みかわん控え室

アクセスカウンタ

zoom RSS カナケンでファンカラ♪

<<   作成日時 : 2017/05/21 11:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

タイトルわけ分かんない(笑)

FUNK A LA MODE』行って来ました。
本ツアー初参戦、地元神奈川県民ホール。

近頃本当に、本当ぅ〜〜〜〜〜に、出不精になっていて、家を出るのが辛い。こんな年に数度のハレの日なのに!(笑)
開場時刻ギリギリにやっと身支度を終え、関内駅から歩き出して、なかなか着かないので焦り出す。そう言えばけっこう距離があったのね…徒歩15分。いや、若い頃は「すぐ近く」と感じた、この距離感。
みなとみらい線『日本大通り』で下車すれば良かったのね…覚書。
(ところで関内駅、いつの間にやら野球の青いヘルメットが乗っかったデザインになってる!かっこわるー。いくらスタジアムの最寄駅とはいえ、まさか今時、横浜市民が皆ベイスターズファンとは思ってないでしょうが。)

到着した時には開場していて、座席確認もしないで例によって長蛇の列のトイレに並び、席に座った頃には開演時刻になっていた。危ない危ない。
1階後ろ左寄り、とボンヤリ確認していたが、行ってみたら通路後ろで目の前が手すり。距離はちょっとあるけど視界は広いし手すりにもたれて立てるので楽チンな良い席でした。
が。
左隣が…その、いわゆるふくよかな女性で。臭うんです、開演前から!
花柄のスカートなぞお召しで髪も綺麗にセットして、決して不潔なワケではないと思う。本人には多分、どうしようもない事だよね。でも…参ったな。
案の定、上演中はますますで、正直呼吸が辛い
そして狭い座席のこと、どうしても大柄な左隣さんと(ごく軽い)接触が度々で、ついつい身体が右側に逃げてしまう。右隣の人(とても小柄)は怖かったかも…デカいのが寄って来て。ご免なさい。

ショーの内容はもう、相変わらず良かったです。
前日が静岡公演で連日とあって、ミッチーさんは開幕から超ハイテンション(空元気!?笑)、一部終了の頃にはエンディングか?という位の盛り上がりようだった。
今年はちょっと、大人っぽい雰囲気かな?セットとか照明とか、それに衣装も、かなり私好み。
TVの宣伝でMVを見た時は「え〜この曲ぅ!?」と不満だった『紅のマスカレード』も(私はヒロミGOが嫌いなのよ)、紅の衣装でダンサーと踊るスパニッシュ風ダンスがカッコ良くて、これでいいのだ!となってしまった(笑)。
新曲は『アクアリウム』がとても綺麗な曲で、『ガールフレンド』も切なくて。『愛し愛されまSHOW』はまあね、こういう曲あるといいかもね、という感じ(笑)。米米のカバー『sure danse』も楽しかった。
実はNewアルバム、買ってない。
(一応予習として視聴はして行きましたが)
恥ずかしながらMacが新しくなったらCD聴けない環境になってしまって、どーしよーかなー、とグズグズしてるところ。ご免なさい。

今回の”光り物”グッズは『光る手首』と称して、電池式で光るブレスレット。
棒振り回すよりは邪魔にならないし、ちょっといいかな、と思っていたんだけど、入場がギリギリだったんで購入どころではなく、でも客席から見た感じもほんのり綺麗で良かったです。
うっすら参加したいような、でもやっぱりいいやグッズは。
ポンポンも今年も100均で手作り。重ねてご免なさい。

終演後はロビーでゆっくりアンケートを書いて、プラプラと出待ち列最後尾に並ぶ。
駐車場の脇で、メンバーが次々と出て来て車に乗り込むのに「お疲れ様でした」と小声で囁く(近隣の迷惑にならないように、との注意を守って)ベイベーさん達。もうホント好き(笑)。
コーラスのりえさんが細くてお美しくて見とれてしまった。「りえさんていつも(こちらを)見てくれてるよね」「綺麗で謙虚よね」と周囲の囁きが聞こえる。ステージでは女王の風格なんだけど、本当に物腰が柔らかくて気配りしてくれる感じが素敵。
ミッチーさんは「まだ息が切れてるの」と訴えつつ、王子式のお辞儀とかして車に乗ってもずっと手を振っていて、もう本当にお疲れ様でした、ありがとう。

次回にして今年最後の参戦は6/18東京国際フォーラム、仕事の真っ只中だ!
ひー。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

カナケンでファンカラ♪ みかわん控え室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる