アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「プレ介護」のブログ記事

みんなの「プレ介護」ブログ


花火3日目

2017/08/17 23:39
今日は朝から晴れて久々に暑さが少し戻って来た。
昼過ぎからソワソワして花火を見に行く気マンマンで仕事に集中できない(笑)。
出る直前に思い立って、帰りに実家に顔を出す事にする。

先日と違う道を行こうとしたら途中で迷って遅くなり、またギリギリで会場に着いた。
一度見てるので良さそうな場所に速やかに移動。
盛り上がる部分も把握しているので、今夜は写真もちょっとマシ。
画像画像
今日はソコソコ風も吹いて最高のコンディション!いい具合に火薬の煙を吹き飛ばしてくれてた。
今日も蒸し暑かったが、そこは抜かり無く扇子と麦茶を持参した。
大満足の15分間。

実家へ向かいながら母に電話を入れたが留守電で、こんな時間に出かけてないでしょ、と掛け続けたら4回目に繋がった。
ずっといたらしいので、かなり耳が遠くなって来ているのかも。
耳じゃないかもしれないけど。
頼まれていた庭で生えたミョウガを甘酢漬けにしたのと、カリフラワーのスープ、蒸し鶏を持って行った。
食べ物だけは嬉しそうな顔をする(笑)。

明日からプールが再開するので嬉しいが、花火は明後日までで明日も明後日も夜にお出掛け予定アリ。
そうか今夜が最後だったか。
まあ明後日のお出掛けは多摩川花火大会なのだが(笑)。
記事へトラックバック / コメント


デイサービス

2017/08/08 17:49
ネームに七転八倒した末ちっとも進まず諦めて、明け方やっと眠った9:00。
母の通うデイサービスセンターの人からの電話で起こされる。
「お迎えに行ったらお母様が出て来られないのですが」。
驚いて実家に電話したら出るなり「雨が振ってるから家の仕切りを開けるか閉めるか悩んでる」。
今日はデイサービスに行くんじゃないの?と聞いたら、いきなり電話が切れた。
直後にデイサービスから電話があって、出て来たから連れて行くと。

いつもデイサービスから戻ると報告の電話をくれるのだが、今日は夜になっても連絡は無し。
もういいかな、と思う。
何かあったらデイサービスの人が知らせてくれるだろうし。
記事へトラックバック / コメント


横浜市長選挙と茄子

2017/07/30 11:29
まあ現役さんが勝ったワケですが。
横浜にカジノ誘致とか正気ですか、と思ったんだけど、いいんだね横浜市民はそれで。
まあカジノをキチンと公共経営してパチンコ中毒者をそっちに回してくれるなら、それもいいかも。


実は通知が来てたのは知ってたが、前日夕方プールに行って看板見て「明日じゃんっ!?」と焦った(笑)
選挙の時はいつもだけど、母と連れ立って行くのだが、プールから帰ったらもう遅い時刻だったんで、当日朝に電話したら母も「え、今日だっけ?」。

幸い曇って涼しい日で、10時頃に実家に出向き、二人で選挙会場の近所の小学校へ向かう。
母はすっかり歩くのが遅くなって、以前は「すぐ近所」と思っていた小学校が遠くなってしまった。
いつも人通りの無い過疎の町も、流石に人影がチラホラ。

母が不安がるので、受付で「一人だと心配だと言うので付き添っていいですか」と聞いてみたら、ちゃんとそれ用の係の人が呼ばれて、一緒に投票ブースに立って説明もしてくれた。
…そうか私が付き添ったら不正な誘導をする危険性もあるものね。
我が家は亡父が公務員だったせいか、家族間でも政治の話はタブーで、「誰それに投票した」なんて会話はした事がないが、まあ強要したり口出しする家族もいるでしょうね。
今回は市長選という事で、投票は一つだけ、至極単純だったので、すぐに終わった。
緊張していた母も拍子抜けした様子で笑顔を見せた。


帰り道、近所の家庭農園好きのご隠居さんがいる家の前にナスが積んであり「ご自由にお持ちください」。
ご隠居さん、いつも玉ねぎやら白菜やら、いっぱい分けてくださるんだけど、収穫はあっても過疎地では売りさばけずタダで配ってるらしい。
まあ、趣味で作ってるしお金に困ってる風も無いので、いいんですが。
ナスはかなり巨大化してて、どうかな、と思ったけど、昼食に焼いて食べようと2つばかりいただいた。
…種がでかくなってたです。写真撮っておけば良かった。
構わず焼こうと輪切りにするも、あまりの種の大きさに恐れをなして、結局輪切りのナスの種を爪楊枝で掘り出して、ついでに硬くなってるであろう皮も剥いてフライパンで焼いた。
おっかなびっくり食べてみたら…甘い!
意外にも凄く美味しかった。取り残した種が時々気になったけど、熟れているせいか果肉は本当に美味しかった。
焼きなす+そうめんの昼食の支度に1時間半掛かったけどな…(笑)
記事へトラックバック / コメント


床下の換気扇?

2017/07/05 14:04
母から電話。
「床下の換気扇の検査に来たいって言って来たんだけど」
は?換気扇?
知らないうちに、床下に換気扇を設置していたらしい。
その業者が電話して来て「今日の1時に来てもらうって約束しちゃった」
…ああ、そうですか。

徒歩20分の実家へ行く。
「ワ○ミさん(宅配弁当の配達員)は居留守使っちゃえば、って言うんだけど」ダメでしょそれ(笑)
電話では容量を得なかったが、要するにずいぶん前に家の一部リフォームをしたさいに、キッチンに床下収納庫を作り、そのついでにと勧められて縁の下に換気扇を付けたのだが、その管理と言うか様子を見に業者が来る、という事らしい。
来る前にネットでざっと検索したところ、「詐欺とまでは言い切れないが効果は殆ど期待できない」そして「価格によっては詐欺」。
値段を聞いたが「そんなん覚えてないわ」。本当か怪しいものだが、そう言えばこのリフォームの後、何度か騙されたような事をもらしていた。
当時は全く別々の生活だったし、好きにしなされと思って取り合わなかったんだけど。
電話で業者が来る事を承諾したものの、断りたいというのが本音の様子。
じゃあハッキリ言わないと何度でも来るよ、なんて話していたら呼び鈴が鳴った。

仕方ない、キッパリ断ればいいんでしょと玄関ドアを開け、門前に軽トラを停めて覗き込んでる作業服のお兄さんが名乗るのを受けて挨拶をしようとした刹那。
背後から母の声。
「もうお宅とは縁を切りたいんです」
どひゃ。
ニコニコしてたお兄ちゃんの顔がスーッと真顔になる。
「もう使ってないそうなので、けっこうです、ご苦労様でした」
と言ったらスンナリ帰って行った。

…かーちゃん。
朝の気弱な電話は何だったの。
記事へトラックバック / コメント


病院。

2017/05/08 19:45
連休中、母の具合が悪くなって、休み明けを待ってかかりつけの病院へ行った。
2 、3日殆ど食べてないのにバスに乗るという母を説き伏せてタクシーを呼ぶ。

連休明けの病院は予想通り激混みで2時間は待つが、受付で「順番が近くなったら携帯に連絡入れます」と言われ、迷わず連絡をお願いした。
が、病院の待合室を出ても寛げるような場所が無い。家に戻るには時間も中途半端。
母が向かいのドラッグストアに行くと言うので入ったら、何故か炭酸飲料のボトルを2本も買ってる。それ持つの私なんですけど…ココで買わないといけない物でもないのに…と、思ったが好きにさせた。
買い物が終わると「待合室に戻る」ああ、そうですか。
病院嫌いなんだよ。いるだけで疲れる、生気吸い取られる

医者はいつもの先生ではない若い人。
一通り話を聞いて「ガンを疑ってもおかしくない状態」だと。そのくせ処方は胃薬と整腸剤?で、様子を見るんだと。
さらに点滴をして行くと楽になるからと言われて、受けて行く事にした。
時刻は正午を回ってる。看護師さんが「1時間か1時間半」と言うので、隣のスーパーでお弁当を買って裏の公園のベンチで昼食にした。
ダイエット中で炭水化物控えてるんだけど…まあいいか。浅利ご飯弁当、美味しかった。海風も心地よい。
病院へ戻って、そろそろ1時間半なので処置室へ行くと「点滴あと半分残ってます」エ〜!?
…最初から2時間半か3時間と言ってくれれば一旦自宅(病院からは実家より私の部屋が近い)へ戻ってノンビリできたのに!
持って来た本も読み終わってしまった。待合室に置かれた雑誌はずっと同じものが置かれていて全部目を通しちゃってる。
幸いお天気は良いので、また外に出て、海まで散歩するか…と、歩き出したら、荷物が重い
そりゃそうだ、500mlボトル2本だもん。点滴やってる場所に置いて来れば良かった。
途中なんだか腹が立って、コーラを開けて飲んでしまった(笑)

やっと点滴が終わり、タクシーを呼んで病院前で待ってると姉からメールで「薬は届けられないから病院前の薬局で買って」…薬剤師の姉が母の薬は管理してると思ってたので、散歩中にメールで処方を送ってたんだけど。
遅いよ!!
タクシー来ちゃった。
後で考えたら、タクシーに母だけ乗せて(重い荷物も)私は後から歩いて帰ればよかったんだけど、疲れ切って焦ってて全然頭が回らず、一緒に乗ってしまった。

実家に着いてバッタリ。
2時間ばかり眠って、少し落ち着いたが、ヘトヘトな上酷い頭痛。
(左側の首がずっと良くなくて、肩こりが進むと頭まで痛むようになってるんだが、原稿上がって少し休めば治ってたのが今回は酷くて、むしろ仕事中より酷い事になっている。)
どうしてこんなに疲れるんだろう…???
姉には「薬届けて」とメールしたが返信は無し。
仕方ないので駅前のドラッグストアまで行って薬出してもらい、実家に戻って「お薬カレンダー」に振り分ける。
夕食の支度も嫌なので駅前で寿司を買って母に払ってもらったから、まあいいや(笑)。
ダイエットは一時休止。

私の手際も悪いのだが、本当に疲れた。
記事へトラックバック / コメント


モ○バーガー

2017/05/03 15:01
母がモスバーガーを食べた事が無いのいうので、バスに乗って隣駅まで食べに行った。

真夏のような暑さで、半袖Tシャツに薄手の綿ジャケで日傘さして汗ばむ陽気。
正午少し前に店に着いたら、わりと空いていて一安心。
母の注文に時間が掛かるのでカウンター前に並んでたらどうしようかと心配だった。
店員が入れ替わり立ち代り「ご注文お決まりですか?」と言って来る中、ゆっくり選ばせてくださいねーとメニューの解説をする。
結局母には一番スタンダードな”モスバーガー”を勧め、私はちょっと目に付いた”とびきりハンバーグサンド<トマト&レタス>”というのにしてみた。
セットでサラダとポテト、飲み物は母がコーラで私はコーヒー。

考えてみたら私もここでモスバーガー以外に食べた事が無かった。
「とびきり」とかって豪華そうに思えたんだけど、ソースが醤油味で(ちゃんとメニューに解説が載ってたけど)イマイチ、肉にもパンにもレタス&トマトにもシックリ来ない。残念。
母にも一口分けたが、「こっち(モス)の方が美味しい」。
お薦めしたモスバーガーは気に入ったようで良かった。
食べにくさに困惑していたが、物凄く綺麗に完食して、コーラも美味しかったとゴキゲンだった。


店を出てすぐ近くの自家製パン屋さんに寄る。
以前から時々利用してたんだが、品数が多く手作り風で美味しいのでお気に入りの店。
なんだけど、私はダイエット中なので、今回は買わずに指を咥えて母の買い物を眺めていた。
…お母さん、物凄い量買ってましたけど…(笑)。

会計時、レジでチラシを渡されて、同じビルの上階でフリマをやってるというので行ってみた。
規模は小さいが衣料やアクセ等色々出ていて、ペーパークラフトの可愛らしい下駄ストラップを一つ購入。友人へのプレゼントに。
画像

5階のこのスペースは貸しギャラリーになっていて、デッキがあってちょっとした展望台(高いビルが殆ど無いので)になっている。
海が見渡せて、お天気がいいので気持ち良かった。

バスを乗り継いで実家へ戻ったのが2時過ぎ。
細々した用事をこなしていたら3時を過ぎた。
ひょっとして行けそうなら…と思っていた、近所の古刹の薪能、今から行けば当日券で入れそう!
冬の間置かせてもらってる夏物衣料を少し持って、急いで実家を後にした。
(以下『薪能』に続く)
記事へトラックバック / コメント


牡丹

2017/04/27 12:55
母がデイケアサービスで、近所のお寺に牡丹を見に連れて行ってもらい、綺麗だったと喜んでいる。
このお寺、私の部屋からだと徒歩5分。
去年も母と行ったと思うんだが、その頃はMacが潰れていて記録が無かったけど、※一昨年も行ってた。
去年も時期が遅くて散り出していて、開花の遅い黄色だけが見頃だったので、「来年こそは早めに見に来るぞ」と心に誓ったものだったが。
すっかり忘れて、今年もまた出遅れた。
牡丹って、初夏に咲くイメージだったんだけど、実際は桜が散ったらすぐなのね。
今年こそ肝に命じて、来年は早めから様子見に行こう。なんてね。
まあ今年も締め切り前だったし、駅やスポーツクラブと反対方向だからね…でも来年こそは。

とは言え、まだまだ十分綺麗だった。
画像画像画像
盛りを過ぎたと言ってもこの状態。団体でも綺麗。
画像画像
このお寺はとにかく牡丹だらけなんだが、そう広くない敷地に藤や八重桜も満開で、今年は八重桜を諦めかけていたので嬉しかった。
画像

以前住んでた街では生活圏内に八重桜の並木があったんだけど、この辺りではあまり見掛けなくてな。

一時期は歩くのを嫌がった母だけど、近頃はまたよく歩くようになってる気がする。
今日も往きは30分近くの道程を機嫌良く歩いた。
気候が良く、あちこちに花が咲いてるせいかもしれないけど。

画像

あまりに花が大きいので比較のために手を入れてみました。

お寺をぐるりと回って牡丹を堪能し、山門を出た所に母の知り合いの薬局があって、母がちょっとご挨拶に、と言うので行ってみた。
白衣姿のお友達は母と同世代だそうだが、お元気そうで、未だ現役というのが凄い。
デジカメを持ち出して、母の写真を撮ると言うので、二人並んだところを私がシャッターを押した。

画像

この花は肉眼だともっと黒く見えたんだけど、写真に撮ったら綺麗な紅になってしまって、ちょっと残念。

帰りはバスに乗って、座った途端に眠気が来て、実家に着いても眠くてたまらず、早々に引き上げて夕方から就寝、翌日は1日寝てしまった。
原稿完成から1週間経つのに、まだ疲れが抜けないのか、そもそも体力的にダメなのか…???




※一昨年の最後の一行、「スーパーでブチ切れた」と。
思えばこれが、母が怪しくなった第一歩だったんだが、当時はそんな事は思いもせず単純に怒りをぶちまけてしまった。酷い事をした。
記事へトラックバック / コメント


舌に血豆!

2017/04/07 00:43
ネームが一応終わった!
画像


しばらく放置してた実家の母にも会って来たし、夜桜も見たし。
今夜は飲んで寝ちゃえ!
と、ネットやりつつ日本酒飲んでご機嫌でいたら、だんだん舌が痛くなって来た。
画像

…やっぱりできてた。

このところ、たま〜にこういう血豆状のモノが口の中にできる。
一度医者に診てもらった方が良いかも。

と、思いつつ、今夜のコイツは寝る前に潰れた。
記事へトラックバック / コメント


桜いよいよ

2017/04/06 22:33
実家近くのジンダイアケボノの並木、もう満開!
画像

この並木、数年前まで見事なソメイヨシノの木が立ち並んでたんだけど、木が病気等で弱ってしまって危険もあるということで全面植え替えになってしまって、病気に弱く寿命も短いソメイヨシノではなく、"ジンダイアケボノ"という種になった。
なんでも全国的に推されてるらしい、この品種。

画像画像
もちろん綺麗で可愛らしい花だし、ソメイヨシノよりも少し開花が早くて嬉しいのだが。
…なんと言うか、お行儀の良い印象で、何とも食い足りない。
花自体はピンク色が濃く大ぶりで華やかなんだけど。
ソメイヨシノの刹那感と言うかね、クレイジーさが無いの。言ってしまえば普通の花なの。
この花の下では「花見じゃ〜オラー!」って気分にはならない。
例えるなら、ソメイヨシノが振袖姿で踊り狂う若い娘なら、ジンダイアケボノは友禅の付け下げで佇んでる感じかな…。

まあ、これはこれで美しい花だし、花に罪は無いのだが、これから徐々にソメイヨシノをこの種に替えて行くのが国の方針と聞くと、それは代わりにならないんじゃ、と言いたくなるのよね。
こういうの、何処に言ったらいいのかな?
品種改良とか、もう少し頑張って、丈夫でクレイジーな桜を生み出してくれたらいいんだけど。

と、言うワケで、ソメイヨシノ。
まだやっと開き出した、というところだけど、近所の古刹の参道。
ここの桜は見事な古木が多く、満開時はそりゃあ凄い。
まだやっと開花のきざし程度だけど、道ゆく人が皆歓声を上げ山門を潜り写メを撮って行く。
画像

本当に日本人って桜が好きね。

記事へトラックバック / コメント


 桜情報

2017/03/29 20:17
近所の古刹の桜並木、チラホラほころび始めました!
画像

ここの参道のソメイヨシノ並木は立派な古木が多く、本当に見応えがあるの。
ピンクのぼんぼりが吊られて、もう「いつでも来い!」状態なんだけど、ここ数日また急に寒さがぶり返してて、今年はちょっと、遅れ目かなぁ。
去年もここでお花見ピクニックをしたけど、今年もやる予定。
1日くらいは母も誘って散歩に来たいな。
(…ああ、4月半ば過ぎの締め切りが…迫る迫る…汗)

そして、実家近くの桜並木、こちらはソメイヨシノではなくて、ジンダイアケボノという種。
先日開き始めたのを確認したけど、今日はもう五分咲きくらい?すっかり見頃。
画像

ソメイヨシノよりも開花が早く、花はピンク色が濃くて可憐な印象。
可愛い!んだけど、ソメイヨシノに代わるかと言うと、うーん…。
あの刹那加減と言うか、狂気を孕んだ感じがね、無いのよ。
花の付き方が控えめなせいかなぁ。
まあ、もっと木が大きくなれば、もっと豪華にはなるのでしょうが。


そんな中、母に付き合って近所のスーパーへ買い出しに行き、「今日は料理できないから!」と宣言してお惣菜と寿司で共に夕食を済ませた。
が。
「洗い物はやるから」と言うから任せようかと思ったが、なかなか立ち上がらない母に業を煮やして、結局食器を洗う。
ゴム手袋してるから大丈夫なんだけどね…。
記事へトラックバック / コメント


タイトル 日 時
お裾分け
お裾分け いい天気になったので、朝から洗濯して干して、午後から母と散歩がてら父の墓参りに出かけた。 普通の人なら徒歩20分の道程、行きはバスに乗って海辺まで出て、近くのスーパーで花(と、母の食べる果物もついでに)を買って、丘の中腹のお寺へ向かう。 急に雲が広がって肌寒くなったが、午前中日が差していたせいで墓石が暖かく、何やら不思議な気がした。 父の墓に花を飾り掃除して線香を供え、手を合わせる。 以前、つい最近まで執拗に雑草を引き抜いていた母が、殆ど目に入らないようにスルーしている。ウザいと思ってい... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/08 20:15
買い出し
先日の展覧会、その後の診察で、母の運動不足が心配なので、昨日夕食を作りに行った際に、散歩に誘った。 「お天気良かったら、明日散歩に行こう」と。 散歩に誘ったのに近所スーパーに買い物に行きたいと言うので、まあそれでもいいや、と思ったんだが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/04 23:21
病院
 何度か母に付き添ってる病院、今日は内科の受診と神経内科の処方箋をもらうだけ、と聞いて行ったけど、受付で「神経内科、受診してください」と指示される。ああ、そんな事だろうと思った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/27 23:07
『愛された金沢八景』展
『愛された金沢八景』展 仕事が終わったので、しばらくほったらかしていた母を外に連れ出すべく、『愛された金沢八景―楠山永雄コレクションの全貌―』展に誘った。 場所は実家の近所の、毎年初詣に行く、時に友人とピクニックもする、古刹の裏手にある神奈川県立金沢文庫 中世中世歴史博物館。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/26 22:10
年末。
年末。 朝から電話で起こされる。 実家のTVのアンテナ修理が入ると聞いてはいたが、午後からかと思ったら朝一で来てて、工事の人と手順の相談。 もう話は済んだと安心して、今日もう一つあるウォシュレットの修理に合わせて昼頃に実家へ向かうと、母はアンテナ修理に支払いをしたかどうかも覚えてないと。書類もどこに置いたか分からない。うわぁ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/30 12:14
命日。
命日。 クリスマスイヴは父の命日。 ここ15年、この日は母と過ごしてる。 今日も昼過ぎから父の墓参りに出かける。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/25 01:01
終了。
終了。 原稿終わった。 金曜日だった締切を月曜朝一まで伸ばしてもらって、結局最終日は一晩中タラタラとトーン貼りを続けて明るくなって、仮眠して午後届けに行った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/20 22:14
おふくろの味…
おふくろの味… 先日、従姉妹が餅米を送って来てくれて、母が「お赤飯を炊く」と言い出した。 このところ料理もすっかり忘れたちお言っているので、大丈夫か?と思ったけど、ちゃんと炊けてた!そしてちゃんと、美味しかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/27 00:52
雪!
なんと11月に雪ですよ。 59年ぶりくらいだそうで。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/24 23:07
お下がり♪
お下がり♪ 母が余所行き用に大事に着ていたコート。 引っ張り出して来て「もう重くて着られない…」と、言うので、もらって来た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/14 03:09
墓参り…
バイトが始まるまであと二日、残り少ないグダグダできる日々なワケだが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/12 17:08
手すり工事
実家の玄関前に老いた母用に手すりを付ける工事。 朝の9時から職人さんが入ると言うので慣れない朝起きをして実家へ向かう。 到着したら母はまだ朝食前だと。年寄りのくせして朝が早くないんかい??? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/09 14:33

トップへ | みんなの「プレ介護」ブログ

みかわん控え室 プレ介護のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる