アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「当方見聞録」のブログ記事

みんなの「当方見聞録」ブログ


相棒映画

2018/03/21 23:06
相棒劇場版W』やってたので録画して見た。

…つまんね…。

って言うかもう、あの被害妄想的な左寄り表現がね。
そしてテロリストを擁護するあの姿勢。
加えて主演の小さいおっさん、叫んだり走ったり横っ飛びしたりするたびに笑ってしまうんですが私。ファンは本当にあれでいいのか???

太田愛さんは神戸尊を盛り立ててくれた恩人だと思っているし、それ以前にあの番組があったから今があるのは重々承知しているが。
テロリストの心情になんか寄り添いたく無いよ。
太田さんの脚本はウェット過ぎて、実はあまり好きになれない。
いや神戸くんを活躍させてくれるのはありがたいし、今回も出番少ない割に印象的でチャーミングだったとは思いますよ。
決して脚本家の独断ではない事も予想は付くけれど。

反町隆史、北村一輝、及川光博と目の保養が揃っても、この内容では残念無念。
『V』よりはマシだったけど、目の保養分。

そのうちHPの映画感想で書くと思うけど、ちょっと覚書。






記事へトラックバック / コメント


仁和寺展

2018/03/09 21:22
念願の『仁和寺と御室派のみほとけ』展に行って来た。
画像

仏像展示が凄いとの評判もさる事ながら、真言宗御室派は我が家の宗派である。

先日のプラド美術館の時も、こっちも行きたいなと思っていたんだけど、ハシゴは無理と仕切り直し。
上野もすっかり遠くなってしまったので、恒例シナリオの会がある今日、会合に行く前に寄る事にして、お昼過ぎに東京国立博物館に到着。
昨夜は暴風雨で、朝はまだ少し嵐の余波が残っており、そのせいか評判程には混雑も無くて、ネットでチケットを用意したが必要なかった。
会場内もそこそこの人出で、それ程苦も無く展示も見られたし、途中ソファで休憩もできた。

展示数は膨大だし、そこそこには混んでいたので文字ばかりの巻物系はほぼスルー。
と、思いきや、巻物でも絵が入ってるのが多数あり、見入ってしまった。
完成品の絵巻物もあったが、曼荼羅の下絵とかの筆書きがけっこう展示してあって、これがとても面白い!
って言うか当たり前だけど当時の絵師うまい!(←バカっぽい感想)いや本当に、筆線が生き生きしてて、線一本で完璧に絵になってる。
当然鉛筆で下書きして後で消す、なんて事はできなかったはずで、一発書きだよな…と思ったら戦慄した。

会場は二手に分かれていて、第一会場は掛け軸や巻物が多く、第二会場に入ったところに「撮影OKコーナー」が設置されている。
画像
↑クリックで拡大↑
…時空歪んでますが(笑)。
この仏像群は比較的新しく江戸時代作て、国宝級の価値は無いそうだが、ここまで並ぶと壮観!
仁和寺の観音堂を忠実に再現したそうな。
私のヘボいガラケーカメラではこれがせいぜいでしたが。
仏像群の裏手の通路は両壁に極楽地獄絵図(さすがにこちらは複製)を眺めながらぐるりと回り、出た先からが凄い!
もうね、仏像オンパレードで、こんなに気前良く見せちゃ有り難みも薄れそう、ってくらい。
後で知ったけど国宝24点、重文75点ですって…(汗)凄い。

仁和寺とタイトルは付いているが、展示は仙台から福岡まで、御室派の寺の仏像をごっそりかっさらって来た様相。
とにかくなんかもう、贅沢の極み。
そんな中、我が家のご近所、毎年牡丹を見物に行く龍華寺(我が家のお寺と姉妹寺)からも美しい菩薩坐像が出品されていて、なんだか嬉しかった。
ただ並べるだけでなく、千手観音の腕の構造分解図があったり、出品元のお寺の写真付き解説なんかもあって面白かった。
しかしあまりに大量で記憶が追い付かず。ああ図録、買ってくれば良かったかな…。


大満足で特設会場を出て、ちょっとお腹が空いたのだが、平成館のカフェにはお菓子しかないので外に出て東洋館のレストランへ、と思ったら、寒い!
雨は上がったが気温がかなり下がってて、平成館のロッカーにコートを入れてしまったので小走りで行く。
レストラン入り口でメニューを見て…高い。そして私はダイエット中
ワンタンスープ950円とか見てるうちに食欲が失せたので、もう一つお目当の展示会場へ走る。

画像

表慶館では『アラビアの道−サウジアラビア王国の至宝
ここは狭いので展示数は多くはなかったが、こちらも面白かった。
さっきまで10世紀!8世紀すごい!とか言ってたのが、一気に紀元前3000年だもの(笑)。
展示は土器みたいな原始的な物、矢尻とか、アラバスターのお椀なんかから、石造りの巨大な立像やら黄金の葬送用マスクやら、神殿のドアや司祭の衣装まで。
巡礼が集まるメッカを上空から撮影したビデオが凄かった。
好評なのか、会期延長で5月13日(日)までですって。


ところで今、東京では『桜の街の音楽祭』と称して無料コンサートをやってるそうで、たまたま今日は国立博物館だった。
館内放送で知って、展示見学の途中抜け出して行ってみる。
本館入り口前のサクソフォーン・カルテットと、本館階段でのチェロ独奏を鑑賞した。
画像

周囲がやかましかったけど、意外と音がいい感じに響いて素敵でした。
他にもあったけど時間の関係で無理でした、残念。


平成館のカフェで小さいお饅頭とコーヒーで一休み。
本館『おひなさまと日本の人形』も期待したけど展示数は少なくてちょっとガッカリ。
でも立派なお雛様が色々。
古くて手の込んだお雛様ってなんか怖い。
後は常設展示をプラプラ見て回り、時間を見て会合に移動した。

そうそう、帰ろうと荷物を取りに平成館に戻ったら、出口付近に長蛇の列。
何事かと思ったら『御朱印』ですって。
近頃流行ってる?知り合いでも何人か集めてるけど。
まあ個人の自由ですが、私はああいうのやる意味が分からない、ましてやあんな所で長時間並んでなんて。

仁和寺展は3/11(日)まで、あらもう終わりじゃん!












記事へトラックバック / コメント


プラド美術館展and more

2018/03/01 23:25
仕事が終わってゆっくり休んで、今日は上野の国立西洋美術館へ行って来た。
画像

主目的は特別展『日本スペイン外交関係樹立150周年記念 プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光』だったけど、その他色々楽しかったです。

夜中大雨で予報も雨だったのに、朝になったら晴れていた。
嬉しい反面、実は夜中からクシャミが出てて、これは…と思ったら案の定、花粉飛びまくり
お昼過ぎに到着、空いてる…。まずはロビーで概要動画を鑑賞。
プラドの名画の数々はもちろんだけど、今回はもう一つ、お目当が。

ミッチーさん公式プレゼンターという事で、PR動画が7週間前から毎週1本公開されて(追加があと3本出るらしい)、現場の音声ガイドもなさるという。
7本のPR動画はこちら。
音声ガイドなんて大昔一度だけ使ってみて以来なんだけど、今回は出しましたよ550円(笑)。
ちょっと不安だったけど入り口で丁寧に使い方を説明してくれて、受付女性がなんと耳に掛けてくれた!

ラテン好きなもので(笑)マドリッドも昔行ったはずで、そうしたら絶対プラドは行ってるはずなんだけど、あまり記憶に無い…だって大昔だし。
実際に絵画を見ても記憶は蘇らず。
正直そんなに好きなジャンルじゃなかったと言うか、目玉のベラスケスにしてもラス・メニーナス来てないじゃん、とか、まあポスターにもなってる王太子バルタサール・カルロス君も可愛いけども。
てな事を思いつつ見てたんだけど、うん、それなりに圧倒されました。
まずね、絵がデカい
幸い空いてたので遠くから近くからじっくり好きなだけ見られて面白かった。
ベラスケス、間近で見ると案外大味で、でも表情とかね、とても良い。王太子も可愛いけど、倭人とか爺さん哲学者とか、顎のシャクレた王様とか。目が語ってると言いますか。
画像

ティッツィアーノとかヴァン・ダイクなんかも好きなんだけど、表情の良さではベラスケス。一押しの理由が分かった気がする。
意外とブリューゲル父なんかも良かったしルーベンスも見られたし、一人でゆっくりノンビリ見て回って、ソファに3回くらい座って休みながらデカい絵を眺めて、なかなか良い時間でした。

音声ガイドは…えーと、他を知らないので比べようがなくて、うん?こんなモンなの?というくらい、解説される作品数が少ない。こんなモンなの?
そして肝心の解説の大部分は女性アナウンサーが喋ってて、こんなモンなの???
と、期待し過ぎたせいか(笑)首を傾げてしまったけれど、当時の音楽を聴けたり、耳で解説を聞きながら同時進行で絵を見られるのはいいな、とは思った。
音声ガイドもだけど展示にも解説があまり付いていなくて、ソファに置いてある図録見本を見たらかなり詳しい解説が載ってた。
解説書いたんなら展示してくれたらいいのに…と思ったんですけどどうでしょう。


13時頃に入場して、出て来たのが15時半過ぎ。
閉館は17:30、企画展のチケットで常設展も見られるのだが、まあザッと見ようと中に入る。
だいたい見たものばかり、と思ったら、モネの新しい絵が数点あったり、今までこんなのあった?という指輪のコレクションなんてのもあった。
橋本貫志って誰やねんという。
すごいです。物は小さい(指輪だからね)けど、見応えあった!

そして大好きなモローの小さい絵にご挨拶をして、出口どこ?と思ったら新刊で版画展をやっている。
マーグ画廊と20世紀の画家たち―美術雑誌「デリエール・ル・ミロワール」を中心に
えーちょっと、シャガール、ミロ、カンディンスキー!色とりどりのリトグラフ。
スペースはそんなに広くないけど、これは儲けモンだったわー。
常設展の料金500円で見られるそうなので、ちょっとオススメかも。

一回りしてまだ閉館まで少し時間があったので、出口付近のディスプレイで流してる常設展時の解説ビデオ(かなり面白い)を眺めながら柔らかいソファにめり込んで過ごす。
少し眠りました(笑)。


プラド美術館展、一般1600円 5/27まで。(6/13~兵庫展があるそうです)
マーグ画廊のリトグラフも5/27まで展示。











記事へトラックバック / コメント


節分。

2018/02/03 22:40
毎年なんだかんだで豆撒きはやってる。
何となく恥ずかしいので、コッソリとね(笑)。
画像

てなワケで準備は万端♪

暗くなってから、ベランダ→窓→玄関と、順番に一撒きずつ。
部屋の灯りを消すのは子供の頃からの習慣だけど、他ではあまり聞かないな。
「鬼は外」は呟きながら撒くけど、「福は内」は、部屋に撒いてしまうと後が大変なので、2、3粒をそっと。
今年初めてネットで仕入れた情報によると、「鬼を追い出したら戻って来ないように窓を閉めてから福は内をやる」そうで、やってみたけど…でもそうすると、「福」が入って来られなくない???
なんだか良く分からない(笑)。

さすがにもう年齢が多くなり過ぎたので「歳の数だけ」豆を食べるのは無理。
数粒食べて、残った豆は今度ご飯炊く時一緒に入れよう。
香ばしくて美味しいのよ、炒り豆ご飯。

で、今夜の夕食は、やはり節分という事で、イワシの丸干し。
今まであまり気にしなかったけど、スーパーで山積みだったので。安いし。
いつもはグリルで焼くんだけど、ネットで仕入れたやり方で、フライパンにシート敷いてやってみた。
画像

すごい、イワシが勝手に油を出してくれて、ちゃんとコンガリ焼けちゃう!
何と言っても後始末、洗うのが簡単なのが嬉しい。

見事に茶色い食卓ですが…。
画像

イワシ丸干し、身は美味しく焼けてたけど、骨はカスカス残る感じで、あとちょっと油臭さが気になるような。
(翌日残りの丸干しをグリルで焼いてみたけど、身が焼ける頃には頭は半分炭になってて、残りはパリパリ美味しくいただきました。油臭さも生臭さも感じない。でもグリル洗うのは大変…一長一短。)


ちなみに、もう毎年言ってる気がするけど恵方巻きは食べません
今年も大量廃棄のニュースを見た。店員へのノルマ強要とか。
もうやめたらいいのに。
派手に宣伝すれば大衆が飛び付くなんて80年代で終わってるよ。しかも生物はイベント向けじゃない。
バチ当たりまっせ。






記事へトラックバック / コメント


今更ですが秋ドラマ。

2018/02/01 01:01
書こう書こうと思ってなかなか書けなかったけど、昨年末のドラマについて、ちょっと。

まずは以前も書いたけどもうちょっと、『明日の約束』について。
録画を編集して円盤に焼きましたよ。
嫌いじゃないんだけど彼氏役の工藤君、ほぼバッサリ。嫌じゃないし熱演だったけど、だって彼氏パート面白くないんだもん。
日向さんと母親のシーンも、初めの頃は残したけど、中盤からほぼ繰り返しなので切った。
何かのインタビューでミッチーさん、「もうこういう(善玉と見せ掛けて悪玉)役は当分できないだろうな」みたいな事を言ってて、安堵した、こういうバランス感覚と言うか聡明さが好きだ。
悪い出来ではなかったと思うし、こういうドラマがあってもいいとは思う。
ただちょっと冗長に過ぎた印象が残念だった。

面白かったのは『刑事ゆがみ
もうね、浅野忠信と神木隆之介のコンビが最高!
いっぱい笑ってハラハラして、時々ホロリ。
二人とも大好きになったし、稲森いずみ・山本美月の女性陣も好感度上昇。
続編やってほしいなぁ。劇場版でも観に行きそうな勢いで好き。

あと、全然話題にならなかったようだけど『ユニバーサル広告社〜あなたの人生、売り込みます〜』
けっこう楽しみで毎回見てた。
あまり盛り上がりはしなかったけど、あの空気感は好き。
沢村一輝(かっこいいよね?セクスィー部長だけど)も良かったし、絶妙な気持ち悪さの和久井映見も秀逸だった。オトコマエな片瀬那奈姐さんとイケメンなのに滑りまくりの要潤も毎回楽しみだった。
恋愛に比重が行き過ぎないところも好みだったし。

そして、今更ですが『ドクターX』。
もういいや、と思いつつ、暇だと見てしまう、という。
こういうのが高視聴率になるのは分かる気がする。
でもこのシリーズの一番の勝因は、米倉涼子の素晴らしいスタイルを存分に生かし切った事と、岸部一徳様の怪演に他ならないと思っている。
でも最終回見逃してしまった。あまり気にならない(笑)。


番外。
再放送で『救命病棟24時』やってて、確か第二部だと思うんだけど。
個人的に松嶋菜々子が好きになれないので、私はこのシーズンが一番好きかも。
しかしこの頃の江口進藤先生のかっこいい事ったらまあ。
今も江口っちゃんはかっこいいけど、この当時は格別。役補正ももちろん、進藤先生は本当に素敵。
他にも谷原章介や伊藤英明、まあ綺麗、可愛い。思えばけっこう老けたのね。
対して女性陣、松雪さんも木村多江さんも、田畑智子、須藤理彩。殆ど印象が変わらないから女優は凄い!
でも小日向さんは、あまり変わらないような。渡辺いっけいさんもかな。
看護婦(当時の名称ね)須藤理彩が好き。あれ進藤先生のこと好きだったよね…きゅんきゅん。

医療物って基本面白いと言うか、引き込まれるようにできてると思うのよ。
人の生き死にを扱うんだもの。
A LIFE』って今更ながら、本当につまらなかったんだなと。


追記:と、書きかけて保存してたら『救命病棟』再放送終わって次のシーズンが始まった。
第3部かな?首都圏大地震のやつ。
…2回くらいで視聴やめたヤツだ…見てみようかと思ったけど、今回も続かなそう。


追記:『救命24』、小栗旬が出てたのね!可愛い!色白い!びっくり。











記事へトラックバック / コメント


ロレンス!

2018/01/17 21:48
先日のシナリオの会で情報を仕入れて、行って来ました♪
画像

『アラビアのロレンス』完全版ですよ!
京橋の東京国立博物館フィルムセンター
11時の開館時から整理券を配ると聞いて早めに家を出た。
まさかとは思うがチラシになってるくらいだからこの企画のイチオシだろうし、前売りも出てるしね。会場もそんなに広くない(310名)ようなので。
11時過ぎに着いて、無事整理券を受け取った。整理番号33。

上映開始は15時から。
実はここでやってる展示会の招待券をいただいたので、整理券をもらってから見学に行った。
ポスターでみる映画史Part 3 SF・怪獣映画の世界
画像

うん、これもなかなか面白かった。
50年代くらいからのハリウッドと日本のSF映画のポスターがズラリ。
懐かしいのもあれば爆笑センスのもあり、なんと言っても私的には80年代が燃えるな〜。
展示会場の前半は常設展で、無声映画時代からの資料や映写機の実物展示が並ぶ。
流石に無声時代は知識も無く「ふーん」だったが、途中からはなかなか興味深く見た。

展示見学を終えて一旦外に出て、昼食に行く。
銀座がすぐ近くだけど案外飲食店が少なく、ちょっと歩いてインドカレー屋に入り、チキンカレーを食べる。
ナンとライス(黄色いご飯)と大根人参のピクルス付き。食後にインドチャイ。美味しかった!
しかし私、カレー屋好きだよね。

実は携帯を忘れてしまって、腕時計は持たないし時計無しの1日になってしまった。
ついでに傘も忘れて、降り出した小雨模様の中帽子を被って歩く。暖かい日で良かった。
そんなワケで時間が分からないのも心配で、寄り道もせずフィルムセンターへ戻り、4階の図書室へ。
映画雑誌がいっぱい置いてあったので、バックナンバーをパラパラ見て過ごす。

集合10分程前にロビーに戻ってみると、すでに大混雑状態でビビった。
何が凄いって、上映待ち客の殆どが高齢者男性!!漂う加齢臭に目眩がする(いえマジで)。
係員の指示で前売り券と整理券とで別の行列を作り、順番に入場は整然と済んだ(自由席)が、会場は超満員!
内わけはシニア世代男性8割、残り一割ずつを若目の男性と女性(大半はシニア)という感じ。
休憩時間に男子トイレの前だけに行列のできる劇場は初めてだった。
上映中は暖房が効き過ぎ(暖かい日だし)で汗だく。休憩時間にトイレで中に着たTシャツを脱いだ。

そんな悪環境の中ではあったが、映画はもう、それはそれは素晴らしかった!
何と言っても劇場で見るのは初めてだし、改めてスケールの大きさ、砂漠の美しさ、人の使い方の贅沢さに圧倒された。
それに、若い頃は良く分からなかった諸々の背景やそれぞれの事情も理解できるようになっていて、いっそう興味深く観る事ができた。
こういうのを観てしまうと、昨今の“大作映画”の薄さが良く分かり、悲しくなる。

映画の内容と会場の物理的な熱気の両方に当てられて、雨脚の強くなった中を帰る。
プールもお休みしてまっすぐ帰った。


追記:今回、劇場で観たのは初めてと思ってたけど、以前書いた映画感想
でも「劇場の大スクリーンで」と書いてあったわ。
昔は名画座がいっぱいあって、古い映画がけっこう劇場で観られたんでした…しかし忘れてるとは私(笑)。













記事へトラックバック / コメント


どんど焼き

2018/01/13 16:02
今年も恒例、海の公園でどんど焼き
去年はちょっと出遅れて、到着時にはすでに火が点いた後だったので、今年は早めに出て、ちゃんと着火儀式に間に合った。

少し早く着いたので、受付にお飾りを渡して、まずは腹ごしらえ。
いつも売り切れで食べた事のなかった金沢鍋名物“金沢鍋”の行列に並ぶ。
画像

砂浜にたなびく大漁旗が看板替わり?

しかし行列の最後尾にスタッフがいて「カニは終わってしまったのでカニ出汁の野菜スープで100円引きですが」との事。
300円が200円になった金沢鍋は、なるほどカニの風味が効いた味噌仕立てのけんちん汁みたい。大根、人参、白菜…今野菜高いよね。
すごい人出で座る場所が見付けられず、人の行き交う中で立ち食いした。
美味しいし温まったけど、野菜スープだったので、昼食には物足りない。
これも例年、砂浜外で消防団が餅つきをして横のテントで販売するのだが、やはり去年は売り切れて買えなかった。
今年は行列に並んだら、最後尾に「売り切れました」の札を持った人がいて、「まだ大丈夫、そろそろ危ない」。
つきたての餅3個に餡子をまぶしたのを1パック買って、どんど焼きの点火を見物に行く。

波打ち際近くにロープが張られ、3基のどんど焼きが並び、皆の持ち寄ったお飾りが積み上げられている。
観光協会の人やらなにやら挨拶や紹介があって(人垣で姿は殆ど見えず)盛大に石油が撒かれ、順番に着火。
画像

あっという間にお飾りの山が焼け崩れ、立てた竹も燃え落ちてしまった。

灰の降る砂浜を植え込みまで戻って芝生に座り、先ほど買ったお餅を食べる。
ちょっと、美味しくてビックリした。
市販品の切り餅に慣れてしまったけど、ちゃんとお米からついたお餅って本当に美味しいのね。
来年はきなこ餅を食べたいな。
画像

そんなに風は強く無いと思ったけど、どんど焼きに火が入った途端に凄い熱風が巻き上がって、砂浜を横断して植え込みにまで灰が飛んで来る。
公園入り口にズラリと並ぶ消防車が頼もしい。

穏やかに晴れた日で、日向は思った程寒くもなく、しばらく芝生に座ってボンヤリした。
砂浜では凧揚げする人、犬を連れ歩く人、泣き叫ぶ子供(笑)と、様々。
出店を一通り冷やかして、母は焼きそばをお土産に買った。
今日は揉める事なく終わりにできて、一安心。
明日は母の誕生日。







記事へトラックバック / コメント


シナリオ定例会

2018/01/12 23:40
中華街でのランチ新年会が15 時で終わってしまったが、今日は19時から飯田橋でシナリオの会がある。
もちろん家に帰るなんて事はできず、4時間をどこかで潰さねばならないワケですが。

まず考えたのは靖国神社。
九段下で降りてお参りして、一山越えれば飯田橋で、先日もやったコースだし。
ただ17時で閉まってしまうので、ちょっと慌ただしいな…と、思っていたら、乗り換え予定の渋谷の次の駅が“明治神宮前”。
そうか明治神宮にお詣りというテもあるな、と、咄嗟に思ってしまい、渋谷で降りるのをやめてしまったのだが。
明治神宮も17時くらいまでは開いてる、とタカをくくっていたのに、なんと16:20で閉門!で、門前にたどり着いたのが16:15だった…。
ぇえ〜〜〜〜〜!?
これじゃ靖国神社も間に合わないじゃん!
しばし途方に暮れる。
これ、軽装だったら渋谷までプラプラ歩くとか、ハンズに行って買い物するとか、色々あったんだけど。
着物で、寒くて(おりしも大寒波到来!)、荷物も増えてしまったのに左手は痛いし。
悩んだ挙句、神楽坂で降りて飯田橋まで歩くことにした。

神楽坂は、一時通っていた和裁教室があった場所で、だからよく歩き回った場所。
坂の上に地下鉄の駅があって、そこからゆっくりと坂を下る。
お教室に通ってた頃よく行ったスーパーに入って、美味しくて安いカツサンドを購入。(また荷物が重くなる…)美味しいパンとかお惣菜もあったのだが、今日は売り切れか、置いてなくれ残念、いや荷物増えちゃうし良かったのか?
そう言えば和裁教室の階下のお店にビーズアクセを置かせてもらってた事もあったっけ。
店長さんがご病気とかで休業してしまって、再開したら連絡する、と言われたけど、そう言えばその後の転居で連絡先がわからなくなってるはず。
なのに、お店のあった路地は素通りしてしまった。薄情な事ね。
うーん、その後の経過を知るのがちょっと怖い、というのもあるかな。
途中、毘沙門様にもお詣りできたし。
それでも時間が余ったし、帰宅が23時近くなるので、坂道の途中のカフェで本を読みつつ“クロック・ムシュー”を食べる。
…マヨネーズがきつい…珈琲は美味しかった。

そして19 時、飯田橋の集会現場に辿り着き、「新年会だったので」と着物の言い訳をすると、皆が口々に「飲んだ?」「お酒入ってる?」
すっかりノンベのイメージ出来上がってる(笑)。
実は正月2日、母にキレてしまって仕事場に帰ろうと支度して(着てた着物を脱いで)いた時、このシナリオの会の先生から電話が入った。
「貴女は表現者なのだから、お母様の事は大変だと思うけれど、それは必ず糧になるから」。
…先生、今、見てた!?
と、ビビッた。
まあそれでもキレた心は収まらず、そのまま帰ってしまったワケですが。

そして今日は、古い(80年代以前)映画の話といか、いっぱいできて楽しかった。
その上東京国立近代美術館ーフィルムセンターで、『ポスターでみる映画史Part 3 SF・怪獣映画の世界』と、さらに『アラビアのロレンス』上映があると教えてもらって大興奮!
行きますよ、行きますとも、ええ。

一日中着物で、おりしも大寒波襲来で、まあ疲れましたが。
充実した1日だった!








記事へトラックバック / コメント


新春ドラマスペシャル「都庁爆破!」

2018/01/04 01:13
きっっかわこうじ!!!

すげぃ。









記事へトラックバック / コメント


髑髏城月

2017/12/27 01:42
劇団⭐新感線『髑髏城の七人season月 上弦』を観て来た。

前回と同じ、近所住まいのSさんと。
着物、派手目なの着て行きましたよ。
画像

帯締めは先日いただいた抹茶色。帯との組み合わせがお気に入り♪
7月には『鳥』を観たのだが、あの日は天候不良で着られなくて残念だった。
白地に青紅葉の絽を用意してたのに。

あの時はあんなに周辺に何も無いと知らなくて、夕食を食べ損ねたので、今回は早めに集合して新橋で食べてから行く事に。
ゆりかもめに乗り換える途中の駅ビル内で、スタンドのカレー屋に入る。
インドカレーとサラダのセットにビールを付けて注文、ふと見ると「16~18時 サービスタイム」の張り紙が。
一口ビール 温卵 コロッケ …あとなんだっけ?4つのうちから一つ選べると。
Sさんすかさず温玉を注文。私も…と思ったけどコロッケにした。
カウンター席だけの小さい店で期待してなかったけど、店頭で物凄い良い香りが漂ってて引き寄せられたんだけど。
意外にも、凄く美味しい本格的な味。
ライスとカレーが分けて出て来て、揚げタマネギと福神漬けが取り放題。カレーはスパイシーなインド風でチキンとポテト入り。
サービスのコロッケは、その場でインド人のお兄ちゃんが揚げてくれて、サックサク!
美味しくて食べてしまったけど、明らかに容量オーバー。
店を出てから苦しくて、芝居が始まってもしばらく帯がキツかったわ(笑)。



さて、本題の『髑髏城の七人season月 上弦』舞台ですが。
画像

↑このポスター、ダブルキャスト(上弦・下弦)を左右対称に並べてるのね。

…まあ、“捨之介”の福士蒼汰君で全てが決まったと言っても過言ではない。
イケメンなんだけどねぇ…。
TVドラマとかでも、顔は好きなんで見始めても芝居が一本調子で表情も乏しく、途中で飽きてしまっていたので、演技は期待してなかった。
登場した白い着流し姿はスラリと引き締まって絵になる。笑うと遠目にもパアッと花が咲くみたい。
いいねぇ、若いイケメンって。意外に声も通って聴き取りやすい。おや。
しかし、しかし!
殺陣が酷い。
とにかく、遅い!
お相手が待っててあげるところにやっと入って行く始末。
そうでなくてもこの役は、得体の知れない二面性と言うか、ミステリアスとオトボケの両極端が魅力なんだけど、まあそこまでは期待しなかったさ。しかし、殺陣は…(汗)。

意外と良かったのが蘭兵衛の三浦翔平君。
この人もTVでは地味目のイケメン枠だと思うけど、殺陣はキレッキレ!で小気味良かったし、蘭兵衛にしては色っぽさが足りなかったけど(笑)変貌具合も無理なくシックリしてて、これはこれで良き蘭兵衛だったと思う。
『鳥』ではそれこそ妖艶な蘭兵衛を演じた早乙女太一が天魔王。
天魔王でもやっぱり妖艶(笑)。もう全然危な気は無いし、黄金の鎧も良く似合って眼福。
新感線メンバーとしては、極楽太夫の高田聖子さん、相変わらずお綺麗だし絶妙の肝っ玉ぶり。狸親父に渡辺いっけいさん、こちらも安心感。
贋鉄斎も荒武者隊の面々も、とても良かった。

だから申し訳ないが、主役の捨之介のいない場面(意外と出ない時間が長い)は引き込まれて、主役が戻って来ると気が散っちゃう、という謎のルーティンに陥る。
天魔王との対決なんて、太一君が暇を持て余して困ってるんじゃ、くらいスピードが違ってて、後で「あれ10回くらい天魔王に殺されてたよね」と話し合った。
ラストの愁嘆場辺りはもう、「いいからもう喋るな捨之介」みたいな気分で見た。
それでも、脇を固める皆さんの頑張りと底力で、それなりの舞台になってるから流石ではある。
アンコールはスタンディングオベーションで盛り上がっていた。

どうしてこんな事になってしまうんだろう???
一時期、ジャ○ーズのアイドルが主演を張るのが続いて、新感線から心が離れてしまったんだが、ジャ○タレと言えどもあそこまでの殺陣は見た事が無い。
(声や芝居を思えば相殺、容姿も加点すればずっとマシだけど)
蒼汰君、初舞台だったそうで、いきなり主演は無謀過ぎたのでは?
と、思っていたら、会場入り口で手渡された中に、次の舞台主演のチラシが入ってた。
…この結果も見ずにまたやるのか。って言うか、やらせるのか…。

開演が18時だったのに、幕が降りて会場を出たら22時を回ってる。
ええぇえ!?
どんだけ長い芝居やねん!?
間に休憩が入りはしたが、それにしても長い。
「福士君の動きが遅いから?」と話しながら帰り着いたら日付が変わっていた。



追記:今ググッたら、福士君って仮面ライダー出身なんだ。
アクションとか無かったのかな…まあ、チャンバラはまた、ちょっと特殊な動きではあるが、あの遅さは…うーん。







記事へトラックバック / コメント


タイトル 日 時
テスト
テスト あまりにも笑える動画を見掛けたので貼ってみる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/26 01:06
バイト終了&北斎
バイト終了&北斎 今月末までという話だった短期バイト、昨日で実質終わってしまい、今日もとりあえず出勤を許されて雑用やお手伝いをさせてもらったものの、いよいよ私にできる事が無くなってしまい、定時18時まではとても持たない様子。 当てにしていた仕事が無くなってしまったし、少しでも時給を稼ぎたいのは山々だったけど、明るいうちに帰されてしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/28 21:28
紅葉と古刹と唐物展
紅葉と古刹と唐物展 10日間(予定)の短期バイトの唯一のお休み日。 ここで1日ゴロゴロしちゃうと残りの出勤が辛くなりそうな。 おりしも季節は紅葉の頃、空は晴天で、草花好きの母を鎌倉に誘っていたのだが、前夜調べたら鎌倉の紅葉にはまだ早いとの事。 朝電話して、鎌倉は12月に入ってからにして、今日は近所を回ろうかと提案した。 一応「色付いてなくても鎌倉行ってみる?」と確認もしたし、最初から「どこかで昼食食べて」と予定に入れて、昼時前に出発した、つもりだったのだが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/26 16:43
平山郁夫展
平山郁夫展 バイト帰りに寄り道して、そごう美術館に行った。 わりと好きなのよココ、なかなか良い企画をやってくれるし(実はリサ&ガスパールに出会ったのもココの『世界の絵本展』だった)規模が適度に小さくて疲れない、気楽にフラリと入れる。 実はメンバーズカード持ってる(笑)確か100円くらい値引きしてもらえる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/25 22:43
青春のブレードランナー
青春のブレードランナー 『ブレードランナー2049』観て来た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/10 23:14
はいからさんと竹久夢二
はいからさんと竹久夢二 弥生美術館で『はいからさんが通る展』と、隣接する竹久夢二美術館を見学。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/09 22:30
漫画温泉♪
いつも仕事の助っ人に来てくれるIさんのオススメで、RAKU SPA 鶴見に行ってみた。 ここ、普通にスパなんだけど、なんと休憩室に漫画本がいっぱいあって読み放題! 仕事柄、大ヒット作くらいは目を通しておきたくて、以前はよく漫画喫茶に通ったものだが、煙草が酷くて2〜3日寝込むような状態だったので、すっかり足が遠のいてしまった。 そんなワケでずっと漫画読んでない(笑)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/02 22:05
『明日の約束』
うん、悪くない。 真面目に作ってそうな第一回だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/19 16:00
深海2017
深海2017 上野の国立科学博物館へ、久々に行った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/19 02:25
靖国神社
靖国神社 このところミサイルやら色々で、思い立って靖国神社に行って来た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/08 23:22
築地〜アメ横
築地〜アメ横 近所住まいのS子さんからお誘いで、築地に行った。 朝6:40に駅前集合で、通勤ラッシュの始まってる電車に揺られて行く。 おばさん二人は座れなくてブーブー(笑)皆さん通勤の中遊びに行くというのに…でも近頃本当に電車移動が辛いのよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/05 18:08
多摩川花火大会、中止(泣)
多摩川花火大会、中止(泣) 多摩川花火大会、中止(泣) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/19 23:59
花火アゲイン
花火アゲイン 昨夜の花火が楽しかったので、雨でなければ毎晩でも見に行こう、と思ったのだが。 今日は1日雨模様で、すっかり諦めモードになってしまい、一日中引きこもりも良くないと思って日が暮れてから買い物に出た。 スーパーから出て来たら…雨が上がっている!!! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/15 22:16
近所の花火
近所の花火 スポーツクラブがお盆休暇。 12〜17日まで休館で、泳ぎにも行けないし、仕事で肩凝り腰痛も悪化してるのに気分転換もできやしない。 おまけに外は雨続きで、涼しいのはありがたいのだが、身体のだるさが半端ない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/14 21:11
万葉倶楽部
みなとみらいの『万葉倶楽部』へ日帰り温泉に行って来た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/27 23:42
久々新感線!
久々新感線! 仕事の仕上げをタラタラやってたら、近所住まいの中学の同級生・Sさんからメールが入った。 「7月1日に舞台新感線なんとか城シーズン鳥っていうのチケットもらったけど行く?」 えっと……………これは、もしや。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/01 23:53
サクラダリセット後編
サクラダリセット後編 誕生日なワケですが。 まあ、毎年変わらず、特になんと言う事も無く迎えました。 しいて言えば赤ワイン空けたくらいかな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/17 23:00
知らなかった。
某掲示板でフィギュアの面白い写真を貼る、だかというのがあったので、迂闊にも開いてしまった。 知らなかった。いや薄々そんなイヤな気配を感じ取って、近頃フィギュア自体観なくなってしまっていたのだが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/08 02:34
薪能
薪能 近所の古刹で毎年開催される薪能、ここ何年が気になっていたんだけど、今日初めて行って来た。当日券自由席。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/07 13:20
TVドラマ3本
このところペン入れしながら、録画した特番ドラマを立て続けに3本見た。 たまたまなのか、みな戦後辺りの時代がかかってる話で、なんとなくまとめて感想を。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/19 15:05
A LIFE終了
『A LIFE〜愛しき人〜』終わった。 全10話、録画しつつ完走しましたよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/19 22:42
版画展
版画展 バイトを早引けして、今年も友人参加の版画展に行った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/15 20:55
『愛された金沢八景』展
『愛された金沢八景』展 仕事が終わったので、しばらくほったらかしていた母を外に連れ出すべく、『愛された金沢八景―楠山永雄コレクションの全貌―』展に誘った。 場所は実家の近所の、毎年初詣に行く、時に友人とピクニックもする、古刹の裏手にある神奈川県立金沢文庫 中世中世歴史博物館。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/26 22:10
どんど焼き
どんど焼き 近所の海岸で"どんど焼き"のイベント。 毎年お祭り騒ぎでなかなか盛大なんだが、今年は珍しく出不精の母が行きたいと言い出した。 今年は私も正月飾りを飾ったので、二人連れだって行って来ました。 途中の道筋も、普段の人気の無さが嘘のよう。海に向かう人、もう帰って来る人と両方向にゾロゾロ。家族連れも多数。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/14 09:09
『ローグ・ワン』観た。
『ローグ・ワン』観た。 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』観て来た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/28 11:43
アイドルグループの幕引き
録画した『SMAP×SMAP』の最終回を見た。 何と言うか…、ガチなファンでもない私が、リアルタイムで見るのはちょっと申し訳ないような、まあ長かったしその間ずっとTVに貼り付けなかったのだけれど。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/27 23:15
映画館。
映画館。 締め切りまで日が無い、仕事遅れまくりだというのに、劇場に映画観に行って来た。 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 気分変えないとやってらんなかったんだよ〜。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/01 22:55

トップへ | みんなの「当方見聞録」ブログ

みかわん控え室 当方見聞録のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる