アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ハプニング」のブログ記事

みんなの「ハプニング」ブログ


飛んだ(泣)

2017/07/30 15:50
長々書いた日帰り温泉の記事が消えてもーた(泣)
何度か失敗してるから、長くなる時はテキストで作ってコピペしようって決めてたのに、夜中のノリでついつい書き進んでしまい…。

でも今回はなぁ。
ちょっと席を立って戻って来たらMac画面が真っ黒になってて、マウスいじっても無反応。
まさか新品の保証期間が切れた途端に故障…???
と、焦って強制終了、再起動。起動バーが途中で止まったまま動かない………(汗)

しばらくモダモダしてたら「アップデート完了しました」
…勝手に始めてたようです………orz

てなワケで6/27日帰り温泉、8割方書き直さなくては。
かみんぐすーん、あ、ぐすーんって泣いてるみたい。
記事へトラックバック / コメント


青空の妖精

2017/07/14 23:15
今日は夜は恒例『シナリオの会』なんで、クソ暑い3時頃からプールへ行った。
お出かけ着のワンピースの下に水着を来て出掛けたのに、わずか10分程のスポーツクラブへの道程で汗だく、ワンピースも水着の無い部分はビショビショ。

そんなバカ陽気の晴天の中。
プールのある4階には野外ジャグジーがあり、普段あまり利用しないのだが、今日はふと見るとガラス越しにイイ感じで日陰になっている。
なんかとっても気持ちう良さそうなので、ガラス戸を開けて外に出てみた。
(クラブのプールサイドにも室内ジャグジーがあり、通常はそちらを泳ぐ前後に利用、中でストレッチをするのが定番コースになってる)
予想通り、気持ちいい!!
殆ど雲ひとつ無い青空。
この辺りはそんなに高いビルも無いので、ジャグジーに浸かるとほぼ視界に入るのは空だけ。
プールのあるフロアが直射日光を遮って、涼しい風だけが吹き抜ける。

湯船の縁に頭を持たせ掛けて空を仰ぐ。
銀色の飛行機が飛んで行くのが見える。
飛蚊症のせいで真っ青な空にモヤモヤと糸くず状の障害物が浮遊して見える……。
これはもう、20年以上前からの事で、青空やら真っ白な紙(つまり仕事道具)なんかを見ると見えるんだけど、明るいと見えやすいけど体調にもよるようで、近頃そんなに気にならなくなっていたんだけど。

それが今日は、飛蚊症とは明らかに違った、細かな白い点がチラチラと動いて見える。
青い空に針で突いたような小さな光る点が無数に空いていて、それがキラキラと動き回ってる…。
なに!?これ。
乱視も老眼も進み、飛蚊症もあって、いい加減酷いコンディションの目だとは思っていたが。
聞く所によると、加齢と共に視界は黄ばんで来るとも言う。進んだ先は白内障ね。
…とうとう青空さえマトモに見えなくなってしまったか、私の目。

軽く絶望しつつ泳いでシャワーを浴び、クラブを出た頃には17時を回っていて、まだ空は青いものの光量はかなり落ちていた。
道を歩きながら、先ほどのキラキラを思い出し、空を見上げて見ると、相変わらず青い空にキラキラは見えなかった。

ブルーフィールド内視現象と、言うのだそうだ。
取り敢えず病的なものではなく、特に心配は無いらしくて一安心。
『青空の妖精』なんて通り名もあり、昔は霊的な現象とも言われたとか。
…しかし今まで見た事が無かったのは、逆に不思議かも。
白血球が見えちゃうとか…なんだかなぁ。

人の身体って、まだまだ色々、不思議なおかしな事だらけなんだろうな。
記事へトラックバック / コメント


ハーブティー

2017/07/14 22:11
友人に会ったらハーブティーの詰め合わせをくれた。
画像

ブログ見たら大変そうだから」。

うわぁ〜。

そんなに大変そうだったでしょうか、ワタクシ???
…まあ帯状疱疹から立て続けに目玉の血管やられた挙句、ジェシカ・アルバの腹筋とか言ってる時点でかなり危ない人に写ったかも(笑)

ありがたくいただきました、オレンジ&ジンジャーが美味しかった。
ご馳走様でした。
友達はありがたいねぇ。
記事へトラックバック / コメント


完治宣言

2017/07/07 23:52
目玉のね。
画像

ちょっと充血は残ってるけど、この程度なら全然通常営業♪

たまたまかもしれないんだけど、プールでゴーグル装着した途端に切れたようだったんで、ちょっと怖くなっていて、先週木曜日からずっとプールは休んでた。
スポーツクラブは何度か顔を出したけど、ゴーグル着けて泳ぐのが怖くてね。
やっと今日、久々に泳いで来ました。
大丈夫だった!!!

いや〜プールサイドには鏡なんて無いし、気にしてるとなんだか右目だけ痛いような気がして来るし(万年疲れ目で痛い事は痛いんだけど)気が気じゃなくて。
早めに上がってシャワーの横の鏡覗き込んで、無事を確認した時は本当〜にホッとしたわ。
でもやっぱり、まだ痛みが残っているような…。

とりあえず、まあ完治と思っていいのかなと。
「2週間くらいで消える」と言われたので、少し早めの回復でした。

しかしあの女医ムカついたなー。
ネットの口コミとかで流してやろうかと思ったけど、それはあんまりなんでやめておきました。
でももう2度と行かないよ。
記事へトラックバック / コメント


床下の換気扇?

2017/07/05 14:04
母から電話。
「床下の換気扇の検査に来たいって言って来たんだけど」
は?換気扇?
知らないうちに、床下に換気扇を設置していたらしい。
その業者が電話して来て「今日の1時に来てもらうって約束しちゃった」
…ああ、そうですか。

徒歩20分の実家へ行く。
「ワ○ミさん(宅配弁当の配達員)は居留守使っちゃえば、って言うんだけど」ダメでしょそれ(笑)
電話では容量を得なかったが、要するにずいぶん前に家の一部リフォームをしたさいに、キッチンに床下収納庫を作り、そのついでにと勧められて縁の下に換気扇を付けたのだが、その管理と言うか様子を見に業者が来る、という事らしい。
来る前にネットでざっと検索したところ、「詐欺とまでは言い切れないが効果は殆ど期待できない」そして「価格によっては詐欺」。
値段を聞いたが「そんなん覚えてないわ」。本当か怪しいものだが、そう言えばこのリフォームの後、何度か騙されたような事をもらしていた。
当時は全く別々の生活だったし、好きにしなされと思って取り合わなかったんだけど。
電話で業者が来る事を承諾したものの、断りたいというのが本音の様子。
じゃあハッキリ言わないと何度でも来るよ、なんて話していたら呼び鈴が鳴った。

仕方ない、キッパリ断ればいいんでしょと玄関ドアを開け、門前に軽トラを停めて覗き込んでる作業服のお兄さんが名乗るのを受けて挨拶をしようとした刹那。
背後から母の声。
「もうお宅とは縁を切りたいんです」
どひゃ。
ニコニコしてたお兄ちゃんの顔がスーッと真顔になる。
「もう使ってないそうなので、けっこうです、ご苦労様でした」
と言ったらスンナリ帰って行った。

…かーちゃん。
朝の気弱な電話は何だったの。
記事へトラックバック / コメント


目玉。

2017/06/29 16:31
また目玉の血管が切れた…。
画像


仕事が終わり、月曜日に受け渡しに行って、戻ってから火曜日も一日中眠り(食事だけは取る)水曜日、午後やっと起き出して実家で母と夕食を食べて、さて久しぶりにプール♪
と、ウキウキで行ったスポーツクラブ。
いつものように水着に着替え、まずはジャグジーでストレッッチ、プールに入って少し歩いてまたストレッチと定番コースを終え、さていよいよ!とゴーグル掛けて泳ぎだした、殆ど途端。
右目の端に痛みが走る。
仕事とPCでもう万年疲れ目で、いつもドンヨリ痛みがあるんだが、そんなんじゃなくて。
とりあえず向こう岸まで泳ぎきり、ゴーグルを掛け直して往路を泳ぐ、が、痛みは消えない。
これはただ事じゃないと水から上がり、いつも入るジャグジーも省略して、プール入り口のシャワー前の鏡を覗き込む…やっぱり。
前にも何度がやってるので、そんなに驚きはしないが、ああ、またか…という思いと、土曜日はお出かけなのに!という思い、それに今回は酷く痛いような気がして泣きたくなる。
家に戻って考えたら、そういえば口の中に血豆状に内出血ができる事も近頃多い。
とにかく夜だし痛いので、目を休めるように支度をしてその晩は早く休む。

翌木曜日、午前中から近所の眼科を受診した。
予想通り診断は『結膜下出血』。
ネットで見た通り、心配は無いと言われたが、今回は痛みが強い気がするし、口の中の事もあり、血管が弱くなったりしてるかも、と心配だったので相談したかった。
「以前にもやってますが今回痛むんですけど」と言いかけると「眼球が出血で腫れるからゴロゴロしますね」いえゴロゴロじゃなくていたいんですけど、と思ったが言う前に「またきっとなりますよ」。はぁ?
さらに若い女医は畳み掛けるように「たいした病気じゃないんで。2週間もほっておけば治ります」「治療も薬も必要ありません」。
…なんだかこの医者はダメだ、という気がして、それでも一応原因や予防法を聞いてみたが「ありません」と一言。
でもね先生、今はネットとか、皆見てるのよ。目薬処方されたとブログで上げてる人もいれば、"専門家"のサイトで「頻発したり痛みがある場合は受診して」と出ているのよ、だから来たの。
他の病院を探そう。
そろそろ老眼も進んで、眼鏡のを作る相談もしたかったのだが。
この人とは会話ができない。
しかし先日の帯状疱疹の皮膚科も「軟膏は無い」とか言ってたし。
老人ばかりでヤル気が無い町なんだな…。
まだ痛みも残っていたし、とりあえず右目を覆って休ませつつ、1日寝て過ごす。

翌々日、金曜日。
画像

ちょっと散って来たけど、まだまだ十分怖い顔。
土曜日はお出かけで、久々に着物で…と思ったけど。
洋装ならグラサンで誤魔化せるけど、着物で紫眼鏡はちょっとだよねぇ。
一応着るつもりで、実家の箪笥から掘り起こした白地に緑の紅葉柄の絽の着物を用意したんだが。
お嬢さん用に袖降りが長かったので切り詰めて吊るして、楊柳地の長襦袢に半襟も縫い付けて、明日の目玉出血具合と天気で決める事に。

そして土曜日、結局着物は諦めて、昔ベトナムで仕立てたチャイナ風ワンピで出かけました。
まあ、コレ着るのも久しぶりだったし、いいんだけどね。
画像

最後に日曜日の夜の写真。
うん、やっと人間らしくなって来た(笑)
これくらいなら裸眼で街歩いても大丈夫だったのに、1日遅かったな…。
記事へトラックバック / コメント


病状。

2017/06/16 00:06
薬の効果があったのか、発疹は広がりもせず数も増えず、痛みも出ないまま。
相変わらず痒いのが続いている。
仕事はあまり進まないが、まあ昨日今日は仕方ないと思う。

それよりプールに行けないのがちょっと辛い、でも行かない方がいいと思うし、こんなブツブツできた人と泳ぐのはイヤだと思うしな。
むしろプールに費やす時間分1日が長くなるのを喜ぼう。そしてその分は休もう。
病気なんだからさ。
せっかく続けてるダイエットも、運動量が少ない(ほぼ引き籠りで座りっぱなし)ので足踏み状態。
(実はこのダイエットも帯状疱疹の遠因だったかも、と少し思ってはいるんだが…ストレスという点で)

日割りのノルマには程遠いけど、今夜は早めに寝よう。
お風呂に入ると気持ちいいのよ、痒いのがちょっとしみて(笑)
悪くはないようだけど、これ発疹が進んで水ぶくれになって潰れたら(以前はそうなった)、まずいかな?
今回は軽めだし、薬の効果に期待して、水ぶくれにならないといいな。

…やばい、酒が飲みたい(爆)
記事へトラックバック / コメント


帯状疱疹!

2017/06/14 14:22
あーあ、やっぱり。

昨日、朝方から何となく左の胸の上の方が痒くて、虫刺されかな?と軟膏など塗っておいだんだが。
助っ人のIさんが一昨日、昨日と来てくれて、日中真面目に仕事している中、ずっとホンノリ痒くて、夕方薬を塗り直そうとTシャツをめくって見たら、なんかポツポツと発疹が出てる。
気付けば背中側、ちょうど胸の発疹の真裏辺りにも痒みが。やはりまとまって発疹が出てる。
画像


昨夜のプールはお休みしてお酒も飲まずに早めに就寝、今朝になっても症状は変わらないので皮膚科を受診した。
診断は「帯状疱疹」。
…ああ、やっぱり、という思いと、え?でも…という思いが交錯。
実は30余年前、一度帯状疱疹をやっている。
その時も左の胸から背に掛けて、今回より少し低い位置に出たが、発疹が出る前から痛くて症状が進むにつれ激烈な痛みに苦しんだ。痒くなったのは発疹が水ぶくれになっれ潰れた最終段階で、その前は痛みだった。
医師にそう言ったところ、前回で免疫ができているせいかも、との事。
…だが、正直な感想を言うと、この先生あまり確信があって診断しているとは思えない。
「まあ放置して悪化するとまずいので一応薬飲んでおきましょ、特に酷い副作用も無い薬なので」。

うーん。なんか検査方法とか無いんかい!?っていうね…。
まあしばらく仕事で休養もできないし、18日にはイベントも控えているのでとにかく早く治る事を祈って、毎食後薬飲みますよ。


病気は気が重い(前回本当に地獄の苦しみだったのもあって心配…薬効きますように)し仕事も進める気力がちょっと萎えているんだけど。
へんな言い方だけど、ちゃんとした?病気でちょっとホッとした部分もあり。
ここ半月ばかりの気力の無さ、疲れやすさは尋常ではなかったので、理由らしきモノが見えたと言うか、本当に体調悪かったのね、と。
本気で鬱病進んじゃってるのかと心配した(その可能性が否定されたワケでもないんだが)。
とにかく仕事は終わらせなくちゃならないけど、ダラダラ働くのは控えて、シッカリ休憩取りながら集中してやろう。

主原因は"加齢"と"ストレス"だそうで。
まあ両方とも心当たりはありますが今更感も。
あ、近所の吊るしっぱなしの風鈴の音、物凄いストレスだわ。
今もカンカン大騒ぎしている。

でもあの医者、塗り薬は無いと言ってたけどネットで検索すると普通に軟膏を塗る、と出てるし、服に擦れて痒さが増すので軟膏あると楽そうなんだけどな…包帯巻きにくい位置だし。
以前指にイボができて通った皮膚科が定休日で、初めての病院に駆け込んだので、信頼できるか不安。
なんで定休日に引っかかるかな…orz


まだ先は長いよ…。
記事へトラックバック / コメント


右足災難続き

2017/05/31 21:55
カナケン公演の帰り道、ちょっと痛いな…と思っていた右足の親指付け根、帰って見たら赤くなってて、ああ皮が破れなくて良かった♪と思ったのだけど。

画像

一夜明けたら↑こんなんなってました…。

立ってる時間が長いのは分かっていたから履き慣れた辛くない靴を選んで行って、今まで一度もトラブルの無かった靴だし、なによりこんな部分に靴擦れ作った事が無い。
これっていわゆる”外反母趾”!?
見れば確かに、親指付け根の骨がグリッと出っ張っているような。
今まで痛み等も無く気にもしていなかったし、第一私の生活は靴に締め付けられるとか、外反母趾の元凶になるような事は本当に少ないのに。
進むと嫌だなぁ。

取り敢えず、潰したいけどそうなるとプールが面倒だし(バイキン入っても薬を直接塗れないで、悪化させた経験アリ)と、そっと絆創膏を貼って、柔らかそうな靴を選んでプールへ行ったが、更衣室に着いて見たらもう破れてた。
諦めて耐水性絆創膏を貼って水に入る。
幸い化膿する事も無く、数日で無事浮いた皮が取れてくれた。




水ぶくれも治った31日、今度は自宅で小指を引っ掛けた、やはり右足。
画像

痛かった…!!!
数十秒間、へたり込んで動けず息を殺して耐えた。
激烈に痛かったけど、以前も小指引っ掛けた事があって、あの時は左だったけど、それと比べて重症ではないと判断、病院へは行かなかった。
よく見ると、どうやら指先に当たったようで、危うく爪が剥がれそうになってる。

元々足の小指、押し潰されて変形してて、爪だか皮だか判別できない部分があったりしてたんだが。
わりと最近「甘皮を放置すると爪の成長の妨げになり変形したりする」という記事を読んで己の爪を見てみたら、見事に小指だけ甘皮がはびこっていた。
靴で潰されたとばかり思って放置していたが、もしやコレが一因…?と、お風呂上がりに甘皮を爪から引き剥がすようにし始めて、数週間。
確かに爪の形がマシになって来てる。左右差があって右の方がマシなんだが、左もだんだん爪らしくなって来た、矢先。
すっかり爪全体が血豆状態になってるけど、甘皮はサボらず剥がしてます。


記事へトラックバック / コメント


煙草は嫌いだと改めて。

2017/05/13 01:40
毎月恒例シナリオの会、先月は仕事とカブッて欠席してしまったため、今日は二ヶ月ぶり。
飯田橋、遠くなってしまったんで仕事中抜けるのが苦痛なんだけど、近頃本当に体力が無くて一時間半電車に乗ってるとヘトヘトで、実は仕事が無くて暇な時でもけっこう重荷になって来てる。

ここ3日ばかり泳ぎ損ねてたんで、プールに行ってロッカールームで化粧して、そのまま会場へ。
荷物(濡れた水着&タオル、メイク道具一式、車中読む本)重いです(笑)。
毎月同じ"ルノアール"の会議室なんだけど、今日はイヤに空気が悪い。煙草ね。
会議室内で吸う人は一人もいないんだが、空調で店内の空気を循環させているらしく、いつもけっこう煙草臭いんだが、今日は特に酷くて(前に部屋を使った団体が吸ってたのか?)、窓も無いのでドアを開けたり空調きつくしたりしてはみたんだが。
到着10分で目眩、コメカミが冷たくなって来て、これはまずい…と席を立った。
店を出て周囲を一回り。なんとか持ち直して部屋に戻る。
少し空気はマシになっていたけど、やっぱり臭い…帰りたい。
また気分悪くなったらもう帰らせてもらおうと思ったが、なんとか2時間持ちこたえた。
色々言われてるけど、本当に飲食店全面禁煙になってくれたらどんなにいいだろう。
お願いします、助けて。

二時間話して帰り道、電車乗り継いで品川駅に来てみれば、京浜急行線が止まっている…………。
ちょっとぉ、具合悪いんですけどワタクシ。
なんて、1日働いた帰り道の皆様に申し訳ない事を思いつつ、別ルートで帰る。
ちょっと、と言うかかなり遠回りにはなるが、復旧を待つよりずっといいし、別のルートが取れるのはありがたい。
時間にして約30分オーバー、は良いとして、電車代が倍近くになってしまったのは悔しいな。

家に辿り着いた途端に己の全身から立ち上る悪臭に耐えきれず、速攻でシャワー。
臭い、本当に臭かった。


ところで、ダイエット開始から3週間を過ぎたワケですが。
入らなかったスカートが楽勝で着られるようになってて、ちょっとイイ気分♪
体重がなかなか落ちず、なんでかなーと思っていたんだけど、まあサイズはダウンしてるって事ね。
本当に疲れやすくて思うように鍛えられない(頑張ると翌日寝込んでしまう)けど、食事制限だけでは厳しいので、ぼちぼち運動量も増やしていきたいなぁ。
記事へトラックバック / コメント


タイトル 日 時
目玉!
目玉! 昨夜から異様に左目が痒くて、ドンドン真っ赤に充血して来て、これはただ事ではない状態に。 花粉症なので目はこの時期痒くて当たり前なのだが、それにしても左目、それも目尻側ばかりが激烈に痒い。 充血を通り越して白目部分がゼリー状に腫れ上がり、横目を使うと眼球にシワが寄るという!!!ひー。 確か、花粉症になり始めの頃、対処の仕方も知らずにこういう状態になってしまった事はあるが、当然両目同じように症状が出た。 瞼の淵まで痒くなって来て、腫れ上がって来る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/26 21:44
真鶴2
真鶴からR太と電車に乗って、並んで座ってホロ酔い気分でへろへろ喋ってたら、R太の最寄駅に到着。 だいたい私の半分くらいかな?R太がちょっと具合が悪そうだったので、「一緒に降りようか?」と言ってみたのだが(まだ時間も早いし)大丈夫と言うのでここで別れる事にした。 じゃあ、と手を振ってR太が降りた後、三人掛けの椅子の真ん中にいた私はR太の座っていた奥の席へ移動した。端がいいのよ♪ と、背中に硬いものが当たってビックリ、それを拾って見てまたビックリ! 携帯電話!!!??? あっ!と思った瞬間... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/19 23:08

トップへ | みんなの「ハプニング」ブログ

みかわん控え室 ハプニングのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる