みかわん控え室

アクセスカウンタ

zoom RSS 右足災難続き

<<   作成日時 : 2017/05/31 21:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

カナケン公演の帰り道、ちょっと痛いな…と思っていた右足の親指付け根、帰って見たら赤くなってて、ああ皮が破れなくて良かった♪と思ったのだけど。

画像

一夜明けたら↑こんなんなってました…。

立ってる時間が長いのは分かっていたから履き慣れた辛くない靴を選んで行って、今まで一度もトラブルの無かった靴だし、なによりこんな部分に靴擦れ作った事が無い。
これっていわゆる”外反母趾”!?
見れば確かに、親指付け根の骨がグリッと出っ張っているような。
今まで痛み等も無く気にもしていなかったし、第一私の生活は靴に締め付けられるとか、外反母趾の元凶になるような事は本当に少ないのに。
進むと嫌だなぁ。

取り敢えず、潰したいけどそうなるとプールが面倒だし(バイキン入っても薬を直接塗れないで、悪化させた経験アリ)と、そっと絆創膏を貼って、柔らかそうな靴を選んでプールへ行ったが、更衣室に着いて見たらもう破れてた。
諦めて耐水性絆創膏を貼って水に入る。
幸い化膿する事も無く、数日で無事浮いた皮が取れてくれた。




水ぶくれも治った31日、今度は自宅で小指を引っ掛けた、やはり右足。
画像

痛かった…!!!
数十秒間、へたり込んで動けず息を殺して耐えた。
激烈に痛かったけど、以前も小指引っ掛けた事があって、あの時は左だったけど、それと比べて重症ではないと判断、病院へは行かなかった。
よく見ると、どうやら指先に当たったようで、危うく爪が剥がれそうになってる。

元々足の小指、押し潰されて変形してて、爪だか皮だか判別できない部分があったりしてたんだが。
わりと最近「甘皮を放置すると爪の成長の妨げになり変形したりする」という記事を読んで己の爪を見てみたら、見事に小指だけ甘皮がはびこっていた。
靴で潰されたとばかり思って放置していたが、もしやコレが一因…?と、お風呂上がりに甘皮を爪から引き剥がすようにし始めて、数週間。
確かに爪の形がマシになって来てる。左右差があって右の方がマシなんだが、左もだんだん爪らしくなって来た、矢先。
すっかり爪全体が血豆状態になってるけど、甘皮はサボらず剥がしてます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

右足災難続き みかわん控え室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる