アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「当方見聞録」のブログ記事

みんなの「当方見聞録」ブログ


深海2017

2017/09/19 02:25
上野の国立科学博物館へ、久々に行った。

深海2017〜最深研究でせまる“生命”と“地球”〜』を見て、残り時間は常設展示を見学。

展覧会友達の二人とも久しぶり。
駅前の蕎麦屋で待ち合わせ、美味しい蕎麦で昼食。
そういえばこの夏は蕎麦がやたら食べたくて、ほぼ毎日昼食は蕎麦だった。
自分で茹でた乾麺に自分で作った出汁だからね。お店の蕎麦は美味しかったわ〜。

14時頃博物館に入る。
平日だというのに、物凄い混雑で驚いた。
そんなに混んでるという話は聞いてなかったんだが、展示内容も(特に前半)小さめの標本が中心で、近くに寄らないと見られないので、けっこう大変。

久々の展覧会で色々詳細を忘れていて、ここは撮影OKなのに携帯をロッカーに置いて来てしまった!
残念無念。
そんな訳で写真は公式ページから引用。
画像

展示は、前半は深海の生物。
光る生き物やら巨大生物、熱湯の中で生きる貝。
噂の頭が透明な魚”デメニギス”の標本もあった!



…でも標本だと透明部分が濁ってしまってイマイチだったな。そして思ったよりふた回りばかり小さい。
あとドラゴンフィッシュやらチョウチンアンコウとか不気味系、光るクラゲや巨大なダイオウイカ(の、小さめ標本と大きい模型)等々。サメの歯のスペアが見える標本もあった。
後半は地学系で、地震調査や資源等で、正直私はちょっとテンション下がったかな(笑)
でも、調査船の模型は楽しかった。
ビックリしたのは同行の一人が「肩車禁止」の張り紙を見付けた事。肩車って(笑)。

企画展を見終わって、館内のレストランで一休み。
17:30頃と微妙な時間帯で、夕食には早いのでコーヒーとケーキ。
“ブルーベリーヨーグルトマフィン”というのが予想を超える美味しさ(マフィンは3種類)。
マフィンってボソボソしたのも多いが、とてもシットリしてた。元気出た。

金曜日は21時まで開館してくれてるので、これ幸いと常設展へ。
以前来た時から随分様子が変わっていて、新鮮で面白かった。
ハイライトは恐竜(ここは恐竜骨格いっぱい!)の、ティラノサウルス。
最近の研究で、獲物を狙う時にはしゃがんで物陰に隠れて(あの体格で!)ジャンプで仕留めた、という説が出てるそうで、早速しゃがんだ姿勢に骨格を組み直して展示してあった。
…本当に猫みたいにしゃがんでジャンプ?
こうして見るとティラノの肋骨は意外と大きくて、なんか間抜けな姿。猫と違って前足が短いから、まさしく”エンコ”という姿勢で、あまり強そうに見えないのよ(笑)。
あー写真撮りたかったな。

いつもの事だがここの常設展は充実し過ぎてて、閉館ギリギリまでいたけど全部は回れず。
本気出すなら朝から来ないとね。あ、寝坊癖付いちゃってて無理です、遠くなっちゃったし。
それでも駆け足で恐竜〜人類までの骨格標本を通して見て、恐竜も凄いけど昔の哺乳類の巨大さも凄い。
なんだろう、恐竜だとでかくてもいいんだけど、ウマやらネズミが巨大だと、なんかイヤ〜な気持ちになる(笑)。
1780年頃まで生きたという巨大な海獣の骨格もショッキングだった。
海の生き物の骨格は天井から吊ってあり、なんともドキドキする光景。
巨大な骨をいっぱい見た後で、最後に展示されてるゴリラが可愛く見えた。

『深海 2017〜最深研究でせまる“生命”と“地球”〜』一般1600円 10/1まで。
記事へトラックバック / コメント


靖国神社

2017/09/08 23:22
このところミサイルやら色々で、思い立って靖国神社に行って来た。

恒例シナリオの会が飯田橋なので、その前に寄って、ついでに久しぶりに着物を着よう。
朝は雨が降って、ちょっと心配だったけど木綿単衣だからと決行。
画像

ネットで反物買って和裁教室で縫った自作品で、生成り地のもあるんだけど、秋っぽいのはこちらかな、と。
帯は頂き物の作り帯。数年ぶりで締め方を忘れてて苦労した(笑)。

15時頃に家を出て九段下で下車。
鳥居で撮影したり拝殿にお参りしてノンビリしてたら遊就館の常設展示の閉館時刻を過ぎてしまった。
画像画像
…なんか以前も同じ事をしたような……と、思ったら違った。入場料を惜しんで入らなかったんだわ。
今回は入る気満々で行ったのになぁ、と思ったら入場無料の1階の奥で鎧展をやってて、入り口で聞いたらその場で500円で入れてくれたはいいが入った途端に「あと10分で閉館」の放送。
…下調べしなかった私も悪いけど、言ってよ一言。解説は読む暇も無く。
零戦の写真は撮ったけど、以前も撮ってたのね。では大砲を。
画像

でかい…。

昇殿の個人参拝の手続きも16:30で終了してたけど、こちらは2000円かかるので、まあ、いいか。
今度行く気になった時は、2000円用意して早い時間に行ってみようか。

閉門は18時なので、庭をぐるりと回って、いっぱい蚊に刺された。着物で露出が少ないので手ばかり。
秋口の蚊って毒性強い気がするんだけど、どうなんでしょ?
治ったと思ってもまたぶり返して痒くなる。何度も腫れてシコリになっちゃう。
桜が有名だが裏手に小さな梅林もあった。梅の季節に来てみようか。
今日は久しぶりに暑い日で、これなら絽でも良かったな。

蚊が多くて閉口したので閉門前に神社を出て、鳥居前の茶店のかき氷を横目で見て(暑いのでちょっと心惹かれたんだけど)素通りし、駅前のスタバでアイスカフェラテを買って外のベンチで飲んだ。
元気回復して、一山超えて飯田橋へ。
商店街でお祭りをやっていた。

早めの夕食を済ませてシナリオの会へ。
先生はここ数ヶ月胃潰瘍と戦っているし、今日は一人途中まで来て具合が悪くなって帰ったと連絡が来た。
メンバーもだんだん歳を取るよね…。
記事へトラックバック / コメント


築地〜アメ横

2017/09/05 18:08
近所住まいのS子さんからお誘いで、築地に行った。
朝6:40に駅前集合で、通勤ラッシュの始まってる電車に揺られて行く。
おばさん二人は座れなくてブーブー(笑)皆さん通勤の中遊びに行くというのに…でも近頃本当に電車移動が辛いのよ。

結局行きは殆ど立ちっぱなしで築地市場駅に到着。
入り口近くの案内所でMapをもらい、目当ての朝ご飯、天ぷら屋さんへ突撃!
…が、探し当てた場外市場外れのその店は、「10時開店です」とつれないお言葉。時計を見ればあと45分。
待てません。
S子さんがネットで調べて「9時開店て書いてあったのに」と言うがまあ、そういう事もあるさ。
仕方なく賑やかな方へ戻る途中の海鮮丼屋さんに飛び込んで、まずは腹ごしらえ。
画像

丼と言っても酢飯なので事実上ちらし寿司みたいなもの。
だいたいキュウリだのデンブだの、卵焼きだので水増ししてあるものだけど、そういう事はいっさい無しの海鮮のみで潔い。
まあ特別ネタが良いとかでもなかったけど(笑)それなりのお値段だし。
カニの味噌汁を付けてもらって、それがとても美味しかった。

以前2度ほど来たのだが、場外しか見てなくて、聞けば10時を過ぎれば市場を見学できるという。
場外をうろついて魚の並ぶ店頭を見物。
画像

残念ながらこの季節、生物を買って持ち帰る根性は無い。
予報では曇りだったが晴れて暑くなって来た。
混雑してるので日傘をさすのは憚られ、帽子を持って来なかったのでUVケアに気が気じゃ無い(笑)。久しぶりにかなり暑い。
暑いのでビルに入ってる店を冷やかし、無料休憩所で一休みするうちに10時を回った。
画像


市場はひところ、観光客が詰めかけてマグロを触ったりと話題になっていたが、多分そのせいで規制をかけたのか。
10時過ぎに観光客が入場を許された頃にはとうに業務は終了して後片付けの様子だった。写真撮影も禁止。
マグロの競りとか見てみたかったけど、どこが会場なのかも分からず終いだった。
狭い通路をかなりのスピードで小さい乗り物(ターレーと言うそうな)が縦横無尽に走り回り、ぶっちゃけ怖い。
適当にぐるりと回って早々に出て来た。
後からネットで見ると、早朝に見学ができるとか、写真付きで色々出ているんだけど、どうなっているんだろう。
観光客は中国人も多かったが白人客が意外と多かった。バカンス時期だから?

ターレーに追い立てられて疲れたので、場外の昔懐かし風の喫茶店のカウンターで一休み。
S子さんは”だし巻きサンド”と箸セットを、私は茶碗と、いなり寿司用の味付き油揚げを購入。
画像

S子さんが築地本願寺に行った事がないと言うので見学に行くが、工事中であちこち白い幕が貼られていて、可愛い動物像とかが全然見られず、本堂では法事が行われていてうろうろできず。残念。


S子さんがバッグを買いたいと言うので地下鉄に乗って上野アメ横へ移動。
ここも本当に久しぶりだけど、バッグ、と思って見ると本当にバッグ屋さんが多い!
息子さんにプレゼントするんだそうで、S子さんは気に入ったのが見つかったとご機嫌だった。
そろそろ正午という時間帯。
お昼食べて帰ろう、と入ったのがランチも出す居酒屋で、鳥南蛮定食にビール付けてしまった。
明らかに食べ過ぎ(笑)。
買い物に付き合ってくれたから、とS子さんが奢ってくれた。
ご馳走様でした。

帰りの電車はずっと座れた。
行きより全然近く感じた帰り道。
記事へトラックバック / コメント


多摩川花火大会、中止(泣)

2017/08/19 23:59
多摩川花火大会、中止(泣)

仕事中だけど、毎年恒例のコレは逃す気は無い。
打ち上げ会場の近所に住むN先輩が、今年もヘルシー弁当を手作りして待っててくれるので、私はフルーツ盛り合わせをタッパーに詰めて出発。
打ち上げ開始が19:00なので17:30にNさん邸到着目指して出発、一時間半かけて乗り換え2回して、あと二駅…と、いうところで突然の雷雨!
予報で夜は降るかも、とは聞いていたが、もうシャレにならない土砂降りで、超満員の電車内(ほぼ花火客)からは笑いが漏れるほど。
目当ての駅に着いた時には、すでに中止が決まり構内放送が流れていた。
(後で聞いたら打ち上げ場所に落雷があって負傷者も出てたとか。そりゃ開始決定が早いワケだ)
うわーん、楽しみにしてたのに〜!!!遠路はるばる来たのに。

改札内は行き場を無くした花火客で溢れている。
晴雨兼用傘は持ってるが、傘があっても外は歩ける状態じゃなく、道路に落ちた雨が跳ね返って膝の高さまで来てる。
Nさんに電話を入れて、「晩御飯食べにおいで」と言ってくれたので、降りがおさまるのを待って駅構内の段差に座って本を読む。
隣に座った浴衣姿の二人組は缶ビール開けている(笑)。
程無く小降りになったので歩き出す。土手の方から”花火難民”がゾロゾロと来る。早目に場所取りして河原であの豪雨に遭ったら大惨事だわ…浴衣のお嬢さん達も多く、お気の毒。
多分友達と駅前で飲んで帰ると思うけど。

Nさんは一時期より少し元気そうになっていて一安心。
濡れた靴下を脱いで干させてもらい、裾の濡れたジーパンにはドライヤーを当てさせてもらう。
用意されたお夕食は、エスニック風チキンライス、黄パプリカの粒マスタード炒め、ナスの胡麻ソース…ああ写真撮り忘れた。
パプリカが絶品!で、ビールにぴったり♪
500ml缶でほろ酔い気分でお腹いっぱいになって、Nさんオススメの素敵な映画『Sing』を観せてもらった。
画像

いや〜びっくり、スカーレット・ヨハンセン、歌上手いっ!!!
可愛い顔してパワフルな声で驚いた。
キャラクターデザインはアメリカの漫画らしくクセが強くて、最初はそんなに?と思うけど、観るうちどんどん可愛く見えて来る。
楽しかった。

21:30頃までお喋りしてたけど、雨は降ったり止んだりで、雷も断続的に光っていた。
雨が止んだタイミングで辞去して、また長々と電車に乗って帰ってみれば、最寄駅はまた豪雨
せっかくNさん邸で乾かした衣類が、またグショグショになって帰宅した。
仕事は………今日はいいや(笑)。
記事へトラックバック / コメント


花火アゲイン

2017/08/15 22:16
昨夜の花火が楽しかったので、雨でなければ毎晩でも見に行こう、と思ったのだが。
今日は1日雨模様で、すっかり諦めモードになってしまい、一日中引きこもりも良くないと思って日が暮れてから買い物に出た。
スーパーから出て来たら…雨が上がっている!!!

時刻は20:10頃。
家に戻って荷物を放り込み、海へ向かう(スーパーと海は反対方向)。
海岸前の信号を待つ間に打ち上げが始まった。
海に出て、島の向こう側から上がる花火を見る。
島が影になって仕掛けは見えないが、打ち上げ花火は綺麗に見える。
画像

なんだここでいいじゃん!
見物人もけっこういた。
距離は近いと思うのだが、あんなに賑やかだった音楽が殆ど聞こえない事にびっくり。
ジェットコースターの悲鳴は良く聞こえるのに(笑)。

海に着く途中で見えそうなポイントは無いかと探りながら歩いたが、やはり海までこないと無理みたい。
まだ何回か来られるかな。
記事へトラックバック / コメント


近所の花火

2017/08/14 21:11
スポーツクラブがお盆休暇
12〜17日まで休館で、泳ぎにも行けないし、仕事で肩凝り腰痛も悪化してるのに気分転換もできやしない。
おまけに外は雨続きで、涼しいのはありがたいのだが、身体のだるさが半端ない。

そんな中、近所の某海天国が、このところしょっ中花火を上げている。
残念ながら家の窓からは音が聞こえるのみで花火はカケラも見えないが、空がほんのり明るく見える(要するに生殺し)。
調べたら、お盆期間中(11〜19日)は毎晩やっている。時間は20:30〜。
プールに行く時間をこちらに当てて、行ってみようか。

地図で見ると2km程度の距離。
20:05家を出る。
涼しいし、海沿いは風も強いかも、と長袖のパーカーを羽織って出た(大間違い)。
海まで10分。最寄りの駅まで10分。駅から花火打ち上げ会場までが5分で、着いたとほぼ同時に始まった。
画像画像
会場である”ボードウォーク”は、かなりの人出で、物凄く暑い。パーカーを脱いで腰に巻くが汗だくになった。
打ち上げの時間は約15分、音楽とプロジェクト映像にレーザービーム。
時間は短いが、けっこう豪勢に打ち上げて見応えがあった。音楽も悪くなかった。


暗い海岸沿いを通っての帰り道、あまりの蒸し暑さにコンビニに立ち寄って炭酸水を買って飲む。
短い時間だったが楽しかったし歩けたし、気分転換になった。
雨が降らない日はまた見に来よう。
記事へトラックバック / コメント


万葉倶楽部

2017/07/27 23:42
みなとみらいの『万葉倶楽部』へ日帰り温泉に行って来た。

近所住まいの中学の同級生・S子さんが「クーポン券もらったから」と誘ってくれて、11時に駅前で待ち合わせ。
なんでもお友達の再婚のお祝い返しだそう。
行きの暑さが心配だったが、今日は曇って比較的涼しく、雨も降らず良いコンディションでした。

それでもちょっと汗をかいてロビーに到着、二人とも初めてなのでウロウロして、何とか入場し作務衣を借りて更衣室へ。そこでまたウロウロして何とか大浴場へ向かう。
ガラス張りの広い内湯にサウナが4種、外は海を見渡す露天風呂。
7階とはいえ、さすがに街中なので「柵に近寄ると公園から見えますよ」の注意書きアリ。
入るとお湯の感触が柔らかく、あ〜温泉!なんと湯河原から毎日輸送しているそうな。
サウナ以外一通り入って一旦上がり、昼食に行く。

レストランのある6Fへ行くのにまたウロウロして、レストランスペースでシステムが分からずまたウロウロ。
畳席に落ち着いて、生ビールと天丼♪S子さんは天ざるで、後からバイキング形式のスペースでケーキとコーヒーも。
ビールはキンキンに冷えて天丼が思いの外美味しく、フルーツタルトも普通に美味しかった。完食。
お腹いっぱい!

岩盤浴があると聞いてそこへ行くのにまたウロウロ、専用浴衣を借りにフロントに戻り、いざ岩盤浴。
水が一本サービスで三種から選べというので炭酸水を頼んだら、なんか変な香りが付いてて不味かった。先に言って欲しいわ。
岩盤浴は4部屋に分かれそれぞれ違うらしいが、最初の部屋は座って入るのでイマイチで、すぐ隣に移動、こちらは各自スペースで横になれる。
すっかり寛いで寝転んでたら、ふと気付くと隣に寝てたはずのS子さんがいない。
出てみたら受付前で座っていて「暑いの苦手、上(温泉)行ってる」。
せっかくなので私はもう一部屋、女性専用ルームに入って思う存分ゴロゴロする。
服ごと水浴びたみたいに物凄い汗をかいて、岩盤浴スペースから温泉更衣室に移動するのが恥ずかしかった。

温泉のせいか岩盤浴のおかげか、肌スベスベ!(当社比です、無論)
また露天に浸かり、水風呂も入って、すっかり汗になってしまったので最初に洗った髪をまた流す。
4時頃に上がり、出口を探してまたウロウロ。今日はずっとウロウロしてた。
身体がすっかり軽くなった気がして、さあネームだ!(と、この時は思った)


帰りの電車、意外にも空いてて二人並んで座る事ができたが、前に立った女性(40代くらい?)が、いきなり靴を脱いでストッキング一枚に。
びっくり…女性は隣に立つ年配の女性と敬語で礼儀正しく話しながら、足元はストッキング裸足。
向かいの席が空いたらそのまま靴を履いて座りに向かった。
なんだったんだ。


帰宅して、近所のスーパーに買い物に出たら、急に肩が重くなり目が痛む。
元々肩凝りは酷いし、目も慢性疲れ目で充血し易いんだが、急に症状が激しく悪化。
フラフラで買い物を終え家に帰り着くなりバッタリ布団に倒れ込み、夜中まで眠ってしまった。
…なに、湯当たり???
温泉も入れないのか、私の身体は。
まあ気分的にはリフレッシュできたけど、岩盤浴で張り切りすぎたかなぁ。
記事へトラックバック / コメント


久々新感線!

2017/07/01 23:53
仕事の仕上げをタラタラやってたら、近所住まいの中学の同級生・Sさんからメールが入った。
「7月1日に舞台新感線なんとか城シーズン鳥っていうのチケットもらったけど行く?」
えっと……………これは、もしや。
画像

と、いうワケで行って来ました!
髑髏城の七人 鳥

最後に観た新感線公演っていつだっけ?
多分2010年春の『五右衛門ロック/薔薇とサムライ』を赤坂で観たのが最後かな。
ご無沙汰の原因は主に経済問題だけど、豪華客演が増え、客層も変わり。
でも久々で懐かしくもあり、何と言ってもタダ券で、仕事は終わったばかり!
喜び勇んでOKし、ルンルンで仕事を終え待ちかねていたんだが…目玉切れる
ちょっと顔怖いんですけどー(怒)!!!
これまた久々に着物着て出掛けようと、実家の箪笥から掘り起こした白地の絽の着物の袖を詰め(お嬢さん仕様で長かった)吊るして、半襟も縫い付けて、ワクワクしていたのに!!!
切れたのは3日前だったんで、もしや目立たなくなるかも…と期待して、まあ多少はマシになったものの、やっぱり相当怖い
加えて天気は雷雨の予報…。
ギリギリまで迷ったけど、今回は諦めて、洋装にサングラス着用で行きました。
あー残念!
…でも結局、行きも帰りも雨に降られ、少なくとも白地の絽は無理だったな。

最寄り駅前で待ち合わせて新橋から"ゆりかもめ"に乗る。遠いな〜。
駅に降りたら案内板も何も無く、やたら空き地が広がってて、とりあえず皆に付いて行ったら見えていた、なんかプレハブ小屋みたいな平屋建ての『IHIステージアラウンド東京』。
うわ、ショボッ!というのが第一印象。周囲に見事に何も無いので中に入ると狭いロビーに人がごった返していて、どうやら会場時間前だけどグッズ売り場とカフェのために人を入れている模様。まあトイレ並んでたらすぐ開場になったけど。
新築建材の臭いプンプンの通路を通って、後ろから3番目くらいの端っこ寄りの席に座る。
館内放送で「座席が動きます」とか言っててビックリして、「動くの?」「前の方だけじゃない?」等言い合っていると、Sさんと反対隣の一人客の女性がいきなり「客席全体が回るんです」と教えてくれた。
聞けばこの前シーズンの『』も観たと言うのでちょっと様子を聞いたりしてて、じき開幕。

キタキタ、いつものテーマ曲。コレ聴くと自動的に血が騒ぐ程度には、未だに新感線ファン。
開幕と同時に座席がガタッと揺れる。あ、本当、動いてる…要するに従来は舞台が回ってたところを客席が回って別舞台の前に行くと。
面白いシステムだが動くたびにガクンとなって、ちょっと集中力を削がれたな。
でもアンコールが素晴らしかった!
今までの舞台装置がほぼ全部リピートされて、各シーンの主要人物がそこに佇んでいる。うおお。

キャストに関しては事前にHPで確認して覚悟はしていたが、馴染みの劇団員がほんの数名いるだけで、主要キャラはほぼ客演。
ちょっと寂しいが、つまり『花鳥風月』の4公演に、それぞれ劇団員を小出しにしているらしい。
今回は粟根さんと池田成志さん。ぶっちゃけ、二人の登場シーンが一番笑いを取っていたし、まあ安定感は凄いモノがある。
しかし「小劇団のジュリー」と呼ばれた(笑)成志さんが、まさかの贋鉄斎!笑ったけど。
主演のアベサダ君は…うーん。嫌いじゃないし巧みだとは思うけど、捨之介は違うでしょ!
という気持ちは最後まで払拭できなかった。小さいし。
天魔王の森山未來と蘭兵衛の早乙女太一は、私的にはほぼ文句無し。いや〜ねちっこいわ(笑)。
二人とも体幹が完璧で、微塵もブレない立ち回りの華麗さはお見事、体格も割と似てると言うか質感が似てるのか、むしろこちらが表と裏みたいで、ますますアベサダの存在感が浮いてしまってな。
歌も踊りも軽快で楽しいんだけど、やっぱりこの役に必要な重厚さとか色気とか、無い
軽さと重さを軽々と使い分ける古田さんって、本当に凄かったんだね。

恥ずかしながら、オリジナル舞台は見ているものの大昔でうろ覚え。
…でも、確かに観た覚えはあるんだが、こんな話だっけ???
と、終始モヤモヤしていた。
やはり脚本は手直し(それもかなりの重要部分を)してある模様。
あの、ゾクゾク〜ッ!と来た、肝心の部分がスッポリと…うーん。
それでも、バカだらけの"関八州荒武者隊"には笑って泣けたし、"沙霧"役の女優さんもキリリとした美人で、松雪さんも相変わらずお美しく、グレードアップした贋鉄斎も大活躍、いささか軽すぎる印象のアベ捨之介も、比べなければチャーミングで健気な奴ではあった。

そんな具合に芝居はまあ普通に楽しめたのだが、心は実は別のところで揺さぶられていた。
舞台装置も衣装も、当時のテイストを継承しつつ豪華に大掛かりになり、有名どころの客演が多く集まり、そもそもこんな4部構成の企画が打てる、凄い成功だと思う。
新宿の狭い劇場で小さな座布団に膝を抱えてギュウ詰めで観た、あの頃、こんな新感線が見られるとは予想だにしなかった。
それと引き換えるように、内容に熱が無いと感じるのは、私の"青春補正"のせいなのか。
そしてその私は、今こんな状況で無料券に飛び付いている。
どう贔屓目に見ても青春は終わってしまったね。
まあ正直今回、ジャニーズも歌舞伎も参加してない事が救いと言うか、嬉しいポイントだったんだが。

新感線とゆりかもめを甘く見ていた。
アンコールをサックリとぶった切られて劇場を出たら22時過ぎ。
新橋で夕食を、とか言っていたのに地下街はシャッターが降りていて、空きっ腹を抱えて家に帰り着いたのは0時ちょい前だった。

あ〜絽の着物、リベンジしたいなー。
いくら透け物と言っても、真夏になってしまったら暑くてキツイんだけど、夏になるまで梅雨だしな…。
うーん、なんとか着る機会は無いものか。


あ、余談。
行くのが決まってネットで情報集めてたら、コレの初日にミッチー夫妻が来てたとのつぶやきを見付けた。
うわ〜惜しい!今日にしてくれたら良かったのに。
アベサダさん関係かな?そう言えば森山君を好きだと言ってたな。
記事へトラックバック / コメント


サクラダリセット後編

2017/05/17 23:00
誕生日なワケですが。
まあ、毎年変わらず、特になんと言う事も無く迎えました。
しいて言えば赤ワイン空けたくらいかな。


で、水曜レディスデイなので、観て来ましたよ。
画像

サクラダリセット 後編』

すいません、前編見てないんだけど。
評判(動員も)が非常に悪くて、後編は公開中止かも、なんて噂にもなり、実際大幅に上映館が減らされたという曰く付き映画。
一応特番とか見て予習はして行ったけど、その時点で置いてきぼり感ハンパない(笑)。
劇場貸切だったとか聞いて心配したけど、サービスデーのおかげか私の行ったシネコンでは20人はいたな、観客。

で、感想ですが。
うーん地味
原作がラノベという事で、小説ならいいのかもしれないとは思ったが、映画としてはとにかく、絵的に地味過ぎるし内容が面倒臭過ぎる!
そして複雑なトリックを見せられても「どうせ無いから、”能力”とか」という、冷めた目で観る事をやめられなかった。

そもそも主役二人がちっとも可愛く無い。何故こんなモッサリした子達を主演にするのか???
そして生徒たち全体に、高校生ってこんな?なんか初々しさが無いぞ…主要キャストを検索したら、だいたい成人済みじゃん。ダメでしょもう、コレだけで。
この年頃の2~3歳は大きいよ、そして重い。
青臭い発言も、自分勝手な理想論も(私にはそうとしか思えなかった)幼ければ仕方ない。そこが全然、許す気になれないのは痛い。

我らがミッチーさんは、いい感じで気持ち悪くてとても良かった。
いえね、そろそろ安定の…と思いつつ見に行ったけど、「ここまでか…」と、ちょっと感動した。本当に身も蓋も無い芝居するよね(褒めてます、全力で)。
スミレちゃんは美人で良かった。しかも恐るべき事に、ミッチーとのカラミが素晴らしく、負けず劣らず気持ち悪い(褒めてます)。役柄なのか素養なのか、「同じ人種?」という気さえした。監督や出演者がヒロインそっちのけで絶賛してた記者会見も納得だ。
あと索引さんも美人だった。私が眼鏡秘書フェチなせいもあるけど(笑)。
そしてカガヤ君ね。美味しい役ではあるけど。背が高くて見栄えが良い。お顔はちょっと、ミッチーの弟とかでも通りそう(笑)。

ストーリーはね。
"能力"無くていいじゃん?という気持ちは最後まで翻らず、個人のトラウマをつついて力技でもぎ取った権力ってどうなのよ?
まずクライマックスが話し合いか(地味〜)…って思ったら話し合いにもならなかったでござる。
スミレちゃんは切なくてちょっと感情移入した。どうも私、フラれる側に気持ちが行ってしまうのよ、いつも。
しかも未来が見える能力とか、想像も付かないけど、つまり彼と自分が一緒の未来は無いと知った上での自己犠牲とは。
対するヒロインときたら、そんな彼女を褒め殺した挙句「彼の傍でそうなるから私」と、勝利宣言。ラストは彼に「貴方の記憶の全てが欲しい」げ〜っ怖っ!!!
ラノベらしいとはいえ、ずっと敬語を貫き通すのも気持ち悪い(あ、前者と全然別の意味でね)。
あの男もなんだかね、あんなに尽くしてもらって少しは心揺れたりしないのか?終始無表情で、クールと言うよりボンヤリしちゃってるんだよね…似合いだよ、君たち(笑)。
後はアレだ、結局浦地さんのママはどうなったんだ?その辺りもちゃんとして欲しかったけど、まあ活躍は充分過ぎたくらいだし、仕方ないか。

あ、出演発表になった時に感想書いてたんだっけ。
ラノベか…
タイトルが表す通り、あまり期待してなかったんだけど、まあ映画に関してはほぼ予想通り、でも芝居に関しては期待以上、だったかな。


帰ってからネットで感想を検索したら、素敵な言い回しがあったので記録。
「そして忘れてはいけない、及川ミッチーの怪演。一つのことを貫き通している男というものは、やはりひとかどのものだということを改めて思い知らされる」
「ミッチーくんは 彼らしい悪役を楽しそうに演じてて適役だし ボクが役者なら こんな役演じたい!てな感じでした♪」
わお♪
かっこよくない!?
記事へトラックバック / コメント


知らなかった。

2017/05/08 02:34
某掲示板でフィギュアの面白い写真を貼る、だかというのがあったので、迂闊にも開いてしまった。
知らなかった。いや薄々そんなイヤな気配を感じ取って、近頃フィギュア自体観なくなってしまっていたのだが。

かの韓国人選手の写真を貼ると袋叩きになるらしい。
そればかりか、通報され速攻削除、というのが"日本の常識"なのだそうで、結局彼女のどんな写真が貼られたかは見る事もできなかった。

なんだかね。
道歩いてて犬のウンコ踏んだ気分。

日本の常識には反するかもしれないが、私は浅田真央が嫌いだ。
記事へトラックバック / コメント


タイトル 日 時
薪能
薪能 近所の古刹で毎年開催される薪能、ここ何年が気になっていたんだけど、今日初めて行って来た。当日券自由席。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/07 13:20
TVドラマ3本
このところペン入れしながら、録画した特番ドラマを立て続けに3本見た。 たまたまなのか、みな戦後辺りの時代がかかってる話で、なんとなくまとめて感想を。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/19 15:05
A LIFE終了
『A LIFE〜愛しき人〜』終わった。 全10話、録画しつつ完走しましたよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/19 22:42
版画展
版画展 バイトを早引けして、今年も友人参加の版画展に行った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/15 20:55
『愛された金沢八景』展
『愛された金沢八景』展 仕事が終わったので、しばらくほったらかしていた母を外に連れ出すべく、『愛された金沢八景―楠山永雄コレクションの全貌―』展に誘った。 場所は実家の近所の、毎年初詣に行く、時に友人とピクニックもする、古刹の裏手にある神奈川県立金沢文庫 中世中世歴史博物館。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/26 22:10
どんど焼き
どんど焼き 近所の海岸で"どんど焼き"のイベント。 毎年お祭り騒ぎでなかなか盛大なんだが、今年は珍しく出不精の母が行きたいと言い出した。 今年は私も正月飾りを飾ったので、二人連れだって行って来ました。 途中の道筋も、普段の人気の無さが嘘のよう。海に向かう人、もう帰って来る人と両方向にゾロゾロ。家族連れも多数。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/14 09:09
『ローグ・ワン』観た。
『ローグ・ワン』観た。 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』観て来た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/28 11:43
アイドルグループの幕引き
録画した『SMAP×SMAP』の最終回を見た。 何と言うか…、ガチなファンでもない私が、リアルタイムで見るのはちょっと申し訳ないような、まあ長かったしその間ずっとTVに貼り付けなかったのだけれど。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/27 23:15
映画館。
映画館。 締め切りまで日が無い、仕事遅れまくりだというのに、劇場に映画観に行って来た。 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 気分変えないとやってらんなかったんだよ〜。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/01 22:55

トップへ | みんなの「当方見聞録」ブログ

みかわん控え室 当方見聞録のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる