アクセスカウンタ

みかわん控え室

プロフィール

ブログ名
みかわん控え室
ブログ紹介
いらっしゃいませ。

みかわん工房の別館です。
本館の近況欄を、こちらに移動しました。

運営の都合上、コメントは受け付けておりません。
御用やご質問のある方、用は無くても無駄話がしたい方は、掲示板にお越しください。


これ以前の記事はこちらをどうぞ。
zoom RSS

カラーページ

2017/10/19 04:23
あげておこう。
画像
記事へトラックバック / コメント


ネーム終了!

2017/10/14 00:16
終わった〜終わったよ〜〜〜!!!
画像


いやぁ。
今回こそは楽勝!と思ったんだけどなぁ。
プロットができたのが1週間前だもの。
その後、ストーリーはできてるんだから、と思うものの、全然画面が出て来なくてコマ割りもできず、具体的な名台詞も浮かばず、悶々とする日々。
なんだよもう、仕事遅らせたい理由でもあるのか、ってね。
自分で自分を問い詰めたい。

今日は月一恒例シナリオの会で、19:00飯田橋集合だったのに、明るくなっても(つまり夜通し悩んで)残り10ページが埋まらない。
編集様に掛け合ったら、数ページなら延ばせると言っていただけたので、ページの制約も無いというのに。
9時になっても進まないので、近所のファミレスにモーニングを食べつつ仕事持って行って、お代わりコーヒーと小豆白玉まで食べて、昼頃にやっと、やっと完成!
やはり2ページオーバーした。
編集様にメールで確認したところ、それでOKとの事。
無理矢理ページ詰めなくていいのでありがたい事この上無いんだけど、今回はカラー3ページに加えてハミ出し分2ページの合計45ページで、絵を入れるのも通常回より手間が掛かりそう…。

うん、頑張る

昼過ぎにネーム終わってプールに行ったものの、かえって体に悪そうなので泳ぐのは諦めてお風呂だけ入って家に戻り、3時間眠って起き出して、飯田橋まで行って帰ってもうへろへろ。
餃子と白ワインで一人中打ち上げして、さあ、もう眠い。

明日はカラーページ、久々だ。
記事へトラックバック / コメント


ツブツブ。°ヽ(°´Д`)ノ°。

2017/10/08 23:41
そろそろ1週間になるのでどうにかしたいのだが。

栗の渋皮煮を作った日。
母が宅配弁当を解約してしまい、姉が代わりにco-opの契約を頼んだと言うので(そこまで私に一切の相談ナシ)契約に立ち会うために実家へ行った。
(って言うか私が用事でも入れてたらどうするつもりだったんだろう二人とも。母一人で契約なんてとても無理だったんですけど???いい加減ウンザリ)
3時前から待機して契約が終わったのが4時過ぎ。
栗を煮てたら夕食どきになってしまい、家にある物で作る事にした。

冷凍庫に鶏手羽中肉。
焼いて野菜餡掛けにしようと準備してたら、横から母が
「(鶏手羽に)切り込み入れないの?」
…そんなのやった事ないんだけど、まあ火が通りやすいし、黙って従って、縦に切り込みを入れた(ここ書きながら、もう鳥肌立って来ちゃってるんだけど…ううう)
で、切れ目入りの鶏手羽肉をフライパンで焼いたら、一つの手羽の切れ目から白いツブツブが飛び出してる。
忘れもしない、と言うか、目に焼き付いて離れない、並んで4粒。多分直径3mm程度?
咄嗟に「気持ち悪い!!」と口に出してしまったのだが。
横からまた母が「タダの脂肪、よくある事」と言う。
イヤ〜な気がしたのだが、つい母の言う事を真に受けて、そうか普通なんだ、とそのまま調理を進めた。切れ込みなんて普段入れないから、そんなモノなのか、程度に思って。
そこで自分の声に従って弾き出せば良かった。せめてツブツブだけでも取り除いておけば。
ぶっちゃけ、さっさと終わらせて帰りたかったのよ。

野菜餡を掛けて大皿で食卓へ出し、小皿に各自取り分けて食べたんだが、例のツブツブ付き手羽を、私が取ってしまった。
野菜が掛かってて見えなかったんだよ〜。
小皿に入ったのを見て「うわー、ツブツブの取っちゃった」と申告したが、母は笑っているし、そのまま食べてしまった。

食べてしまった。

ちなみに、絵的にはこんな感じ。
画像

その場は無論写真なんか撮ってないし、後からネット検索しても類似のものは出なかったので、拾った 画像に細工しました。
あの気持ち悪さは表現できなかったけど、異様なモノである事は理解いただけるかと。

なぜ食べてしまったのか…。
本当に気持ち悪かったのに。
幼い頃から食べ物の好き嫌いや食べ残しにうるさい家庭で、実家にいるとついそのままにカラダが動いてしまうのか。
特に変な味も感触も無く、普通に食べて飲み込んだ、その場は。

それが、どうしても気持ち悪くて。
この1週間、何かというとあのツブツブが脳裏に浮かびフラッシュバックされて鳥肌が立つ。
日に何回も。
不快感がどんどん加速する感じで、本当になぜ、あんなモノを口に入れてしまったのか!?
早く帰りたくて焦っていたし、ゴタゴタ言われたくなかったのだが、そんな事は今考えればどうでもいい事だった。
こんなに尾を引くとは、自分でも分からなかった。

どうにもこうにも頭から離れないので、もう向き合うしかないと思い、まずはネットで検索してみた。
母の言うように「よくある事、タダの脂肪」という答えを期待して(慰めになるかは分からないけど)。
見つからなかった。
そればかりか、「白いツブツブは鶏の腫瘍」という記述まで発見してしまう(怪しいのでリンクはしませんが)。
もちろん、1週間経っても身体に異常も出ないし、そんなに悪いモノだったらもっと話題になっているとは思うが。
そういう事じゃなくて。

気持ち悪い。


※閲覧注意→トライポフォビア(集合体恐怖症)というのがあって、細かい同じ形のモノがびっしりある光景が怖い、というんだけど、うっすらソレはあると自覚はしていた。
普段は何ともないんだが、疲れてると急にザワッと来る事がある。
酷い時は白いご飯も怖い。食べるけど(笑)。
その延長かな、とも思うんだけど。

あの日は契約で駆り出された上に栗まで煮て(しかもあまり好評でなかった)疲れてて、とにかく早く帰って一人になりたい一心で焦っていて…いやいや、どう考えてもあの場で食べた私は異常。
だって気持ち悪かったんだもの。
もうこの上は、鶏手羽肉買って来て切り込み入れて焼いてみるしかないかな、とか思ったり。
再現画像加工しているうちに、本物の記憶に自分の画像が上書きされて、少しはマシになったんだけど。
まだ、気持ち悪い。

本当に、強がらずに残すべきだった。
ああ背中が痒い。
記事へトラックバック / コメント


女子会?

2017/10/06 18:41
中学の同級生・女子限定で集まってランチバイキング。

詳細は後ほど。
記事へトラックバック / コメント


栗の渋皮煮

2017/10/02 23:20
亡父の田舎から栗を送ってもらったので、一部は栗ご飯に、一部は渋皮煮にしてみた。
画像

…ネットでレシピを調べてほぼその通りやったつもりなんだけど、なかなか大変。
正直「えっ渋皮剥かなくていいの?ラッキー♪」とか思った私が愚かであった。
重曹入りのお湯で茹でこぼす事3回。
渋皮に着いた筋を楊枝で取って、細かい繊維をこそげ取るのが結構な手間な上、ウッカリすると渋皮に傷を付けてしまって、煮るとそこから崩れて来る。
3回茹でたら砂糖を加え不織布のキッチンタオルで落し蓋をしてコトコト。
ちゃんとしたモノを食べた事が無いので、いいのかなんだか分からない。
こんなもんかな、と思って味見したら母は「渋味が残ってる」。

うーん。
渋皮煮なんだから渋味多少残ってるモンじゃないのか???
良く分からないがあまり美味しくなかった模様。
時間も遅くなったのでタッパーに入るだけ詰めて帰って来た。
本当は鍋からちゃんと保存容器に移すまでしないといけなかったんだけど。
もう疲れたので放棄。
帰ってからもう少し煮詰めて、うーん。
けっこう美味しいと思うんだけどなぁ。
記事へトラックバック / コメント


目玉・干物・ご飯

2017/09/27 00:47
昨日の真鶴で、実はちょっとした心配事が持ち上がっていた。
H菜宅に着いてすぐ、宴卓の準備中。
携帯に姉からメールで「お母さん誘おうと思ったら電話に出ないけど一緒?」違うよ今遠出中、と返し、実家に電話してみると、出た。
「庭仕事してて目に棒が刺さった」はぁ!?
なにそれ。一大事じゃん!もしかして私トンボ帰り!?
落ち着いて良く聞いたら直前に目は閉じてて眼球に入ってはいない、との事(だがあまり信用はできない)。
姉にメールで事態を説明、様子見に行ってと頼むと、「えーもうこんな時間だし他にも出掛けたい」。
えー。
なに言ってんの。ってか私もトンボ帰りはご免なワケですが。
様子だけでも見に行ってやって、と詰め寄ったら渋々同意してくれた。
結局、休日もやってる眼科に連れて行ってくれて、眼球に傷は無い事を確認、目薬もらって帰って来たらしい。
姉からは何だか良く分からない擬音だらけのメールが来た(うん、気持ちは伝わった笑)。

そんなワケで今日は午前中に電話を入れて無事を確認。
夕食時に真鶴で買った干物を持って実家へ向かう。
母はまあ落ち着いてはいたが、左目の下まぶたと白目部分がうっ血して無残な姿。
この血が引くのはしばらくかかるだろうな、と、経験者は思う。
画像

玄関には庭から切って来た”お茶”の花が飾られていた。
小さな椿みたいな可愛らしい花。そう言えばお茶の葉も椿に似てる。
庭仕事が大好きで植木を丹精してた母。そろそろ一人では危険なのかも。

夕食は干物を焼いて、味噌汁に白いご飯、ホウレンソウでも茹でて。と、支度をして、あとは魚が焼けるだけ。
冷凍ご飯を解凍…と思ったら、冷凍庫にご飯のストックが無い
そう言えば先日お米を切らしたと言うので買いに行ったんだが、その後炊いていなかったらしい。
いつも戸棚にあるはずの”ごはんパック”も品切れ。
え〜だって干物だよ!?
母は「冷蔵庫に茹でたそうめんがあるから」等と寝惚けた事を言っている。それ二重にイヤだから!
お米は買ってあるが今から炊くのは論外だし、仕方ないので干物を母に任せ(「焦がす焦がす」とずっとグリルにへばり付いている)坂の下のコンビニへごはんパックを買いに走る。
坂を駆け上がって戻ると干物は焼けてたけど隣の味噌汁(味付け前)は煮詰まり、グリルを引っ張り出したらエボダイが一尾返されずに片面だけが焦げていた…奥にあって気付かなかったらしい。

苦労?の甲斐あって、と言うか真鶴の干物が良いのだが、美味しくいただきました。
ムロアジの開きは半分ずつ、エボダイは一尾ずつ。多めの大根おろし。
シッカリした旨味のムロアジと、淡白な味にホロホロ柔らかい身のエボダイ。
どちらも割と薄味で、干物だけどジューシーで、本当に美味しかった!
怪我も心配無さそうだし、干物は大当たりだし、良かった♪






記事へトラックバック / コメント


祝詞。

2017/09/24 13:42
お昼時、なんだか窓の外が騒がしい。
ゴミ捨て場のある辺りなのだが、今日(日曜)は収集は無い日だし、それに何だか調子が違う。
…と、思ったら、あの、祝詞?みたいなのが聞こえて来てビックリ。

レースのカーテンの隅から覗いて見る。
お隣と言うか、路地を隔てた家が古風な一軒家で、お庭に祠があるんだが、その前に神主みたいな人が立って祝詞を唱えている。
家人らしき数人が頭を垂れて並んで拝聴。
さすがに二階から写真は撮れない…何事!?
あ、柏手打った。
画像

(写真はネットから拾いました)

祝詞が終わって、神主さんが家人と話してるのが切れ切れに聞こえる(はい、立ち聞きしました)。
祠の中身(神様ね、色々説明してたけど聞き取れず)を出して移動するみたい。
どうやら祠は解体するらしい。
家の建て替えとかだったらイヤだな。
立て込んでる割に庭付き平屋建てだから見晴らしが良く空が広くて気に入ってるのに。
まあ、二階建てなら仕方ないけれど、このご時世なのでマンション建設とかされたらキツいわ…。
西側なので日差しが遮られるのは構わないけど。
奥さんとはご挨拶はするんだが、感じの良い人で、実はこの部屋を下見に来た時も家の前で立ち話してたので周辺の話を伺ったりした。

以前(正確には前の前)住んでた街は、やたら建て替えが流行ってしまって、途切れ無しに近所のどこかが工事している状態が延々続いた。
近所がやり出すと「ウチもそろそろ…」となるんでしょうかね。
家で仕事する身としては、けっこう辛いものがあったな。
あまり嫌な方向に行きませんように。

ところでこの祠、あるのは知ってたけど、塀越しにゴミ出し場に隣接してる。
私たちずっと神様のお隣にゴミ積み上げていたのね…。

記事へトラックバック / コメント


真鶴新居訪問

2017/09/23 23:45
H菜一家が真鶴に家を買い移住したので、R太と新居へ遊びに行った。
去年、お試し移住の時に会って以来。

一応引っ越し祝いも兼ねてお土産をと思ったが、前夜は嵐のような豪雨で、プールもサボッて買い物に行けなかった。
昼時に合わせて待ち合わせだったので、当日最寄駅を出る頃には店は開店前。
土地勘は無いが、乗換駅の大船で途中下車して買い出しに走る。
下戸のR太が日本酒を買って行くと言っていたので、私はトリュフチョコレートの詰め合わせでも、と思ったんだが、売り場が見付けられず、もう無理!と思って飛び込んだ高級スーパーでウィスキー売り場に走る。
なんか良く分からないけど、ボトルが綺麗な細い形ので”スコッチ”表示のあるのを買って、さあ会計!と走ったらレジ前に美味しそうな板チョコが並んでたのでオレンジをカゴに放り込み、予定の電車に飛び乗った。

途中から乗り込んで来たR太は少し離れて座っていたが、真鶴駅に着いた途端にヘタれ込む。
車内でキンキン声ではしゃいでいた女性客にヤラれたらしい(笑)私も凄いな〜と思っていたが、R太の体にはコタエるようだ。
改札前にH菜がお迎えに来てくれていて、途中魚屋さんと和菓子屋さんに寄って買い物をして、私とR太が干物買って帰る相談をしていたら「干物ならもっといい店が」と、遠回りして連れて行ってくれた。
ムロアジの開きとエボダイの丸干しを買って、R太と分ける事に。

H菜一家の新居は、海に向かって降る坂の途中、造りは古いが意外に綺麗で広い二階建て。
「外装の修理にお金が掛かって」だそうで、確かに外見はピカピカ☆
夫J君とひとり娘のNちゃんが出迎えてくれて、すぐに昼食&飲み会に突入。気が付けば新居見学も忘れてて、途中で立って見て回る始末(笑)。
元民宿だったという家は、古そうだけど広々してて窓も大きく気持ちの良い造り。
いいなぁ〜釘も打ち放題、棚も作り付け放題、壁に絵だって描けちゃう!(参加させてもらえるかも…!)
でも現状でも十分、素敵な家。
私は元々、昭和の匂い漂う風通しの良い家が好きなのよ。あちこち謎の空間があったりしてさ。
おまけに二階のベランダからは、海が見える!!!最高!
そうそう、昨夜は豪雨で、今朝もウチの方は雨が降ってて、予報でも雨だったんで長靴にレインコートで来たら晴れてやんの。海が青くて眩しいぜ…。

メニューは、魚屋さんでH菜が買ってくれた鯵の押し寿司、いなり寿司、小鯖の天ぷら、なんかのカマ焼き、おたふく豆、煮物(高野豆腐、レンコン、コンニャク、筍等)、R太の持って来たザーサイに、J君が買って来てくれた鯵のタタキ。
カマも小鯖も美味しかったがタタキは薬味無しの醤油だけで本当に美味しかった!
お寿司もシッカリ酢味が付いてて美味しかった。近頃の寿司は甘ったるいのが多くてね。
R太の日本酒の他にJ君が出してくれた日本酒2種も飲み、J君が次々グラスを換えてくれるのにビックリ!
私の持ち込んだウィスキーは、スモーキーで辛口。とても美味しかった。なんか呼ばれた気がしたのよ(笑)。
その割に名称もボトルデザインも覚えてないけど、J君はアイラhttps://matome.naver.jp/odai/2135548979381387301って言ってたような。好みです。
板チョコは、GODIVAだったよ。(急いでて気づかなかった)
J君が「GODIVAはトリュフより板チョコが美味い」と言ってくれたので、怪我の功名?
画像

凄いビターで、ズッシリとチョコレート!って味。良かった、確かに美味しかった。

一通り食べて飲んで、お庭の珍しい竹なんかを見せてもらったりして、お茶を入れてもらって"鹿の子"を食べて、またお酒に戻って、そのうちまたお寿司食べて。
なんかいい匂いしてるなと思ったら、J君が豚の軟骨煮を炊いてくれていて、これがまた、美味しいっ!感動。
結局21時頃までダラダラと食べ通し・飲み通しで、後片付けもせず、一本道なのに駅までJ君に送っていただいて、途中下車のR太に「大丈夫?」と気遣われながら(相当酔っ払ってた?)ゴキゲンで帰宅した。
画像

なんか楽しくて写真撮るのをすっかり忘れてたので、買って帰った干物の写真でも(笑)。
干物は美味しかったんだけど、その話は翌日に続きます。
記事へトラックバック / コメント


Zライト!

2017/09/22 13:40
寝てたら突然、Zライトが降って来た。
鼻柱を直撃!
痛いわ暗いわワケ分からんわで夜中に一人パニクった。
画像

(写真は我が家のZライトではなく、ネットで拾ったイメージです)

就寝直前まで布団の中で本を読んでいて、眠気が襲って来たのでそのまま消灯して眠ってしまった。
時々留め具が緩んで落ちる事はあったので、頭上に伸ばしたままにしないよう気を付けていたつもりが、つい眠さに負けたらしい。
ヒビでも入ったらどうしようと気を揉んだが、この程度の腫れなら骨は大丈夫そうだな、と思い、医者にも見せず。
当初は赤くなったが思ったより腫れもせず、鼻筋が少し太くなってる程度(笑)だが、まさかこのまま定着しないよね…?
クッションの無い部分だから相当な打撃だったはず。
顔洗ったり、ちょっとした時に触れると痛いし、時々ジンジンしてるんだけど。

Zライト、近頃はお店で売ってるのも見掛けないし、LEDライトが主流になりつつあるんで無理もないが、仕事で使うのに使い勝手が良くて、古いのを延々使ってる。
実はスキッチ部分がもう壊れてて、延長コードのタップでon/offしてるという。
高い位置から広範囲を照らせる、デスク上で場所を取らない。白熱灯が好き。
白熱灯が好みだけど、夏場は暑いので蛍光電球をZライトに仕込んだりして、アレは重いので本体に負担が大きいかも。
蛍光灯が苦手で、チラつき防止とか書いてあっても絶対ダメなんだよね。
LEDも目に痛い感じで好きになれないんだけど、なにしろ軽くて長持ちは魅力。
Zライト型のLEDライトも出てるのね。
今のZが潰れたらこういうのにしようかな。
記事へトラックバック / コメント


サルビア…

2017/09/21 20:30
実家で夕食を食べた帰り道、道端に咲いてる花を発見。
セージでは!?
画像

2本摘んで家に持ち帰り、葉っぱの匂いをかいでみたけど…普通
うーん、観賞用のサルビアだったようです(元々近種だしな)。
残念!

まあ、セージってそんなに使い道があるハーブでもないんだけど。
お花が可愛いのでそのまま花瓶に挿して飾ってます。
いいよね、花のある生活♪





記事へトラックバック / コメント


パッキン

2017/09/19 20:38
キッチンの水道のパッキンが緩んでて、かなり頑張って締めないとポタポタ水が垂れてしまう。
この部屋に入ってすぐに気付いたんだけど。
2年で更新の契約で、正直母の具合次第で2年住めるかも分からなかったし、更新するならするでその時に不動産屋に伝えれば修理してくれるだろうとタカをくくってやり過ごしていた。

で、8月に更新の通知。
電話で伝えると、何やら訳の分からない専門用語?を並べて「…なので、そちらのご負担となりますが」。
はぁ!?
明らかに私が入居する前から、緩んでましたよね?
そもそもあんなパッキンなんて10年単位のモノで、2年住んだだけの住人に修理負担させるなんて。
って言うか入居時に新品にしとけって話なんですけどね!!!

と、色々頭を過ぎったが、先方がそう言うならやる気は無いって事ですね。
そもそもこの不動産屋、私が部屋探しに回った時に案内してくれた店じゃない。
今時の不動産屋はネットで提携しているらしく、店頭のチラシを見て案内してもらった不動産屋は実際に大家と繋がってなくて、近くの別の店が実際の管理をしていると、契約時に引き渡された。
…うーん。まあ、そうですか。
部屋が気に入ったのでそのまま契約したが、例えば部屋の下見の際に、不動産屋の態度なんかも多少は判断基準になっている訳で、案内してくれたお兄さんはとても感じが良くて仕事熱心そうだったんで、これは信用していいかな、と思った部分もあったんだけど。
そうそう、今の前の不動産屋の親父がそれは酷い状態で、今思えばあのジジイがマトモに連絡しないもんで大家と拗れた、ってのもあった。もう本当に老人で、多分少しボケてた。
そこまではいかないと思うけど、今度の不動産屋もね。外れでしたね。
「業者に頼むと最低5千円は取られますね」とか、ヌケヌケと。

仕方ないので自分で修理してみようかとネットで調べて、近所にパーツを売ってる事も確認し、まずは水道栓を締めて様子見を。
パーツのサイズとか調べようと思ったんだけど。
外側の蛇口を外し、問題のパッキンの入った部分のネジをスパナで回して…と、思ったら。
回らない
画像


右も左も両方とも、ガチガチに硬くなっててビクともせず、パイプの根元の方がミシミシ言うまで捻っても全く緩む気配ナシ。
困り果てて、試しにとバスルームの方の蛇口を開けて見ようとしたが、そちらも同じ、ガチガチ。

取り敢えず諦めて、と言うか嫌になって、全部元に戻して元栓も開けた。
以来、ナゼかポタポタは以前よりマシになっていて、もしや開けた事でゴミでも取れたのか、なんて思っているのだが。
もう放っておく事にした。
今は治まっているが、またそのうちポタポタして来たら、もう垂らしっぱなしでいいや
多分あと2年、次の更新は無いと思う。
どうなるか分からないけど。









記事へトラックバック / コメント


深海2017

2017/09/19 02:25
上野の国立科学博物館へ、久々に行った。

深海2017〜最深研究でせまる“生命”と“地球”〜』を見て、残り時間は常設展示を見学。

展覧会友達の二人とも久しぶり。
駅前の蕎麦屋で待ち合わせ、美味しい蕎麦で昼食。
そういえばこの夏は蕎麦がやたら食べたくて、ほぼ毎日昼食は蕎麦だった。
自分で茹でた乾麺に自分で作った出汁だからね。お店の蕎麦は美味しかったわ〜。

14時頃博物館に入る。
平日だというのに、物凄い混雑で驚いた。
そんなに混んでるという話は聞いてなかったんだが、展示内容も(特に前半)小さめの標本が中心で、近くに寄らないと見られないので、けっこう大変。

久々の展覧会で色々詳細を忘れていて、ここは撮影OKなのに携帯をロッカーに置いて来てしまった!
残念無念。
そんな訳で写真は公式ページから引用。
画像

展示は、前半は深海の生物。
光る生き物やら巨大生物、熱湯の中で生きる貝。
噂の頭が透明な魚”デメニギス”の標本もあった!



…でも標本だと透明部分が濁ってしまってイマイチだったな。そして思ったよりふた回りばかり小さい。
あとドラゴンフィッシュやらチョウチンアンコウとか不気味系、光るクラゲや巨大なダイオウイカ(の、小さめ標本と大きい模型)等々。サメの歯のスペアが見える標本もあった。
後半は地学系で、地震調査や資源等で、正直私はちょっとテンション下がったかな(笑)
でも、調査船の模型は楽しかった。
ビックリしたのは同行の一人が「肩車禁止」の張り紙を見付けた事。肩車って(笑)。

企画展を見終わって、館内のレストランで一休み。
17:30頃と微妙な時間帯で、夕食には早いのでコーヒーとケーキ。
“ブルーベリーヨーグルトマフィン”というのが予想を超える美味しさ(マフィンは3種類)。
マフィンってボソボソしたのも多いが、とてもシットリしてた。元気出た。

金曜日は21時まで開館してくれてるので、これ幸いと常設展へ。
以前来た時から随分様子が変わっていて、新鮮で面白かった。
ハイライトは恐竜(ここは恐竜骨格いっぱい!)の、ティラノサウルス。
最近の研究で、獲物を狙う時にはしゃがんで物陰に隠れて(あの体格で!)ジャンプで仕留めた、という説が出てるそうで、早速しゃがんだ姿勢に骨格を組み直して展示してあった。
…本当に猫みたいにしゃがんでジャンプ?
こうして見るとティラノの肋骨は意外と大きくて、なんか間抜けな姿。猫と違って前足が短いから、まさしく”エンコ”という姿勢で、あまり強そうに見えないのよ(笑)。
あー写真撮りたかったな。

いつもの事だがここの常設展は充実し過ぎてて、閉館ギリギリまでいたけど全部は回れず。
本気出すなら朝から来ないとね。あ、寝坊癖付いちゃってて無理です、遠くなっちゃったし。
それでも駆け足で恐竜〜人類までの骨格標本を通して見て、恐竜も凄いけど昔の哺乳類の巨大さも凄い。
なんだろう、恐竜だとでかくてもいいんだけど、ウマやらネズミが巨大だと、なんかイヤ〜な気持ちになる(笑)。
1780年頃まで生きたという巨大な海獣の骨格もショッキングだった。
海の生き物の骨格は天井から吊ってあり、なんともドキドキする光景。
巨大な骨をいっぱい見た後で、最後に展示されてるゴリラが可愛く見えた。

『深海 2017〜最深研究でせまる“生命”と“地球”〜』一般1600円 10/1まで。
記事へトラックバック / コメント


ベリー♪

2017/09/13 22:28
久々に、ひさびさ〜に、ベリーダンスのクラスに参加。
あ、"ベリーシェイプ"と言って、ダンス性よりもシェイプアップ重視のプログラムらしいんですが。
チャラチャラ付きの腰布巻いて腰回すのは同じ。

このところ時々股関節が痛むのが気になってて、多分腰から来てるんだと思うけど。
時々「うん?」程度だったのが、ここ半月くらい?続いてる。
しばらく水泳ばかり(それも適当)になっているので、とりあえず動かしてみて、悪化するようなら病院かなと。
久しぶりで楽しかった。

45分の短いレッスンで、その後これまた久しぶりにジムで筋トレと20分ランをやって、念入りストレッチ(硬い…)して、今日はプールは寄らずに帰った。
動かしてる間、時々股関節が気になったので心配したけど、うん、悪化はしてない模様。

ストレッチはサボッちゃダメだよね。
楽しかったので、毎週水曜の夜は続けたいと思う。
記事へトラックバック / コメント


母の病院

2017/09/11 21:10
昼から一緒に病院へ。
神経内科と内科の診察。

このところ、ちょっとボンヤリが過ぎるかな、と思う事があったのだが。
診察は新しい若い先生で、通い出した頃にやった認知度テストをもう一度やった。
かなり進んでいる事が判明。
前にテストした当時激しかった妄想や妄言は、すっかり鳴りを潜めているので、ちょっと安心していたのだが。
日常会話もそんなに困らないし。
側ではそう思っていても、本人には凄いストレスだったりするのかも。

2時頃入って内科の診察が終わったのが5時。まあ、早い方か。
一緒に買い物して帰って夕食を食べた。
そんなに進んでるようには見えないんだけどなぁ。
記事へトラックバック / コメント


バランスボール崩壊

2017/09/10 02:06
画像

いや〜ビックリした!
夜中にいきなり、キュ〜〜〜パフン!と、破裂してしまいました。
うん、私が座ってる時に。

これ四代目で、その前の3つもみんなパンクするまで使ったんだけど(三代目は電気ストーブの熱でパンク)ここまで劇的に崩壊したのは初めて。
いきなり床に放り出されてポカーン…となってしまったわ。
狭い部屋なのに周囲にモノが無くて良かった。
裁縫道具なんか置いてたら大惨事だったかも(笑)ガラスのコップとかね。
お陰様で、怪我も無く。

しかし、5月半ばに購入して、たった4ヶ月弱の命だった。
釘や針を踏んだでもなく、もちろんストーブも無く、やはり安物だったからかなぁ。
ずっとMac前の椅子代わりにしてるんで、五代目も迎えるつもりなんだけど、近所では安いのしか売ってないし、近頃あまり見掛けないし。
ネット通販、ですかね…?
記事へトラックバック / コメント


靖国神社

2017/09/08 23:22
このところミサイルやら色々で、思い立って靖国神社に行って来た。

恒例シナリオの会が飯田橋なので、その前に寄って、ついでに久しぶりに着物を着よう。
朝は雨が降って、ちょっと心配だったけど木綿単衣だからと決行。
画像

ネットで反物買って和裁教室で縫った自作品で、生成り地のもあるんだけど、秋っぽいのはこちらかな、と。
帯は頂き物の作り帯。数年ぶりで締め方を忘れてて苦労した(笑)。

15時頃に家を出て九段下で下車。
鳥居で撮影したり拝殿にお参りしてノンビリしてたら遊就館の常設展示の閉館時刻を過ぎてしまった。
画像画像
…なんか以前も同じ事をしたような……と、思ったら違った。入場料を惜しんで入らなかったんだわ。
今回は入る気満々で行ったのになぁ、と思ったら入場無料の1階の奥で鎧展をやってて、入り口で聞いたらその場で500円で入れてくれたはいいが入った途端に「あと10分で閉館」の放送。
…下調べしなかった私も悪いけど、言ってよ一言。解説は読む暇も無く。
零戦の写真は撮ったけど、以前も撮ってたのね。では大砲を。
画像

でかい…。

昇殿の個人参拝の手続きも16:30で終了してたけど、こちらは2000円かかるので、まあ、いいか。
今度行く気になった時は、2000円用意して早い時間に行ってみようか。

閉門は18時なので、庭をぐるりと回って、いっぱい蚊に刺された。着物で露出が少ないので手ばかり。
秋口の蚊って毒性強い気がするんだけど、どうなんでしょ?
治ったと思ってもまたぶり返して痒くなる。何度も腫れてシコリになっちゃう。
桜が有名だが裏手に小さな梅林もあった。梅の季節に来てみようか。
今日は久しぶりに暑い日で、これなら絽でも良かったな。

蚊が多くて閉口したので閉門前に神社を出て、鳥居前の茶店のかき氷を横目で見て(暑いのでちょっと心惹かれたんだけど)素通りし、駅前のスタバでアイスカフェラテを買って外のベンチで飲んだ。
元気回復して、一山超えて飯田橋へ。
商店街でお祭りをやっていた。

早めの夕食を済ませてシナリオの会へ。
先生はここ数ヶ月胃潰瘍と戦っているし、今日は一人途中まで来て具合が悪くなって帰ったと連絡が来た。
メンバーもだんだん歳を取るよね…。
記事へトラックバック / コメント


できちゃった結婚

2017/09/07 09:17
"えみ"だったんだ!
記事へトラックバック / コメント


築地〜アメ横

2017/09/05 18:08
近所住まいのS子さんからお誘いで、築地に行った。
朝6:40に駅前集合で、通勤ラッシュの始まってる電車に揺られて行く。
おばさん二人は座れなくてブーブー(笑)皆さん通勤の中遊びに行くというのに…でも近頃本当に電車移動が辛いのよ。

結局行きは殆ど立ちっぱなしで築地市場駅に到着。
入り口近くの案内所でMapをもらい、目当ての朝ご飯、天ぷら屋さんへ突撃!
…が、探し当てた場外市場外れのその店は、「10時開店です」とつれないお言葉。時計を見ればあと45分。
待てません。
S子さんがネットで調べて「9時開店て書いてあったのに」と言うがまあ、そういう事もあるさ。
仕方なく賑やかな方へ戻る途中の海鮮丼屋さんに飛び込んで、まずは腹ごしらえ。
画像

丼と言っても酢飯なので事実上ちらし寿司みたいなもの。
だいたいキュウリだのデンブだの、卵焼きだので水増ししてあるものだけど、そういう事はいっさい無しの海鮮のみで潔い。
まあ特別ネタが良いとかでもなかったけど(笑)それなりのお値段だし。
カニの味噌汁を付けてもらって、それがとても美味しかった。

以前2度ほど来たのだが、場外しか見てなくて、聞けば10時を過ぎれば市場を見学できるという。
場外をうろついて魚の並ぶ店頭を見物。
画像

残念ながらこの季節、生物を買って持ち帰る根性は無い。
予報では曇りだったが晴れて暑くなって来た。
混雑してるので日傘をさすのは憚られ、帽子を持って来なかったのでUVケアに気が気じゃ無い(笑)。久しぶりにかなり暑い。
暑いのでビルに入ってる店を冷やかし、無料休憩所で一休みするうちに10時を回った。
画像


市場はひところ、観光客が詰めかけてマグロを触ったりと話題になっていたが、多分そのせいで規制をかけたのか。
10時過ぎに観光客が入場を許された頃にはとうに業務は終了して後片付けの様子だった。写真撮影も禁止。
マグロの競りとか見てみたかったけど、どこが会場なのかも分からず終いだった。
狭い通路をかなりのスピードで小さい乗り物(ターレーと言うそうな)が縦横無尽に走り回り、ぶっちゃけ怖い。
適当にぐるりと回って早々に出て来た。
後からネットで見ると、早朝に見学ができるとか、写真付きで色々出ているんだけど、どうなっているんだろう。
観光客は中国人も多かったが白人客が意外と多かった。バカンス時期だから?

ターレーに追い立てられて疲れたので、場外の昔懐かし風の喫茶店のカウンターで一休み。
S子さんは”だし巻きサンド”と箸セットを、私は茶碗と、いなり寿司用の味付き油揚げを購入。
画像

S子さんが築地本願寺に行った事がないと言うので見学に行くが、工事中であちこち白い幕が貼られていて、可愛い動物像とかが全然見られず、本堂では法事が行われていてうろうろできず。残念。


S子さんがバッグを買いたいと言うので地下鉄に乗って上野アメ横へ移動。
ここも本当に久しぶりだけど、バッグ、と思って見ると本当にバッグ屋さんが多い!
息子さんにプレゼントするんだそうで、S子さんは気に入ったのが見つかったとご機嫌だった。
そろそろ正午という時間帯。
お昼食べて帰ろう、と入ったのがランチも出す居酒屋で、鳥南蛮定食にビール付けてしまった。
明らかに食べ過ぎ(笑)。
買い物に付き合ってくれたから、とS子さんが奢ってくれた。
ご馳走様でした。

帰りの電車はずっと座れた。
行きより全然近く感じた帰り道。
記事へトラックバック / コメント


地元花火大会

2017/08/26 21:53
仕事終わって仮眠して、起きて行って来ました。

数時間眠って目覚めたら、いつもは森閑としている外がざわついてる。
窓から覗くと海の方向へワラワラと人々が移動中、もちろん皆花火客だ。
打ち上げ開始は19:00で、今の時刻は18:15。寝過ごした。
慌てて支度して家を出る。
ついでと言っては何だが、昼に描き上がった原稿、月曜日に届けるなら送っても同じだと編集さんと話し合って、郵送する事にしたので、梱包した原稿を持って出た。
途中コンビニに立ち寄るが、花火客が詰め掛けてて長蛇の列。
仕方ないので少し遠回りして海から遠い別のコンビニに行ったが、そちらもけっこう混んでいて思ったより時間を取られた。
ついでに缶ビール買って、海までは徒歩15分のはずが、遠回りの上、通行人が多くて前に進めない。しまった。

本当は母を誘おうかと思っていたんだが、余裕が無くて一人で行くことにした。
昨年に比べて格段に人が多い気がする。
砂浜に降りた頃には開始時刻直前で、砂浜はシートを敷いた人たちで足の踏み場も無く、シートの隅を踏みながら場所を探して移動した。
やっと一人分のスペースを見付けてシートを敷き、座った途端に花火が打ち上がった。
画像画像
近い!!!
近いのは分かっていたけど、本当に近くて大きく見える。
今日はコンディションも最高で、ガスも無くゆるい風が硝煙を程良く吹き飛ばしてくれる。
画像画像
昨今は音楽を流したりする大会が多いのに、打ち上げる前に淡々と花火の解説と提供をアナウンスするだけの演出がとても良い。
いいんだよ音楽なんて、せっかくの花火の重低音の邪魔になるだけ。
…まあ先日は近所の海天国で選曲も好みで「音楽もアリかな」と思ったんだけど。好きじゃない曲かけられたら興ざめだし(サ◯ンだのド◯カムだの…ありがち)花火を聴こうよ、と私は思うのよ。
画像画像画像画像

写真はうまく撮れなくてボツにしたが、近頃はキャラクター花火も多い。
キティちゃん、ドラえもん、ミッキー等々、あれ角度が間違うと何だか分からなくて残念なんだけど、たまにバッチリ見えると嬉しいんだよね、拍手しちゃう。
で、「区のキャラクター、牡丹ちゃんが夜空に舞います」とアナウンスされた時は会場がざわついた。あちこちから「誰!?」の声。
今まで知らなかったけど、横浜市って各区に”ゆるキャラ”がいるのね。
ウチは牡丹のお寺やら伊藤博文の旧別荘に牡丹園やらあるんで、きっとそのせいかな。
頭に牡丹の花を乗っけたキャラクター。コレ↓ですね。
画像

こんなのも作っちゃうんだね。もちろん特注だよね。使い回しできないし、凄いなぁ。

心配した雨も降らず、滞り無く大会は終了。
一昨年あたりまではけっこういた喫煙者も、近頃は規制が行き届いたのか出くわさなくなって、とても快適。
会場を出る所が狭くなっているのでちょっと手間取ったし、前の道に屋台が並んでて渋滞していたが、乗り物に乗らなくても家に帰れる気楽さは素晴らしい。
ブラブラ歩いて、途中のコンビニで白ワインを買って帰った。
仕事終わると飲んでばっかり(笑)。
記事へトラックバック / コメント


終了。

2017/08/26 13:17
終わったー!
画像

金曜日には終わらせたいと思っていたけど、やっぱり遅れ込んで週明け受け渡しになってしまった。
とはいえ、あとちょっと…というところで、おまけに今夜は地元海の公園の花火大会
終わらせて心置きなく花火が見たくて、前夜は結局徹夜、正午近くに完成して、用意のビールで一人打ち上げ!
美味いんだなコレが!というCMがあったっけ…本当にこういう時のビールは美味しいね。

今回、ネーム描き上がったのが12日。
という事は原稿描きに2週間掛かったという事ね。
途中花火大会(中止だったが)やら、出歩く事もあったけど、やはり40ページ2週間は掛かってしまうと。
これは心に留めておくとして、それ以上にネームがきつかった
プロット考え出したのは先月の20日辺り。
花火大会が3つあるし、早めに進行したかったけど、結局半月悩み抜いてしまい、最終的には2日半、コマ割り一晩で仕上げた。
………辛かったぁー。
年々本当にネームが辛くなる。
もうこのまま衰退して行くだけなのか???
辛いです。

以前はネームさえできれば「あとは描くだけ!」という感じだったのに、近頃は思うように形が取れず、さんざ苦労して描いた下書きにペンを入れれば思うように線が引けず。
絵を描くのも苦行になってしまってる。
こういう時は基礎練習、と分かっているんだが、締め切りが終わると溜まった生活向きの用事を片付けるうちに次の仕事が始まる頃に…の、繰り返し。

あ、また愚痴っちゃった。
それでも今回は、いっぱい資料本読んで、実際作品に反映できたのはほんの一部だけど、少し物知りになった(笑)。
話は暗かったけど(なにせテーマが「泥沼離婚」)キャラクターで遊べたので楽しい部分もあったし。

前回ガタガタだった体調も少し持ち直したし、悪いことばかりじゃないさ。
画像
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

みかわん控え室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる