ラリック・エレガンス

病院にお願いしていた、保険のための診断書を受け取りに行った。

引っ越しの件も進めなくてはと一週間引き籠って悶々として、今日の午後やっと意を決して仲介業者に電話したら留守電orz
病院から昨日電話で知らせは受けていたんだけど、勢い余ってそのまま飛び出した。
あ、日焼け止めはちゃんと塗ったよ♪
7446804_2329698928.jpg
お天気なのは嬉しいけど、もう真夏のような暑さ!
って、真夏になったら何ぬるい事言ってんだ、と思うでしょうが(笑)。
人通りの無い道ではマスク外したけど、かなり人出が増えている。
電車の混み具合に戦慄。
車内放送で「換気してます」と言ってる割に、窓は全て閉まって冷房中。そりゃ暑いけどさ…。



横浜そごう美術館が営業再開してるのを知り、そのまま足を伸ばす。
ルネ・ラリックね。
7446804_2329702220.jpg

アクセサリーから始まって、アール・ヌーヴォー、アール・デコのガラス器の数々。
食器や花瓶から終盤は文具類やカーマスコットまで幅広く展示。
ガラスの加工方法の解説等もあり、見応えのある興味深い展示だった。
もちろん、展示品は美しくて眼福。
本当に、久しぶりに綺麗な物を見た………。

06-26 23.35.03.jpg
↑画像はネット上からお借りしました クリックで拡大します↑

展示は良かったんだけどね。

まず入り口で、いつも荷物を預けるコインロッカーが白いパーテーションで潰されている。
券売所で聞いたらやはり、コロナ対策でロッカー使用禁止だと。
あー、迂闊だったけど、そういうの先に言ってよ〜(泣)。
仕方ないので重い(飲み物、日傘、デジカメ、書類その他入り)バッグを肩に掛けて入場。

会場を回り出して、また気が付いた。
椅子が無い………。
だいたい展覧会って空きスペースにソファが置かれてて、途中で座って小休止できるようになっているのに無い。
えー………。

コロナめ〜( *`ω´)
sogo-museum-12.jpg sogo-museum-10.jpg
↑画像はネット上からお借りしました クリックで拡大します↑

もう歳なんだからさー、体力無いんだってば!
すぐ疲れるんだってば!!

そごう美術館の会場は比較的狭くて展示数も少な目だけど、一気見するには私の体力が足りない。
展示物は細工が繊細で、じっくりゆっくり見学したいのに。
終盤は疲れて急ぎ足にならざるを得なかった。
とても残念。
出口付近のディスプレイ前にすら椅子は無く、そう言えば隅っこに座ってるスタッフもいない。
制服姿の警備員が巡回していたが、会場には結局一脚の椅子も置かれていなかった。

06-26 21.07.51.jpg
↑画像はネット上からお借りしました クリックで拡大します↑

感染予防に努めるのは当然だし、そうしてくれないと困るのですが。
そういう事はちゃんと、現場に来る前に分かるようにしておいてほしい……。

疲れました。


ラリック・エレガンス』横浜そごう美術館 
一般1200円 7/8(水)まで。
楽な靴を履いて行くべし。荷物は軽めに。

この記事へのコメント