポーツクラブ。
いつものように水着に着替え、まずはジャグジーでストレッッチ、プールに入って少し歩いてまたストレッチと定番コースを終え、さていよいよ!とゴーグル掛けて泳ぎだした、殆ど途端。
右目の端に痛みが走る。
仕事とPCでもう万年疲れ目で、いつもドンヨリ痛みがあるんだが、そんなんじゃなくて。
とりあえず向こう岸まで泳ぎきり、ゴーグルを掛け直して往路を泳ぐ、が、痛みは消えない。
これはただ事じゃないと水から上がり、いつも入るジャグジーも省略して、プール入り口のシャワー前の鏡を覗き込む…やっぱり。
前にも何度がやってるので、そんなに驚きはしないが、ああ、またか…という思いと、土曜日はお出かけなのに!という思い、それに今回は酷く痛いような気がして泣きたくなる。
家に戻って考えたら、そういえば口の中に血豆状に内出血ができる事も近頃多い。
とにかく夜だし痛いので、目を休めるように支度をしてその晩は早く休む。

翌木曜日、午前中から近所の眼科を受診した。
予想通り診断は『結膜下出血』。
ネットで見た通り、心配は無いと言われたが、今回は痛みが強い気がするし、口の中の事もあり、血管が弱くなったりしてるかも、と心配だったので相談したかった。
「以前にもやってますが今回痛むんですけど」と言いかけると「眼球が出血で腫れるからゴロゴロしますね」いえゴロゴロじゃなくていたいんですけど、と思ったが言う前に「またきっとなりますよ」。はぁ?
さらに若い女医は畳み掛けるように「たいした病気じゃないんで。2週間もほっておけば治ります」「治療も薬も必要ありません」。
…なんだかこの医者はダメだ、という気がして、それでも一応原因や予防法を聞いてみたが「ありません」と一言。
でもね先生、今はネットとか、皆見てるのよ。目薬処方されたとブログで上げてる人もいれば、"専門家"のサイトで「頻発したり痛みがある場合は受診して」と出ているのよ、だから来たの。
他の病院を探そう。
そろそろ老眼も進んで、眼鏡のを作る相談もしたかったのだが。
この人とは会話ができない。
しかし先日の帯状疱疹の皮膚科も「軟膏は無い」とか言ってたし。
老人ばかりでヤル気が無い町なんだな…。
まだ痛みも残っていたし、とりあえず右目を覆って休ませつつ、1日寝て過ごす。

翌々日、金曜日。
画像

ちょっと散って来たけど、まだまだ十分怖い顔。
土曜日はお出かけで、久々に着物で…と思ったけど。
洋装ならグラサンで誤魔化せるけど、着物で紫眼鏡はちょっとだよねぇ。
一応着るつもりで、実家の箪笥から掘り起こした白地に緑の紅葉柄の絽の着物を用意したんだが。
お嬢さん用に袖降りが長かったので切り詰めて吊るして、楊柳地の長襦袢に半襟も縫い付けて、明日の目玉出血具合と天気で決める事に。

そして土曜日、結局着物は諦めて、昔ベトナムで仕立てたチャイナ風ワンピで出かけました。
まあ、コレ着るのも久しぶりだったし、いいんだけどね。
画像

最後に日曜日の夜の写真。
うん、やっと人間らしくなって来た(笑)
これくらいなら裸眼で街歩いても大丈夫だったのに、1日遅かったな…。
記事へトラックバック / コメント


タイトル 日 時
ネーム!
終わった!!! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/09 01:05
髪切った。
髪切った。 遅れまくってるネームを作りにファミレスに行って、なんとかプロットはまとまったのでひと段落。 プールで泳いで外にでたらまだ昼間という、私としては珍しい時間配分になったので、前から目星を付けていた1000円カットの店に飛び込んでバッサリやっていただきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/03 22:03
病院。
連休中、母の具合が悪くなって、休み明けを待ってかかりつけの病院へ行った。 2 、3日殆ど食べてないのにバスに乗るという母を説き伏せてタクシーを呼ぶ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/08 19:45
薪能
薪能 近所の古刹で毎年開催される薪能、ここ何年が気になっていたんだけど、今日初めて行って来た。当日券自由席。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/07 13:20
モ○バーガー
モ○バーガー 母がモスバーガーを食べた事が無いのいうので、バスに乗って隣駅まで食べに行った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/03 15:01
進行状況
進行状況 原稿、遅々として進まず。 なんでしょうか進まない。 まだ人物ペン終わらないよ………今日で6日目。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/19 14:51
お花見2
お花見2 近所の古刹、山道が素晴らしい桜並木で、ちらほら開き出した頃から通行人が皆足を止めて写真撮っていた程なんだが、昨年同様近所のS子さんとお花見ランチに行こうと思ったら、朝から生憎の雨で中止になった。 でも午後には雨が上がったので、仕事を抜けて一人で行ってみた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/08 06:35
桜いよいよ
桜いよいよ 実家近くのジンダイアケボノの並木、もう満開! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/06 22:33
 桜情報
 桜情報 近所の古刹の桜並木、チラホラほころび始めました! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/29 20:17
皿。
皿。 皿が割れた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/25 01:18
桜。
桜。 実家の近くの桜並木、見事なソメイヨシノだったのに、何年か前に木が傷んだのを理由に全て切り倒し、別種の新しい桜を植えた。 花は可憐なんだけど、この種は(まだ若いせいもあるが)木が貧相で、花の付きが少ない気がして、ちょっと残念。 なにより、せいぜい80年と言われるソメイヨシノではあるが、たかだか40年ばかりで全て切り倒すとは。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/24 16:28
菜っ葉続報
菜っ葉続報 先日、お向かいのご隠居さんにいただいた菜っ葉。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/23 21:25
お裾分け
お裾分け いい天気になったので、朝から洗濯して干して、午後から母と散歩がてら父の墓参りに出かけた。 普通の人なら徒歩20分の道程、行きはバスに乗って海辺まで出て、近くのスーパーで花(と、母の食べる果物もついでに)を買って、丘の中腹のお寺へ向かう。 急に雲が広がって肌寒くなったが、午前中日が差していたせいで墓石が暖かく、何やら不思議な気がした。 父の墓に花を飾り掃除して線香を供え、手を合わせる。 以前、つい最近まで執拗に雑草を引き抜いていた母が、殆ど目に入らないようにスルーしている。ウザいと思ってい... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/08 20:15
どんど焼き
どんど焼き 近所の海岸で"どんど焼き"のイベント。 毎年お祭り騒ぎでなかなか盛大なんだが、今年は珍しく出不精の母が行きたいと言い出した。 今年は私も正月飾りを飾ったので、二人連れだって行って来ました。 途中の道筋も、普段の人気の無さが嘘のよう。海に向かう人、もう帰って来る人と両方向にゾロゾロ。家族連れも多数。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/14 09:09
正月三日
正月三日 母と恒例の近所の古刹に初詣。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/03 19:01
元日。
元日。 まとめて3日間。と、思ったけど、長くなるので元日で句切ろう。 あ、その前に大晦日もちょこっと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/01 23:22
年末。
年末。 朝から電話で起こされる。 実家のTVのアンテナ修理が入ると聞いてはいたが、午後からかと思ったら朝一で来てて、工事の人と手順の相談。 もう話は済んだと安心して、今日もう一つあるウォシュレットの修理に合わせて昼頃に実家へ向かうと、母はアンテナ修理に支払いをしたかどうかも覚えてないと。書類もどこに置いたか分からない。うわぁ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/30 12:14

トップへ | みんなの「半端な田舎暮らし」ブログ

みかわん控え室 半端な田舎暮らしのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる