術後観察。

5月に切った食道の経過観察のため、またまた胃カメラを飲んだ。

200720_1037.jpg
すっかりお気に入りの「大人気ない席」今日も確保。
でも残念ながら、日差しは強いのに空も海も灰色でした。
晴れの日は本当に、気持ちいいのよ、このポイント⭐︎


病院に着いて手続き取る段階で、諸々同意書をすーーーっかり忘れて来た事が発覚。
何度も同じ検査してるのに…って言うか慣れた気になって油断したと言うか。
幸いすぐにPCで新しい書類を取り寄せてくれて、点滴打たれながらサインした(笑)。
血圧が90切っててちょっと心配されたけど、うん、通常営業。多分午前中は特に。

前回は麻酔お願いしたのに無視されたけど、今回はちゃんと点滴に麻酔入れてくれた(らしい)。
喉スプレーのクソ不味いのを二回吹き付けられて、鼻に管、口にマウスピースを咥えた辺りで意識が飛んだ。
寒くて目が覚めたらもう、すっかり終わって別室で寝かされてた。
看護師さんがやって来て、一旦立たされたけど座った時点でグラングラン。
立つのは無理だし物凄く寒いと訴えたら、タオルをもう一枚掛けてくれてまた寝かされた。

次に目覚めたのも寒さから。
あまりに寒くて寝たまま足踏みしてたら見つかって、今度は立ち上がれたので終了になった。
結果は来週だけど、何も言われなかったのは、問題が無かったのか、どうなのか…。
会計を済ませ、ちょうど昼時だし、なにしろ寒くてガタガタ震えっぱなし。
清算を待つ間に暖かい物でも飲もうかと思ったら自販機は全て「つめた〜い」になってる。
夏でも暑いもの飲みたい人って、そんなに少ないのかな???街中ならまだしも、空調の効いた建物内の自販機で。

ちょうど昼時なので、病院前の蕎麦屋で昼食を食べて行く。
いつもなら避ける直射日光の当たる席を選び、お運びさんに「眩しくないですか?」と心配される。
冷たい水が運ばれて、震えながら注文の『あんかけうどん』を待つ。
200720_1421.jpg
キターーーーーーーー!!!!!

なんと待ち遠しかったことか!
普段まず選ばないが、あんかけだとすごくあったまりそうな気がしてね。
暖かい物をやっと口にできて、本当に有り難かったんだけど、しょっぱい。
そう言えば、以前ここできつねうどんを食べた時も塩っぱ過ぎと思ったんだった。
我が家は比較的薄味思考だったとはいえ、ここまで塩辛いのはなかなかお目に掛かれない。
お行儀悪いけど、先に出されてた水をコップ半分程入れて、何とか食べられる味になった。
温まって有り難かったから、あまり悪口は書きたくないけれど、きつねうどんもしょっぱかったのを思い出して、覚書にします。
10階のレストランはちょいお高目だし、お隣の喫茶店はメニューが少ないし、病院周辺には他に無いから成り立ってるんでしょうね。


帰り道、すっかり緑濃くなった海の公園を、思わず撮影。
200720_1442.jpg
潮干狩りの季節が過ぎて、海岸への立ち入りは許されたものの、今年は海水浴場は開かれないそうな。
もちろんコロナ対策です。まあね、海水浴場なんてごった返すから仕方ない。
海の家も監視員もいないので、どっかの海で人が溺れたよね。
いつでも行ける、と、結局一度も行かなかった、海水浴。
引っ越し先からも海は徒歩圏内だけど、フラリと行く距離だはないのよね。坂道だし。


本当は、昨日刈り取った実家の玄関先の草を回収して帰りたかったんだけど。
とてもじゃないけどそんな元気は湧かなかった。
うどん食べた後まっすぐ帰って、バッタリ倒れ込んで熟睡。
目が覚めたら時計は6時。「朝?いつだっけ?」と本気でうろたえたくらい、良く眠った。

麻酔のおかげで痛い思いはしなくて済んだし、喉に傷も付かなかったようで痛みが残ってもいない。
でも、麻酔は麻酔で身体にダメージあるんだろうな…。
健康、大切。


この記事へのコメント