みかわん控え室

アクセスカウンタ

zoom RSS TVドラマ3本

<<   作成日時 : 2017/04/19 15:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

このところペン入れしながら、録画した特番ドラマを立て続けに3本見た。
たまたまなのか、みな戦後辺りの時代がかかってる話で、なんとなくまとめて感想を。

『人間の証明』『女の勲章』…あれ???
もう1本が思い出せない…。

………………………………………………………………

あ、『破獄』だ。
一番見応えあったのを忘れるとは。


人間の証明
昔懐かし、でつい観てしまったけど………あーあ、こうなっちゃいますか。
原作も読み、カドカワ版の映画も昔見た。正直特別好きでもないし傑作とも思わないけど、それでもね。
随分と"端折って"しまったなぁと。
個人的に藤原竜也がダメなのもあってか、全体的に薄くて軽い印象で、「必死で築き上げた地位を守るために息子を殺す」という情念みたいなモノが上滑りして見えた。時代感覚も希薄で現代版みたいだったし。
内容はともかく、取っ替え引っ替えの豪華衣装の鈴木京香様がとにかく美しくて、時間の無駄にはなりませんでしたが。

破獄
私実は、"役者・たけし"好きなんだよね。
最初にこの人に注目したのが『戦場のメリークリスマス』だった。
台詞は聞き取りにくいし、そんなに表情が豊かというでもないし、もちろん外見だけで合格という容姿でもないんだけど。なんか好き。
そして山田孝之はもう、安定。濃い顔嫌いなんだけど(笑)いつどんな役を見てもサマになってて凄いなと。
脱獄の数々も面白かったし、看守と脱獄犯の関係性も見応えがあった。最後ちょっと泣けた。
山田君は極寒の北海道ロケで手指の感覚が無くなったと聞いたが、それらしきシーンは臨場感タップリ。
テレ東も山田君も本気過ぎる。映画にしても良いような重厚な内容で、もったいないからまた放映してください。

女の勲章
山崎豊子原作と聞くと気になってしまって(原作未読ですが)見てみましたが。
つい先日、近い時代の京香様に感嘆したばかりだったせいもあり、松嶋菜々子って"お多福顔"だよねって。"おかめ"とも言う。
美人ではないと思うんだけどなぁ。背が高くて目立つのと、いつもツンツンした態度が大女優っぽいのかしらね。キンキン声も嫌い。
デザイナーという事で派手な衣装を取っ替え引っ替え、というところも先日の京香様と同様だったんだが、クラシカルな帽子やらツートンカラーのスーツやらが微妙にギャグだった。
他の女優さんも皆小粒な印象で、誰一人"昭和感"を感じない。
でも木南ちゃんは芝居は良かった。真珠の話の時なんかゾクゾクっとしたわ。
玉木さんも頑張ってたし、本当に"色悪"がサマになる人なんだけど、うーん。食い足りない。
最後に泣くのがグッと来ないとダメだと思うんだけど。考えると哀しい男、描き甲斐のあるキャラクターだと思うんだけど。脚本のせいもありますが。
原作読んでないので何とも言えないが、山崎豊子にしては内容が薄いと言うか、平たく言って面白くなかった。


と、言うワケで、総括すると「鈴木京香様は美しい」に尽きる、でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TVドラマ3本 みかわん控え室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる